今度は 経産省が

「老後は3000万円足りない」

という独自試算を出しています



。。。しかし それが事実なら

日本の高齢者は 全員自己破産して

生活保護を受けているはずですよねσ(^_^;)?



実際には 高齢者の大半は

あなたより はるかにリッチな生活を送っており

破産状態の高齢者など例外です



経産省の仕事は

日本の経済・産業を成長させることです

したがって

「経済成長しないと老後資金が足りなくなる」

という結論を出すのは当然ですw



こうしたレポートを真に受けてしまう人は

まさに「洗脳されやすい人」の代表といえるでしょう



あなたは すでに

十分すぎるほど年金を納めています

これ以上払う必要などありません





本題です

僕は 昨年

「仮想通貨男子には将来性が無い」
「彼(夫)が投資していたら撤退させろ」

とレポートしました

http://makito.livedoor.biz/archives/52043174.html



それを裏付けるデータが入りましたので

続報をお伝えします



「日経マネー」アンケートによると

仮想通貨取引をしている投資家は

およそ1割でした



これは 昨年から比べると

2/3程度の人数です



仮想通貨バブル崩壊で

相当数の個人投資家が

自然淘汰されたと見られています



具体的には

資金100万円未満のビギナー投資家が

7割から2割に激減し

今年は 1000万円以上のベテラン投資家がメインとなっています



さらに ヘッジファンドの参入も進み

昨年に比べると

投資家のレベルは 劇的に高まっています



。。。では その分

利益が出やすくなっているかというと

意外な事実が判明しました



昨年の調査で「4割」だった

仮想通貨取引の勝率は

今年は「3割」に落ちています



単純に

10回取引すると

7回は損するということです



およそ 1/5人は

1000万円以上の損失を出しています
( ̄Д ̄;)



1億円以上の利益を出せた投資家は

昨年に比べて

1/12人に激減しています

確率で言うと

「1/1407人」に過ぎません



投資家のレベルが上がっているのに

勝率が下がっているのは

仮想通貨投資そのものが

「終わってる」ことを意味しています



少なくとも

狙ってセレブになれるような

夢のある投資案件ではありません



あんなに

値動きが激しいものに投資するくらいなら

Tポイントを貯めておいた方が

まだマシですw



ある意味 人生は

全てが投資です



進学とは

「学歴という資産を買うための投資」

であり

婚活も

「稼ぐ夫(笑)という資産を買うための投資」

です



人間の未来は

何に投資するかによって

決まります



マキトが 今回

仮想通貨男子たちの未来を読めたのは

こうしたピッグデータを

大量に保有しているからです



もちろん セレブになる男子が

何に投資しているかも調べてあります



セレブ婚バイブル(販売停止)に

詳しくまとめてありますので

お持ちの方は 改めてご確認ください!ヾ(*^▽゜)






マキト恋愛道場公式メールマガジン
「幸せなセレブになる恋愛成功変身術」無料登録
https://www.mag2.com/m/0000170615.html