日本最大級の恋愛ブログ! マキト恋愛道場

日本最大級の女子向け恋愛総合情報ブログ! おかげ様で公式メルマガ「幸せなセレブになる恋愛成功変身術」はまぐまぐ大賞2014入賞!

婚活

職業で成婚率はこんなに違う!

総務省の「就業構造基本調査」によると

職種によって 生涯未婚率は

大きく異なっています



全体の傾向としては

男性は 非正規雇用

女性は 正規雇用で

未婚率が高いという

実感通りの結果でした



しかし これはもちろん

「結婚後に非正規になった」

女性が多いことを意味しており

独身時代から非正規であることは

むしろ 未婚率を高めてしまいますので

注意が必要です



男性正社員は

どの職種でも

おおむね 7割以上が結婚しています

結婚しにくいと言われている

農林漁業でさえ

8割が既婚です



しかし 女性の場合は

正規雇用でも

職種によって 大きく

成婚率が異なります



「情報処理技術者」

「音楽家・舞台芸術家」

などは 半数が未婚者でした



一般的な職業だと

「医師」は 男性の未婚率が

ゼロに近いのに対して

女医は 4割近くが未婚でした(>д<)



これは 女医がモテないというより

女性全体に共通する

「自分以上の学歴・収入」にこだわる

傾向のためと言えるでしょう



そのような

時代遅れのこだわりこそが

あなたの幸せを妨げています

今は アメリカで

女性大統領が誕生しようとしている時代ですよ?



正規雇用で 女性の成婚率が8割を超える職業は

「教員」

「看護師」

「営業」

「研究者」

「介護サービス(ケアマネ等)」

「金融」

などでした

専門職系ですね

image_1521959




こうした職業では

比較的

「キャリアと家庭の両立」が

しやすいと言えそうですヾ(*^▽゜)







なぜ「都道府女子」は結婚できないのか?

国立社会保障・人口問題研究所が

都道府県別に

生涯未婚率を調査しています



その結果

住んでいる都道府県によって

未婚率が 大きく異なることが

判明しました

※全国平均は10.61%。およそ1割の女子が生涯独身





ワースト5

1位 東京都 17.37%
2位 北海道 13.5%
3位 大阪府 13.18%
4位 沖縄県 12.72%
5位 福岡県 12.6%






なお 京都府は7位であり

1都1道2府に住む女子の

生涯未婚率が

際立って高いことが分かります



東京では なんと

6人に1人の女子が

一生結婚できません<(T◇T)>

東京での婚活は

日本一不利だったのです




具体的には

大都市か 逆に

本州から離れた地方の両極において

共に未婚率が高くなっています



地方の未婚率が高いのは

男性の所得が少ないということで

説明がつきそうですが

それでは 大都市の未婚率の高さは

説明できません

別の要因がありそうです



結論から述べると

それは「文化の違い」でしょう



都会では 地方に比べて

気軽に同棲できる空気がありますが

それだけに 結婚に至らないケースも

多くなると予想されるのです



それでは 生涯未婚率が低かった

「結婚しやすい県」も 確認していきます(´▽`)/





ベスト5

1位 福井県 5.64%
2位 滋賀県 6.29%
3位 富山県 6.72%
4位 岐阜県 6.77%
5位 山形県 6.87%





このように

「能登周辺」が

特に結婚しやすいことが分かります



福井女子の 生涯未婚率は

東京女子の 3分の1にとどまります

つまり 東京で結婚できなかった女子でも

福井で婚活していれば

3人に2人は 成婚していたはずなのです


こと 婚活においては

「逆格差」が生じています



福井県は



  ◆女性の就業率

  ◆夫婦共働き率

  ◆三世代同居率

  ◆一世帯当たり平均収入

  ◆一世帯当たり平均貯蓄高




などで 全国トップ水準にあります

一方



  ◆失業率

  ◆所得格差

  ◆収入に対する負債の割合




などのマイナス要因は 全国でも最低クラスです

必ずしも1人当たりの収入が高いわけではありませんが
(全国トップは東京)

