先日 BSジャパン

「14歳からのスタートアップ」で

女子高生パティシエ起業家の

高橋依和(いちか)社長を特集していました

d_09612838




高橋社長は

特技の手作りプリンを販売するため

中学1年で「いっちゃんの手作りSweets」を開業します

まだ17歳ですが

会社経営は すでに4年目です



学生起業の場合

実質利益ゼロのケースも多いのですが

高橋社長は すでに

スイーツ販売で

一家4人の生活を支えています(@o@)



「いっちゃん」の目玉商品は

手作りプリンです

地元のブランド卵と牛乳をふんだんに使用した

高級プリンでありながら

価格は 相場の半分程度です!



プリン党の人なら

ぜひ 一度

食べてみるべき話題のスイーツでしょう

※楽天でも販売しています
https://item.rakuten.co.jp/haradanyuhan/100000467/



プリンは 小麦粉を使用せず

基本は卵と牛乳だけなので

他のスイーツに比べて

とても栄養バランスがいいのが特徴です

それでいて カロリーはさほどでもありません



ダイエット中

ちょっと甘いものが欲しい場合などに

お手頃なおやつです



パティシエになりたい女子は

大勢いると思いますが

パティシエになるために

資格などは 必要ありません

スイーツを作れれば 誰もがパティシエを名乗れます



それほど多くのレパートリーは必要ありません

高橋社長も ほとんどプリン一本で勝負してきました

そこそこのスイーツを100種マスターするより

オンリーワンのスイーツを1種類マスターするほうが

起業において 重要です



会社員の場合

女性パティシエの平均年収は 200万円台です

フリーターでも稼げる金額です

スキルの割に 報われているとは言えません(=_=;)



おそらく パティシエ志望の人は

まず 専門学校で

料理を「広く浅く」勉強したのち

飲食店に就職して修行を積み

最終的に独立を目指していると思いますが

率直に言って 時間のムダです



腕に自信があるパティシエほど

「最初から」起業すべきなのです

高橋社長のように

あなたが若ければ若いほど 話題にもなります



高橋社長は

現役女子高生で

ラグビー部のマネジャーをやりながら

独立パティシエとして生計を立てています



つまり

パティシエ起業は

通勤通学や育児をしながらでも

十分に可能なのです



マキトのおススメは

小さく始める「プチ起業」です



「いっちゃん」も

自前の店舗は持たず

地元スーパーやネットで販売しています



これなら

ちょっと広いキッチンさえあれば

営業できますから

巨額の先行投資は 不要です



なお ネット通販をメインに考えるなら

プリンのような生スイーツよりも

比較的 長く保存できる

クッキーなどのほうが向いているでしょう



特に

ショートニングを使わず

おいしいクッキーを焼ける人は

成功できる確率が高いと思います



ショートニングは トランス脂肪酸を含むため

非常に太りやすいのです

近年はヘルシー志向がますます強まっていますから

太りにくいスイーツというだけで

強力なセールスポイントになります



パティシエを夢見ている人は

チャレンジしてはいかがでしょうか?ヾ(*^▽゜)



☆立ち読みできます「プチ起業・虎の巻」
http://www.dlmarket.jp/products/detail/271632