このメルマガ
「幸せなセレブになる恋愛成功変身術」が
とうとう Amazon kindleにて
書籍化されました!(〃^∇^)o_彡☆

☆男子のホンネを知れば恋はうまくいく☆
 恋愛成功変身術 Kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07G5LQ4YY



kindleアプリは 無料でダウンロードできます
https://www.amazon.co.jp/gp/digital/fiona/kcp-landing-page

端末をお持ちでない方も
現在ご使用のスマホやタブレット PCで
kindle本をご覧いただけます











マキトです

真夏には

エアコンの効き過ぎで

かえって冷えてしまうという方も

少なくないはずです( ̄_ ̄|||)



前回は

「たんぱく質を食べて筋肉をつければ熱中症を予防できる」

という記事を配信しましたが

http://makito.livedoor.biz/archives/52039744.html

実は 正反対の「冷え性」に悩んでいる人も

たんぱく質が大切だという事実をお伝えします



食事を採ると

カロリーの一部は

消化吸収の過程で

熱として消費されます



したがって 食事を採ることで

体温は 少し上昇します



糖質や脂質の場合

熱になるカロリーは 1割未満で

大半は身体に蓄積されます



しかし たんぱく質の場合

カロリーの なんと3割が

熱として消費されます



つまり

同じカロリーの食事でも

たんぱく質の割合が多くなるほど

太りにくいのです
ヽ(*´▽)ノ♪



それだけでなく

体温も高まるため

冷え性が改善されます



漢方では

「生野菜は体を冷やし、温野菜は体を温める」などと言われますが

これは 今の生理学では否定されています

(体温は少し上がるが生野菜と温野菜で差はない)

実際に効果が高いのは たんぱく質です



さらに 高たんぱく食を続けると

筋肉が増えていきますが

これも 冷え性を改善してくれます



筋肉の中には

「サルコリピン」というたんぱく質が存在し

糖や脂肪を熱として消費しています



サルコリピンは

筋肉量に比例して増加するので

筋肉が増えれば 冷え性は治ります



まとめると

高たんぱく食には

短期と長期・ダブルで

冷え性を改善する効果があるのです


ぜひ試してみてください!



結局のところ

体温調節の要は 筋肉なのです

平熱が 36.5度を切っている人は

筋肉が不足していると考えられます



筋肉が少ないのは

エアコンの出力が低いのと同じで

高温にも 低温にも 対応しきれなくなります



「セルフイメージ☆シェイプアップ!」では

飲むだけでカロリーが燃焼され

体温が上がるサプリもご紹介していますヾ(*^▽゜)

https://www.dlmarket.jp/products/detail/610529