夫婦共働きで しかも裕福な親世代と同居していますから

世帯全体の収入は高くなります

なおかつ お金が比較的平等に行き渡っていて 借金も少ない

その分 ゆとりがあるということです

平均初婚年齢も 全国平均より早めです



福井が教えてくれるのは

「大家族の力」です

行政に頼る前に まず

家族で協力し合っていくという文化があります



行政が制度を整えるには

時間がかかります

そんなものを待っている暇はありませんから

自分たちで何とかするしかありません



最後に頼りになるのは

お金でも 国でもなく

これまでの人生の中で築いてきた

「絆」だけなのです



オンナは死ぬ前に何を後悔するのか

三菱総合研究所が

「幸せでない」と回答した高齢女性に対して

人生で 何を悔いているかを

アンケート調査しています



その結果 1位はダントツで

「もっとお金を貯めておくべきだった」

2位は 同率で

「夫婦生活がうまくいかなかった」
「もっと遊んでおくべきだった」

でした



お金が無いのは 万国共通の庶民の悩みなので

まあ やむを得ないでしょう

実質的には「結婚」と「遊び」が

後悔のトップだと言えそうです



やはり どんな夫を選ぶかは

人生を大きく左右するのです

結婚できれば誰でもいいというものではありません

就職先と違い

夫をコロコロ変えるわけにはいきませんからw



なお 最も幸福度が高かったのは

意外にも 夫が存命のグループではなく

「すでに死別している」グループでした



高齢での主婦業は

身体への負担も大きくなりますから

すでに主婦を引退している未亡人の方が

余生を楽しんでいたのです

実際に この年齢だと

夫がいない方が 死亡率は下がります



その意味でも

年上の夫を選んだ女性ほど

長い目で見ると 幸福になりやすいと言えるのです



高齢男性は正反対で

妻に先立たれると 幸福度が大きく低下します

したがって 男性にとっては

できるだけ年下の妻を持つことが

幸せの秘訣だと言えるのです

伊達に 若い子が好きなわけじゃなかったんですねw



また この世代の女性は

就職も結婚も早かったため

十分に青春を楽しめなかったという悔いが残っているようです



まとめると

「夫が若すぎた」ことと

「結婚が早すぎた」ことが

最も大きな後悔
だったわけです



25歳未満の早婚は

離婚率が高いというデータもあり

マキト恋愛道場でも あまりおすすめしていません

三船美佳もダメでしたよね?



しかし 30歳以降では

出産に間に合わない恐れもあるので

極端な晩婚も望ましくありません



できれば 20代後半で

30代くらいのパートナーとゴールするのが

理想的なパターンだと言えるでしょうヾ(*^▽゜)






男子が結婚を決める理由

gettyimages_465321743







アンアンが 2013年に

既婚男子200人に対して

アンケートを実施しています



それによると 彼らのうち

もともと 結婚願望があったのは

6割だけでした

残る4割は 付き合っているうちに

だんだん結婚したくなったのです



これは 極めて重要なポイントで

男子は 付き合い始めた段階では

結婚を明確に意識していないことが多いのです



しかし それは

「一生結婚したくない」のではなく

「まだ考えていない」だけ
なので

過剰な心配は無用です



なお 結婚相手に求める条件は

1.性格が合う
2.価値観が似ている
3.ルックスが好み


の順番でした



交際の開始は

平均24歳で

4年後の28歳にゴールしていました

やはり 普通は

このくらい待たされると思ってください



結婚前に同棲したのが4割

しなかったのが6割でした

無理に同棲する必要はなさそうです



特筆すべきは

結婚を決めた時の年収が

平均401万円

貯金が342万円に達していたことです



20代独身男子で

年収400万以上は 1割だけです

やはり 男子は

収入が上がるほど結婚願望が強まるのです



したがって

「高収入(見込み)の独身男子を選ぶ」

ことが

スムーズにゴールするための

最大のポイントだといえるでしょう



収入が低い男子は

子どもを諦めている場合が多いので

「子どもにこだわらない」ことを

あなたからアピールする必要があります



詳しい結婚のコツは

こちらの 伝説のレポートで

詳しくまとめていますヾ(*^▽゜)

★恋愛成功変身術リターン
http://www.dlmarket.jp/products/detail/227758







出産が唯一の正解ではない

山形大戸室健作准教授の調査によると

生活保護水準以下の収入で暮らす

極貧子育て世帯が 13.8%に達したことが明らかになりました

20年間で2.5倍に激増しています(゜〇゜;)



