まぐまぐニュースとby themで 僕の記事が

紹介されました!(v^-゜)



カレの「夜のスタイル」で見極める、立ち合い出産の向き不向き
https://i.mag2.jp/r?aid=a5fe077647580d



両方とも登録しておいてくださいね!








前回のメルマガで

「2000人を超えてもおかしくない」

という話をしたばかりですが

http://makito.livedoor.biz/archives/52067661.html

いきなり現実化してしまいました(°口°;)



もちろん この人数すら

氷山の一角です



相撲協会の一斉検査では

およそ1/200人が陽性だったので

都民の 真の感染数は

すでに数万人に達している可能性があります




現在の感染爆発は

気温・湿度の低下によって

もたらされていると考えられています

有効な手立てを打たなければ

2月末までに 真の感染者は

100万人を超えるでしょう



新型コロナの死亡率は 世界平均で2%なので

2万人を超える都民が この冬に命を落としてしまいます



ようやく緊急事態宣言が出されましたが

午後8時までの外出・外食は制限されておらず

効果は限定的と見られます



特に意味不明な目標が

「テレワーク7割」です



都民の大半は サービス業などに従事しており

店舗に出勤しなければ仕事になりません

テレワーク化できる業務など ごく一部です



政治家の周りには

ホワイトカラーの上級国民しかいないので

下級国民の仕事が どんなものか

理解できないのでしょうヽ(  ̄д ̄;)ノ



都民の通勤を 7割減らしたいなら

シンプルに シフト7割カットを呼びかけ

その分の所得を補償すべきでしょう

呼びかけだけなら お題目にすぎません



極めつけは

「新規感染が週平均500人に下がったら宣言解除」

なる方針です



解除したら 当然ながら

感染者が増加します

500人なら 1000人に戻すのはあっという間でしょう

すぐ再宣言が必要になります



やる以上は 新規感染がゼロになるまで

徹底的に続けるべきです

結局は 経済へのダメージも

最低限で済みます



。。。どっち道 今の

中途半端な対策では

1ヵ月で500人まで下がるとは思えません

(故意に検査を減らせば別ですが)



事実上 気温や湿度が上がってくる春先まで

緊急事態は続いていくでしょう



要するに 菅総理や小池都知事は

「願望」や「ムード」で政策判断しているだけであり

「思考」していないのですw



最高指導者が

論理的思考(ロジカルシンキング)をマスターしていないのは

あらゆる政策判断において 致命的です



論理的思考力が重要なのは

「未来」を ある程度

正確に予測できるからです



マキトの「コロナ予報」が

専門家以上に的中するのも

予知能力ではなくw

単に データを基に思考しているからです



戦争ではなく 平和外交が

繁栄をもたらすことも

基本的な経済ロジックで証明できます



仮に 東京23区が

全て独立国だとします

あなたは「新宿国王」ですw



それぞれが 全て

敵対的な関係だとしたら

あなたは 最大で

22カ国と「同時に」戦争するための

軍備を整えなければなりません



軍隊は 何かを生産するわけではないので

国家財政にとっては コストでしかありません


軍事費は 少なければ少ないほど良いものです



そこで あなたは

11カ国と平和外交を展開し

同盟を結ぶことに成功しました

これにより 新宿国は

仮想敵国を半減させることに成功し

軍事費を大幅に削減できました



さらに 平和外交を進めることで

22カ国全てと 不可侵条約を締結しました

これにより お互いへの軍備は完全に不要となり

全ての国が経済発展を成功させました



このように 全ての指導者が

ロジカルに利害を判断すれば

戦争は起きないのです




しかし まだまだ

「横浜国」や「さいたま国」などから

侵略されるリスクが残っています



そこで 23カ国を統一し

「東京国」として

外敵に備えることにしました

国が大きくなるほど

侵略されるリスクが減るからです




。。。このプロセスが繰り返されれば

一度も戦争を起こすことなく

国家は大きく 少なくなり

平和的に 世界が統一されることになります



世界が統一されれば

当然 仮想敵国も存在しません

究極の安全保障です



実際 今の世界が抱える課題は

新型コロナにせよ 温暖化にせよ

国単位では解決できないことばかりです

世界統一政府の方向に向かっていくことは

間違いありません



日本政府が 最初に統一を目指すべきは

やはり 同盟国アメリカです



現在 日本は世界一の債権国であり

アメリカは世界一の債務国です

つまり 日本は世界一外国にお金を貸していて

アメリカは世界一借金しています



つまり

「アメリカの債務を肩代わりする」という条件で

有利に統一を進めることが可能です



公用語は 英語と日本語の2つになり

日本人からもアメリカ大統領が選ばれるわけです



この「太平洋合衆国」は

経済的にも軍事的にも 超大国となりますから

世界統一をリードしていくでしょう



僕が 次のターゲットと考えるのは

世界最大の民主主義国家

インドです



インドは アメリカと同様

かつてはイギリスの植民地であり

公用語が英語です

歴史や言語がかなり共通しています



さらに インドは大の親日国であり

日本人も インド由来の仏教徒です

メンタリティにおいても

平和的統一のハードルが低いのです



何より インドは

若者だけで数億人もいるので

少子化問題が 一瞬で解決します!

最初から統一は困難でも

経済同盟は結ぶべきでしょう



インドと統一政府を作れば

人口においても 中国やEUに

ひけをとらない超大国となります



もちろん

EUとの統一も進めるべきです

円・ドル・ユーロが統一されれば

世界の絶対的基軸通貨となり

円高・円安に悩むこともなくなります



。。。話がそれまくりましたが

コロナ対策に必要なのは

根拠のない「願望」ではなく

データに裏付けられた「思考」です



指導者が 専門家の苦言を無視し

願望で政策決定している以上

まだまだ国民都民の苦難は続きそうです┐('〜`;)┌





マキト恋愛道場公式メールマガジン
「幸せなセレブになる恋愛成功変身術」無料登録
https://www.mag2.com/m/0000170615.html