今 世界中で

新型コロナワクチンの開発競争が続いており

完成間近だと 盛んに報道されています



しかし 危機管理は

「最悪を想定しておく」のが基本です



特に

ワクチンで新型コロナを制圧するという方針には

決して楽観視できない問題が存在します



それは

「抗体依存性感染増強(ADE)」

と呼ばれる現象です



ワクチンを打てば 抗体ができます

しかし その後ウイルスに感染すると

かえって その抗体が

症状を悪化させてしまう場合があるのです(゚o゚;;)



アレルギー反応みたいなものですが

メカニズムは 完全には解明されていません



新型コロナウイルスは

変異が非常に早く

すでに 数千タイプが報告されています

今後も増え続けるでしょう



ADEを引き起こすタイプが

出現しないことは

誰にも断言できません



つまり 新型コロナワクチンを打ったために

むしろ 重症化してしまうリスクがあるのです




まして

その時点で 特効薬が完成していなければ

命取りです



ワクチンは 決して万能ではありません

肝心なのは やはり感染予防です



「若ければ重症化しない」というのも 誤りです

一度に 大量のウイルスが

体内に侵入してしまうと

いくら免疫力が高くても 限界があります



換気が重要なのは

空気中のウイルスが拡散し

密度を下げられるからです



換気の悪い密室では

マスクをつけていても

飛沫の届かない距離を保っていても

高密度のウイルスを吸い込んでしまいます



鉄道も 換気を心がけていますが

満員の車両において

十分な換気ができているとは いえないでしょう



政府が 再び

テレワークや時差通勤を呼び掛けていますが

満員電車が 感染源であることを

本音では分かっているからでしょう

そもそも衣服が接触しますからね



海外で エピセンターを制圧した事例を見ると

数十万件にも及ぶ

無差別一斉PCR検査で

無症状者を特定・隔離しています



ワクチンが万能でない以上

実質的に それ以外の方法はないでしょう



日本人のPCR検査率は

世界最低レベルです

つまり 最も

感染実態を把握できていない国ということです
┐('〜`;)┌



東京で 1日1万件をめざしていますが

それとて 総人口の

0.1%未満にすぎません

あまりにもセコすぎますw



第2波を招いたのは

自業自得といえるでしょう

これは 政府による「人災」です



しかし 方針を改めて

エピセンターの一斉検査を行った場合

感染者数が 一気に

10倍以上になることは確実です



これは 今まで

必要な検査を怠っていた証明となり

政権にとって 致命的なダメージとなります



検査率を 諸外国並みに増やしたくても

今さら増やせないのが実状でしょう



検査を増やさずに 第2波を制圧するには

再び緊急事態宣言を出すしかありません



しかし 無症状者が

野放しになっている以上

解除すれば すぐ第3波がやってきます



おそらく 日本は

最後まで

新型コロナを制圧できない国となり

世界から孤立が続くでしょう



日本にとって 最大のリスクは

有事に正しく対処できない

日本政府そのものなのです




マキト恋愛道場公式メールマガジン
「幸せなセレブになる恋愛成功変身術」無料登録
https://www.mag2.com/m/0000170615.html