子育て世代(若者)の家計が

急激に崩壊していることが

改めて 裏付けられました



日本社会は もともと年功序列なので

若者は会社にごっそり搾取されています

残った わずかな給料も

税金や保険料の名目で 国に搾取されます

いわば二重に搾取されているわけです



この構造は

21世紀に入って さらに強化されています

30代男子の年収は

4割も減少しているのです



ほぼ7人に1人の子どもが

生活保護レベルの衣食住すら

確保できていないのですから

これは「国ぐるみの児童虐待」です!
ヽ(`Д´)ノ



この子たちは 栄養不足で

脳の発育が阻害されている可能性があり

ただちに救済が必要です



本来 生活保護を受けられるはずの若者が

申請していなかったり

申請しても 窓口で断られていると考えられます

大至急 実態を把握すべきです





それ以前の話として

そもそも 今の時代

お金が無かったら

子どもを産んではいけないのです

何のためにコンドームがあるのですかw



世界のどこでも

貧困の最大の原因は

「無計画な出産」です



日本が 経済大国になれた

最大の理由は

戦後 優生保護法(現在は母体保護法)で中絶が合法化されたからです

ピーク時には 4割の女性が中絶を経験しました



高齢化が進み

国民負担の重くなった 今の日本は

誰でも家庭が持てる のどかな社会ではありません

3人に1人の女性は 一生出産しません



これは 社会構造の激変が原因なので

皆様には 何の責任もありません

産めないからといって 自分を責めないでください

今 必要なのは

時代の変化を受け入れることです



もはや かつてのように

9割の女性が出産を目指すのは

非現実的です



世界規模では 人口はむしろ増え続けています

少子化対策には 移民など

別のオプションを検討すべきです



自分自身と パートナーの収入を

冷静に計算して

育てられそうかどうか 理性的に判断すべきです
(1人2000万はかかります)

決して無理をしないことです

苦しむのは 子ども自身なのですから。。。



結婚・出産が

唯一の正解だった20世紀は

すでに終わっています

親の世代は お手本になりません

アドバイスを鵜呑みにしないでください



今は

産まない自由・入籍しない自由もあります

正解は ひとつではありません

それが 21世紀の女性の

在るべき姿なのですヾ(*^▽゜)






専業主婦は世界の非常識

ある調査によると

世界約50か国の15歳女子のうち

専業主婦志望が一番多かったのは

ダントツで日本だったそうです

専業主婦




実際の割合でみても

日本の 専業主婦は

先進国で最高レベルです

日本以上というと

インドや中東など

いまだ女性の地位が低い地域に限られます



日本では

女性の大学進学率が

すでに50%に達しており

新卒就職率は 男子を上回っています

決して 地位が低いわけではありません



21世紀の先進国において

高等教育を受けた健康な女性が

専業主婦を目指すなど

本来「異常」なことなのです



もし あなたが専業主婦志望であれば

中学を出て

すぐ婚活を始めたほうがいいでしょう

若いほど好条件の縁談が見つかります

高等教育なんて必要ありません

どうせ 家事しかやらないんですからw



ただし 実際問題として

自分の収入がゼロでは

家庭での立場は 弱くなります

別れたら生きていけませんから

DVも浮気もガマンするしかなくなります(ノ_<。)

専業主婦は 望んで目指すものではありません



日本の女性は

「夫に養ってもらえばいい」という能天気マインドが

強すぎるように感じられます

学歴・収入を重視して男子を選ぶのは

その典型です



アメリカでは すでに

4割の妻が

夫より高収入です


学歴や収入にこだわって夫を選ぶのは

先進国の女性にとって すでに時代遅れなのです



日本でも 若い世代においては

男女格差は

かなり解消されています

その中で「自分以上のオトコ」にこだわっていれば

結婚できないのは当然です



明治安田生命福祉研究所が2014年に実施した

『20〜40代の恋愛と結婚』調査によると

20代30代未婚女性のおよそ6割が

相手男性の希望年収を「400万円以上」と答えています



しかし この年収を実現しているのは

20代未婚男性で11.7%

30代未婚男性でも26.7%にとどまっています

あなたが なにげなく出している条件は

実は かなりの贅沢なのです



オーネットによる2015年の「新成人意識調査」によれば

結婚したくないと考える男性は

過去最高の24.0%に達しました

これは別に 彼らがオンナ嫌いになったのではなく

あまりにも高い結婚へのハードルに

嫌気がさしているのですヽ(  ̄д ̄;)ノ



これには

「オンナは子供を産んで初めて一人前」

という

時代遅れの風潮も 大きく関係しています



確かに 20世紀までは

9割の女性が出産を経験しましたが

現在では 7割を切っています

調査によっては6割という数字もあります

半数近い女性が 出産しない時代なのです



あなたは「子供を産む機械」ではありません

産まないからといって コンプレックスを持つ必要はありません

働いて税金を納めるというかたちで

社会に貢献する道もあります



共働きならば

夫婦でそれぞれ年収200万でも

贅沢さえしなければ 十分生活していけます(^^)人(^^)

夫の収入にこだわる理由はないのです



どんなにイケメンでも 年収300万円未満は

全くモテませんから

婚活市場で有り余っていますw

その中から選び放題です



子供がいなければ 籍を入れず

同棲だけで十分なケースもあると思います

出産へのこだわりを捨てることで

多様な道が開けてくることも事実なのです



親の世代は お手本になりません!

