cl000000012564_1444219690436




以前の記事で

コーヒーを飲む人ほど死亡率が下がる事実をご紹介しました

https://note.com/makito1renai/n/n2dee0046ae3d



このことから コーヒーには

長寿遺伝子をオンにする栄養素が

豊富に含まれていると予想されます



僕は その正体は

ナイアシン(ビタミンB3)ではないかと考えています



全身の細胞を若返らせる最強の酵素・NMNは

ナイアシンから合成されます

若いうちは NMN合成力が高いので

NMNそのものを摂取するより

材料であるナイアシンのほうが

重要かもしれないのです



ナイアシンを豊富に含む食材は

「かつおぶし」

「たらこ」

そして

「インスタントコーヒー粉」

です



このうち 毎日摂取するのに向いているのは

やはり コーヒーでしょう



僕は デカフェのコーヒー粉を

プロテインに入れています

シェイクすれば 常温水でも

十分溶けてくれます



かつおぶしも

納豆やラーメンなど 何にでも混ぜられます

たんぱく質の含有率は 肉の3倍で

カロリーも低く

「プロテインの元祖」ともいうべき食材です



たらこも

おにぎりにいれたり

パスタにまぶすなどして

手軽に摂取できますね



なお アルコールを飲むと

ナイアシンが消費されてしまいます



つまり お酒好きの人ほど

体内のナイアシンが不足し

老化が加速してしまうのです



「お酒の代わりにコーヒーを飲む」



これが アンチエイジングへの最短距離です



注意点として

ナイアシンは 過剰に摂取すると

肝機能障害などの副作用を招きます



しかし コーヒー粉やかつおぶしなどは

大量に食べられるものではないので

実際には まず心配ないでしょう



ナイアシンを含んだ

マルチビタミンやB群のサプリメントを

推奨量を無視して 大量に摂取する場合には

副作用のリスクが高まります



毎日 何杯もコーヒーを飲む人の場合

サプリから 重ねてナイアシンを補うことには

慎重になるべきでしょうヾ(*^▽゜)







セルフイメージ☆シェイプアップ!
https://note.com/makito1renai/n/n15e666668ec6