ドライブ中に タイヤがパンクしたのが

たまたまタイヤショップの目の前だったマキトです(実話)

。。。人生一度の奇跡を

タイヤ一本のために使い果たしましたw



そろそろ選挙も近いので

今回は 例の

「老後2000万円不足問題」を

取り上げたいと思います



そもそも

共済年金と国民年金を

まとめて論じること自体 無意味なのですが

結論から述べると



「年金は十分に足りています」



日本人の4人に1人は年金を受給しています

その全員が

2000万も足りていなかったら

日本社会はとっくに崩壊していますw



金融庁は

「年金だけで生活するとしたら」

2000万足りないと言っているだけであって

現実には ほとんどの日本人は

老後のために貯蓄しています



総務省の2018年度「家計調査報告」によると

日本人の平均純貯蓄額(株も含む)は

60代が「2012万円」

70代以上でも「2145万円」

です



ここには

不動産などの実物資産は含まれません



つまり 平均的日本人は

年金と貯蓄だけで老後を全うし

子どもにマイホームまで遺しています



日本社会は ちゃんと

「高齢者を最後まで養う」という

機能を果たしているのです(v^-゜)



金融庁は もともと

金融業界を活性化させる使命を与えられています

したがって 全てのレポートが

資産運用の必要性を強調する結論になります

真に受ける必要はないでしょう



。。。ただし これはあくまで

「現時点」の話なので

将来に渡って老後が安心だとは限りません



子育て世代である 30代の平均純貯蓄額は

20年前に比べて

なんと700万円も減っています
( ̄Д ̄;)

大幅な債務超過です



これは 長引くデフレで

収入が激減したことに加えて

奨学金負担の大きさも関係しているでしょう



結婚相手を間違えると

本当に 貯蓄ゼロのまま

老後に突入するリスクが高まっています



実は 男子の経済的将来性は

現在の姿から

ある程度は予測可能です



セレブ婚バイブルや婚活バイブル(現在は販売停止)を

お持ちの方は

改めて復習しておいてください!ヾ(*^▽゜)





マキト恋愛道場公式メールマガジン
「幸せなセレブになる恋愛成功変身術」無料登録
https://www.mag2.com/m/0000170615.html