時代は 大きく変わっています

時には 親のアドバイスをうのみにせず

自分自身でデータを調べて

生き方を選ぶことが大切なのですヾ(*^▽゜)






貯蓄は美徳に非ず

今回も あなたの人生を大きく変える

マインドセットをお伝えします



「万が一の時のために、貯蓄しておきなさい」

あなたも 親から

そのように教えられてきたと思います



。。。しかし 貯蓄に励むことは

若者にとって

美徳どころか 実は「有害」です!



若者の安月給から

毎月 1万円ずつ

コツコツ積み立てたとしても

1年で12万円にしかなりません



通帳の残高が

ちょっと増えたところで

あなたの人生 何も変わりません



「海外旅行に行く」などの

明確な目的があって

そこから逆算して必要額を積み立てていくのはいいんです

問題は 何の目的もなく

万が一のために とりあえず貯めておくことです



ハッキリ言って 若いうちは

親が元気なんだから

万が一の場合は

親に借りればいいんです



若いうちから お金を使わない習慣を

身に着けてしまうと

何もできないうちに 人生が終わってしまいます



若いあなたに必要なことは

貯蓄では無くて「投資」なんです!

特に 自分自身の

脳や身体に投資することです



独身女性の場合は 特に

婚活への投資を 一切に最優先するべきです



キャリアアップのための投資は

結婚した後でもできます

株も 不動産も

結婚後にいくらでも買えます



海外旅行も

60代までは行けるでしょう

ブランド品だって

若いうちに慌てて買う必要はありません



。。。ただ「婚活」だけは

独身時代にしかできないのです

あなたが 婚活のために投資できるのは

あと数年 いや数カ月だけかもしれません

もう時間が無いんです!



独身時代には

婚活に「一点集中」で投資すべきなのです

結婚相談所でも 整形でも 何でも構いません

全力を尽くしましょう

他のことは考えないでください



今 ケチったら

後から取り返すことはできません

たかだか 5万や10万を惜しんだために

後悔する時が 必ず来ます



中途半端な夫をつかまえて

死ぬまで愚痴り続けるか

理想の男性と結婚して

幸せな一生を手に入れるか。。。



あなたの人生は 独身時代の

今 この瞬間の決断次第なのです






↓マキト恋愛道場クライアントのセレブ婚実例

ケース1☆アラフォーバツイチでセレブ婚を実現
http://makito.livedoor.biz/archives/51836649.html

ケース2☆セレブ医師と出会って3ヶ月で婚約
http://makito.livedoor.biz/archives/51917867.html

ケース3☆30代で年下セレブ婚を実現
http://makito.livedoor.biz/archives/51909535.html

ケース4☆アラフォー風俗嬢がセレブ婚を実現
http://makito.livedoor.biz/archives/51920989.html

ケース5☆「2度会っただけでプロポーズされました!!」
http://makito.livedoor.biz/archives/51960418.html

ケース6☆シングルマザーが初婚エリートと結婚
http://makito.livedoor.biz/archives/51973199.html

ケース7☆「2度会っただけでセレブ婚できました」
http://makito.livedoor.biz/archives/51974459.html



次は、あなたの番ですよ!!

★90日間メールサポート「セレブ婚バイブル」★
http://www.dlmarket.jp/products/detail/297351

※一括振り込みなら大幅割引!!
http://makito.livedoor.biz/archives/51899513.html





なぜ日本人は純愛を貫けないのか

マキトです

今回は 久々に

辛口モードです



現在 アメリカでは

およそ4割の妻が

夫より高収入です



これには 日本より

収入の男女格差が少ないことも

関係しています



アメリカでは すでに

女性の平均的な学歴が

男性を上回っています

(男性は中退率が高いため)



アメリカは 日本以上の学歴社会で

同じ会社に入っても

出身校によって それぞれ初任給が異なります(@o@)

女子だろうが 高学歴であれば

最初から高給を得られるのです



さらに 管理職も

4割が女性です



このような男女平等社会では

自分より上の学歴・収入にこだわっていては

相手がみつからなくなってしまいます



そもそも 自分自身に

十分な稼ぎがあれば

夫に養ってもらう必要は無いので

収入で男を選ぶ理由がありません



条件を気にせず

顔だけで(笑)

パートナーを選べるようになったのが

今のアメリカ社会なのです

(ただし、人種や宗教など、別の面でのこだわりは根強い)



