2009年「サイエンス」誌に

こんな論文が掲載されました



やや 複雑な実験ですが

重要な結果が示唆されています



まず被験者に 見知らぬ人の

写真やプロフィールを見せ

「会話がどのくらい楽しくなりそうか」

得点を予想してもらいます



なお その時に

他人がつけた点数も知らされます



そして 実際に会話した後

得点をつけてもらうと

自分の予想より

他人の予想した得点に近くなりました



そういうこともあるでしょう

問題は ここからです



「自分と他人、どちらの予想が正確だったか」

という問いに対して

なんと 4人中3人が

「自分の方が正確だった」

と回答したのです!( ̄□ ̄;)



他人の予想が

最初から 自分の予想だったかのように

記憶がゆがめられていたのです



この実験が示しているのは

人は 世間の評判に

自由意志を 大きく歪められているにも関わらず

それを自覚できていない
 ということです



これを 認知科学で

「アドバイス効果」

といいます



「イケメンがみんな結婚しているように見える」のは

まさに アドバイス効果そのものです



すでに結婚している男子は

他の女子から 高く評価されていることになります

あなたは その評価を

「自分自身の評価であるように誤認して」

妻帯者ばかりを好きになってしまうわけです



「あなたの脳は、あなたをだます」

のです



アドバイス効果に

だまされないためには

自分自身の判断基準を

しっかり確立することです

日本人が 一番苦手なことですねw



。。。ただ あなた自身がどうであれ

世の男子も アドバイス効果に弱いことは

否定できない事実です



つまり

あなた自身が どんなに可愛くても

男性陣全体の評判が悪かったら

やっぱり モテません

(女性陣の評判はさほど気にしなくてよい)



具体的にいうと

男性陣の中で いったん

「モテない」カテゴリに分類されてしまうと

挽回は 困難なのです



ベッキーは 今

プロ野球の2軍コーチと付き合っています



ベッキー本来の「格」からすれば

1軍のエース級でなければ

吊りあわないでしょう



しかし「不倫歴」のある女子は

極めて評判が悪くなるため

同格の男子には

全く相手にされなくなってしまうのですヽ(;TдT;)ノ



そのため 不倫バレしている女子は

本来より 数段妥協を重ねないと

結婚できないことが多くなります



あなたは

ルックスを磨くのと同等

時には それ以上に

「セルフブランディング」を

意識する必要があるのです



ベッキーもバカではないので

結婚の予定については

「全く予定は無い」
「自分で決めることではない」

と明言しています



このような 受け身のスタンスは

男子には 最も好ましく思われます

男子は 結婚するにせよ しないにせよ

自分の意志とタイミングで決めたいからです



長く付き合ったカップルが破局する

最大の原因は

女子の方から 強引に結婚を迫るからです


これは最悪のミスブランディングです



もちろん ベッキーの本心は不明ですが

イメージダウンを食い止められたのは確かでしょう



あなたの人生を左右する

セルフブランディングについては

最新刊「男子のホンネを知れば恋はうまくいく」の中でも

多数 取り上げています



・合コンで可愛いライバルに勝つ方法
・メール(LINE)だけで好きにさせる方法!!
・男子の前で○○は禁句(-_-)
・オンナにとって許されない過去とは?
・女性セブンを立ち読みするなかれ
・「ルックスブランディング」を怠るなかれ




あたりの記事は

特に 役に立つはずですヾ(*^▽゜)



☆男子のホンネを知れば恋はうまくいく☆
 恋愛成功変身術 Kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07G5LQ4YY