東京都が 新型コロナの警戒レベルを

最も深刻な「感染拡大」に引き上げました( ̄Д ̄;)



マスコミや政治家は

政治経済的事情から

「第2波」という表現は避けていますが

これは誰の目にも 明らかに第2波でしょう



マキトは

緊急事態宣言が解除された5月末の段階で

「第2波はすでに始まっている」

と断言しました

※証拠記事
http://makito.livedoor.biz/archives/52061882.html



多くの専門家が

第2波は秋以降と考えている中で

「いくら何でもそれはない」と

思われた方も多いでしょう



しかし 結果的に

専門家たちの予測は外れ

素人であるマキトの予言通りになっています



ちなみに 第2波が

東京中心であることも 僕には説明できます

以前よりはマシとしても

「満員電車が解消されていないから」です



通勤通学者数と

陽性者の増減ペースには

高い相関関係がみられます




GW直後に

陽性者が1ケタまで下がったのは

GWに通勤者が激減し

首都圏の満員電車が解消されたことが

最大の要因でしょう



ちなみに

政治家の感染が全く報じられないのは

彼らが 税金で公用車を乗り回せるため

鉄道に乗る必要がないからでしょう凸(*▼▼)



安倍総理は 一度でいいから

平日8時代の東西線のぼりに乗ってみるべきですねw

われわれ「下級国民」が どれだけ

密を強いられているかわかるでしょう



専門家たちは

クラスター分析に偏重していて

最も身近で 最大の密である

鉄道を無視しています



現実逃避している人々のアドバイスを

真に受けてはいけません



僕にとって

新型コロナ最大のミステリーは

世界的に見て

「著名人の死亡率が低すぎる(ほぼゼロ)」

ことです



死者は すでに50万人を超えていますし

有名人の感染は 毎日のように報じられていますが

死亡にまで至ったのは

日本の志村や岡江くらいです



その日本においても

最近では 著名人が

死に至るケースは見られません



新型コロナの死亡率は

5%くらいとされているので

本来ならば 毎週のように

世界のセレブの死亡ニュースが

報じられているはずなのです



これは おそらく

世界のどこでも

上級国民は最優先で検査・治療を受けられるからでしょう

。。。大人の世界は汚いですねw



著名人を死亡させてしまえば

その病院の評判は ガタ落ちです

他の患者を見捨てても

著名人だけは 何とか助けているのでしょう



これは ワクチンや特効薬のない現段階でも

早期に治療できれば

新型コロナで死亡することは

まず ないことを示唆しています



逆に言うと

50万人を超える死亡者は

治療を後回しにされ

助かるはずの命を見捨てられた。。。ということです



決して「免疫弱者」だけが

死亡しているという話ではないのです



イギリスでは

黒人患者が重体化する確率は

国民平均の4倍です
( ̄□ ̄;)

これを 免疫力の差だと

解釈する人はいないでしょう



世界的に

黒人差別への抗議デモが広がっているのは

それが 彼らにとって

命に直結する問題だからです



今のままでは

数千万の黒人の命が

集団免疫獲得のための

「生贄」とされる恐れがあります




また 検査の遅れが

最大の死亡リスクなのだとすれば

極端にPCR検査の少ない日本では

膨大な「隠れコロナ患者」が

そうと気づかれないまま

死亡・火葬されていることになります



検査しない限り

老衰や持病の悪化で死亡したのと

区別はできません



マキトは その実数は

公式発表の10倍から100倍に達するとみています



このまま GO TO キャンペーンが強行されれば

首都圏のコロナウイルスが拡散され

第2波は全国規模に拡大するでしょう



お盆の前後には

事実上の緊急事態宣言(休業要請)が出され

GWと同様 ステイホームに

なるのではないでしょうか



ワクチンができない限り

シンプルに 人手が増えるほど

感染者も増えます



人類が

ウイルスという天敵を克服するまでには

まだまだ 時間がかかりそうです






マキト恋愛道場公式メールマガジン
「幸せなセレブになる恋愛成功変身術」無料登録
https://www.mag2.com/m/0000170615.html