もっとハッキリ言うと

今どき 学歴や収入で男を選んでいるのは

時代遅れの 自立できないオンナたちだけなのです



日本女性のマインドは

アメリカに比べると

かなり遅れていると言わざるを得ません



日本では

本来は 夫に頼る必要が無い

高収入の女性であっても

自分以上のキャリアがあるパートナーにこだわる傾向が

いまだ 根強く残っています



それこそが まさに

彼女たちが結婚できない

最大の理由なのです



皆さんも 中学や高校のころには

顔だけで(笑)男子を好きになっていたと思います

成績とか 実家の資産など

考えたこともなかったでしょう

本当は それが

純粋な恋愛なのです

img_272506_12077458_3




。。。しかし 年齢が上がるにつれて

どんどん「条件」で

男を選ぶようになっていきます

しまいには ブサイクなオヤジでも

カネさえあれば構わないと

考えるようになってしまいます



その原因こそ

「自分より上の学歴・収入」に

こだわっているからなのです



特に

「自分より高収入の年下男子」を

求めている人は

原理的に矛盾しています



日本社会は年功序列ですから

年下だったら

あなたより低収入なのが

当たり前だと考えてください

その覚悟が無かったら

年下には 手を出さないことです



夫婦で年収250万円ずつ稼げば

合計500万円ですから

都会でも十分に生活できます(^^)人(^^)



「どうしても子どもを私立大にやりたい」とか

こだわりがあれば別ですが

そうでなければ

夫のキャリアにこだわる理由などありません



お金が欲しかったら

「自分で稼いでください」


当たり前のことです(笑)

何のために 10年以上も

教育を受けてきたんですか?



男に頼らないと 生きていけない時代は

とっくに終わっています

あなたは

21世紀の先進国に生きているのです





上地雄輔も幼なじみを選んだ

堀北真希に続いて

上地雄輔(36)も

入籍を公表しましたね!

default_00cf7bd865f58cd38346d114beeb052d




http://ameblo.jp/kamijiyusuke/entry-12064667087.html

本人のブログによると

お相手は

高校時代の同級生のようです



過去にも

何度か 交際していたようで

長年の縁が 今回

実を結んだと思われます



近年は

SNSの普及により

学生時代の縁が切れずに

続くケースが増えています



その結果

従来は少なかった

18歳未満で出会った異性と

結婚するケースも増えているのです



今回のケースは

過去に交際していたということですから

情が移っていたんだと思います



男子は 元カノに対しては

意外にずっと責任を感じているものなのです

あなたがずっと独身のままだったら

自分のせいだと思っていたりします

なので 別れ方にもよりますが

復縁も十分あり得ます



いつか 機会があれば

復縁のためのマニュアルも

まとめてみたいと思いますヾ(*^▽゜)



独身主義者の割合は?

「アエラ」が

年収300万円以上の独身男性を対象に

独身主義者の割合を調べています



それによると





20代 16.2%

30代 24%

40代 31%






という結果でした

やはり 年齢とともに増加しています



これは 一定以上の収入がある

男子のみを対象としていますから

全体では もっと多くなると考えてください



ちなみに 女子の独身主義者は





20代 15.9%

30代 21%

40代 39%





という結果でした

40代で急増する傾向があります



結婚したくない理由を訊くと

男性の場合

「趣味に時間を使いたい」

という回答が目立ちました



どんな趣味なのかまでは不明ですが

恋愛を差し置いてまで。。。となると

美少女フィギュアのコレクションとか

アイドルのおっかけなどが

多くなると思われます



このタイプは

本物の恋愛以上に

疑似恋愛に快楽を覚えるのです



女子の場合

「恋愛そのものが面倒」

という回答が多数を占めました

やはり 40代に多いですね



男女ともに

自分からアプローチするより

受け身の傾向がありました



独身男性のうち

3割が 交際経験ゼロでした

(女性は2割)

独身のまま遊んでいたいというタイプは

現実には あまりいないようで

ほとんどは 本当に恋愛が苦手なのです



要するに

独身主義者には

オタク・草食系の男子が多いということです



逆にいうと

イケメンほど 結婚願望は

強いと思われるので

心配は無用です(^^♪






Profile
マキトの愛弟子のブログ
記事検索
QRコード
QRコード
Archives
マキト恋愛道場・公式メルマガ
メルマガ購読・解除
 
マキト恋愛道場・公式メルマガ
メルマガ購読・解除
 
最新記事(画像付)
優良婚活サービス一覧
↓50万人近い会員男性のプロフを無料で確認できます




東京 結婚相談所







結婚相談所 銀座

合コンサービス Rush
  • ライブドアブログ