今回は

「恋愛ファッションを極めるために高額アイテムは必要ない」

という朗報をお伝えします



というか

むしろ マイナスに働くと考えてください



女子会にヴィトンのバッグで行くのは

別に 構いませんが

デートの時には

プチプラコーデのスキルのほうが重要です



マキトは

ティファニー銀座ビル(坪単価世界一の不動産)で

セミナーをやらせてもらったこともあります

決して ハイブランドに

ひがみとか偏見があるわけではありません



「その上で」

恋愛ファッションに

ハイブランドは無用だと宣言します



男子が

ハイブランド女子を見た時の第一印象は

3つに大別されます





☆その1

「親に甘やかされてるな。付き合ったらカネかかりそう。。。」




これは 特に

中高生が 年不相応な

ハイブランドを持っている時に

抱かれやすい印象です



それだけならまだしも

パパ活の疑いもかけられかねません



もちろん 実際には

男に貢がせたのではなく

「自分で働いて買った」

という人が大半でしょう



それでもなお

ハイブランド女子には

厳しい偏見が寄せられます





☆その2

「お水? 金銭感覚ぶっ壊れてそう。。。」




男子の中では

「若いのに自力でブランド品を買えるのはキャバ(風俗)嬢だけ」

というイメージがあります



時給900円のファミレスバイトを

何か月も続けて ようやく買ったのだとしても

初対面で その事実は伝わりません





☆その3

「自力で買えるとしたら、けっこう歳いってるはず。。。」




本来 ハイブランドとは

1人前のキャリアウーマンが

自力で購入して 身に着けるべきアイテムです



。。。これは 同時に

キャリアを積み重ね

「それなりの年齢」に達していることを

示すアイコンになってしまうのです!
(>д<)



男子であれば

必ずしもマイナスではないかもしれませんが

女子の場合 年配に見られて

恋愛のプラスに働くことは まずありません



もちろん 世の中には

起業して20歳で年収1000万、とかの

女子もいるでしょうが

ごく少数の例外です





まとめると ハイブランド女子は



・甘やかされたお嬢様

・金銭感覚の壊れたキャバ嬢

・もう若くないキャリアウーマン




こうした ネガティブなイメージを

最初から抱かれてしまいます

マイナスからのスタートなのです



それどころか

ラポールの原理で

ハイブランド好きな 浪費家男子ばかりを

招き寄せてしまいます



今まで 何気なく

ヴィトンでパーティに出席していたことが

あなたが 今まで結婚できなかった

理由なのかもしれません



これは すなわち

お金がなくて ハイブランドを買えない女子でも

婚活には 全くハンディにならないことを意味しています!o(*⌒─⌒*)o



僕がいつも

「JKをお手本にしろ」

というのは

プチプラコーデを

最も知り尽くしているのが

彼女たちだからです



JKは

しまむらやダイソーで

プチプラアイテムをそろえていますが

男子にはモテますよね?



結局 恋愛ファッションは

男子目線でないと

正解には辿り着けません



自分のセンスや

同性のアドバイスに従っている限り

迷路からは

永久に抜け出せないのです



青春は短く

いつまでも 迷っている暇はありません



男子目線で完成された

本物の 恋愛ファッションの極意を手に入れて

長年の迷いから解放されてください!

販売は 今月31日で終了しますヾ(*^▽゜)

https://dgpot.com/product_info.php/products_id/197480





マキト恋愛道場公式メールマガジン
「幸せなセレブになる恋愛成功変身術」無料登録
https://www.mag2.com/m/0000170615.html