このメルマガ
「幸せなセレブになる恋愛成功変身術」が
とうとう Amazon kindleにて
書籍化されました!(〃^∇^)o_彡☆

☆男子のホンネを知れば恋はうまくいく☆
 恋愛成功変身術 Kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07G5LQ4YY



kindleアプリは 無料でダウンロードできます
https://www.amazon.co.jp/gp/digital/fiona/kcp-landing-page

端末をお持ちでない方も
現在ご使用のスマホやタブレット PCで
kindle本をご覧いただけます











マキトです

今回は久々に 復縁についてです!



「いい雰囲気だったはずの男子から、急に誘われなくなった。。。(・_・;?」

こんな経験をお持ちの方は

少なくないと思います



こんな時 彼は

いったい何を考えているのでしょう?



突然 誘いが無くなる場合

あなたは 必ず

彼に対して 何らかの

「拒絶のサイン」を発しているはずです



それは 単なる

既読スルーだったり

たまたま都合が悪くて誘いを断るなど

些細な出来事だったかもしれませんが

彼は それを忖度し

「永久的なNO」と解釈した可能性があります



恋愛jpが 2015年に

「何回デートに誘って断られたら諦めるか」

という質問を募集したところ

25%の男子が「1回」

40%は「2回」でした

「OKをもらうまで粘る」は 1割未満です



つまり

大半の男子は

2回以内の拒否で あなたをあっさり諦めるのです
( ̄□ ̄;)

これは すでに

何度かデートしている場合でも同様です



昭和の時代には

1度や2度の拒否で諦めるなど

男らしくないことでした



何度も 繰り返しアタックすることが

本気度を示すための王道だったのです

「押しの強さ」こそ 男らしさの証でした



また 女性陣も

「軽く見られたくない」という気持ちから

悪く思っていなくても

1度や2度は とりあえず断る場合もありました



。。。しかし 平成に入り

ストーカー問題が周知されるにつれて

状況は一変します



押しの強さで熱意を伝えるという

それまでの王道パターンが

いきなり 使えなくなったのです



男子にとって

ストーカーのレッテルを貼られるのは

社会的に抹殺されるに等しいため

「しつこい」と思われかねないアプローチは

ほぼほぼ 禁じ手になりました



「君に届け」の2巻で

テストが終わった後

風早が 爽子の下校を待ち伏せしていた名シーンがありますが

あれだって 現実にやったら

ストーカーになってしまいます



あなたをドッキリさせる効果が高いサプライズは

いまや 根こそぎ「反則技」です




現代を生きる男子にとっては

「ギリギリまで粘る場合で2回」なのです



現実的には 1度でも断られたら

もう 打つ手がありません

だいたいは諦めて次に行きます



つまり 今の時代に

「とりあえず1回は断って、本気かどうか試す」

などと 幼稚な駆け引きをやっていたら

まともな男子は 全員去ってしまい

本当にストーカー気質の男しか残らなくなります(>д<)



恋愛ルールは

時代によって 常に変わり続けます

古い成功法則に固執し続けることは

失敗の元です



。。。ただし 彼があなたを諦めたのは

あくまで 社会的な事情であって

嫌われたとは限りません

復活のチャンスは 残されています



もちろん 放置したままで

復活する可能性は 皆無ですから

あなたから 適切に働きかける必要があります

ただ待っていてもダメです




最新刊の記事では

「男子の方からデートに誘わせるコツ」
「こっちから男子を誘う場合の注意点は?」
「デートとおごりとスキンシップ」
「フォローがなければそれっきり(泣)」


あたりが役に立つでしょうヾ(*^▽゜)

https://www.amazon.co.jp/dp/B07G5LQ4YY