日本人は 遺伝的に

ふくらはぎの筋肉が太く

足首も短いため

美脚の持ち主が少ない 大きな理由となっています(x_x;)



しかしながら

ふくらはぎの太さは

生活習慣の影響も大きく

少しの工夫で 細くすることが可能です



ふくらはぎが必要以上に太くなるのは

「重心(体軸)が前に偏り過ぎているから」

です



皆さんも 部活動などで

「かかとを浮かせろ」
「重心をつま先に置け」

という指導を受けた経験があるかと思います



もちろん これは

「走っている最中の」重心の置き方としては 正しいのです



ただし

立っている時や 歩いている時まで

かかとを浮かっ放しにするのは

完全な間違いです



特に

つま先立ちで 急発進するのは

足首の捻挫やアキレス腱断裂の原因となります(゚д゚lll)



力士は 立ち合いの時

必ず かかとで土俵を押しますよね?

静止時にかかとを浮かせてはいけないのです



ふくらはぎの筋肉は

足首を伸ばす(かかとを浮かせる)時に働きます



つまり 本来は

走っている時や 階段を降りる時などに

「瞬間的に」強い力を出すための筋肉であり

持久的な運動には 適していません



しかし 普段から

重心が 前に偏っていると

ふくらはぎは つま先立ちの場合と同様

常に緊張し続けます

そのため 必要以上に太くなってしまうわけです



少なくとも

重心が 土踏まずより前に偏っていたら

あなたは 体軸が前傾しすぎています

これは 腰痛や肩こりの原因にもなります



体軸を 正しくまっすぐ通すには



「重心を、素直に脛骨(スネ内側の太い骨)の真下に落とす」

katai




ことです

土踏まずとかかとの境目くらいです



横から見た時には

「くるぶしの真下」が

正しい重心落下点になります



正面から見た場合

ヒザが つま先の直線上に位置することも

重要なポイントです



ヒザから下を できるだけプラプラ脱力させて

「骨だけで立つ」意識を持つと

上手くいきます

竹馬に乗るようなイメージです



このとき ヒザは

あえて まっすぐ伸ばさず

やや タメを持たせてください

t02200390_0434077013244846808


「棒立ち」ではないので 注意してください



これには 主に

3つの理由があります



第一に 棒立ちだと

重心が 数センチ前に偏ります

その分 ふくらはぎの負担が大きくなってしまうのです

NewImage13

棒立ちは重心が前に偏る



第二に

ヒザに タメがあれば

俊敏に歩き出せるからです

車でいうと アイドリングしている状態です

もちろん 棒立ちよりカロリー消費も大きくなります



第三に

ヒザを伸ばしたまま

かかと着地で歩くと

関節への衝撃が強すぎるからです

これを「棒歩き」といいます



ヒザを伸ばすのは

あくまで 後脚のみで

前脚には 必ず

ヒザにタメを持たせながら着地するのが

正しいウォーキングなのです



実際に

つま先立ちと 脛骨立ちで

中腰になって

それぞれ ふくらはぎを触ってみてください

緊張度が 全然違うのが分かるはずです



「脛骨立ち」では

体重を支えるときに

大殿筋や内転筋など

より 体幹近くの大きな筋肉を使います



その分 ふくらはぎの仕事が減り

細くなるのです(人´∀`)



筋肉をつけることは

確かに大切ですが

アンバランスになると

不格好なだけでなく

故障の原因となります



これは 最近の筋トレブームで

見逃されている一面です



ちまたで指導されている筋トレの99%は

とにかく筋肉を太くすればいいというやり方なので

美容には マイナスになるケースも

少なからず見受けられます



理想の筋肉のバランスは

体幹に近づくほど 太く

離れるほど 細くなることです




末端の筋肉ばかり太くしても

基礎代謝に 大きな変化はありません

そもそも 日本人は

末端の筋肉が遺伝的に太いので

特別に スポーツをやっていなければ

改めて鍛える必要はありません



体幹の大きな筋肉を

強化することが

痩せ体質になるためのポイントなのです



脚で言ったら

付け根に近い 内転筋は太く

ふくらはぎは 細いほうがいいわけです



内転筋が弱ると

ガニ股やO脚の原因になるため

内ももの筋肉は どうしても必要です



腕の場合も 同様です

上腕三頭筋が衰えると

二の腕がたるみますので

ここの筋トレは大事ですが

それ以外は 細い方がいいのです



最新レポート「セルフイメージ☆シェイプアップ!」では

全身の筋肉のバランスを考慮して

「美容に特化した」

筋トレメニューを組み立ててあります

いわゆるマッチョにはならないので ご安心くださいw



前作レポートでは

筋トレは 基本的なものしか紹介できませんでしたが

新作は どんな筋トレを どんなフォームで

何回 何セット行い

インターバルを何秒にするのがベストかまで

事細かくアドバイスしています



全てにおいて 次元が違う内容です

前作に満足していた人も

物足りなかった人も

ぜひ 新作をご覧になってみてください!ヾ(*^▽゜)

https://www.dlmarket.jp/products/detail/610529









最近、太りやすくなってきた
最近、スタイルが崩れてきた
運動しているのになかなか脂肪が落ちない
顔の形が左右で違う
口臭に悩んでいる
ニキビやそばかすに悩んでいる
一重まぶたに悩んでいる
傷跡に悩んでいる
空腹に悩まされずに痩せたい
甘いものを食べながら痩せたい
できるだけ運動しないで痩せたい
ジムに通うお金や時間がない
エステに通うお金や時間がない
お金をかけずに痩せたい
禁煙に失敗し続けている
医師から有酸素運動を止められている
走ると胸の付け根が痛くなる
減量したが疲れやすくなってしまった
減量したが胸が小さくなってしまった
減量したがスタイルが崩れてしまった
減量したがしわが目立つようになってしまった
減量したが産毛が濃くなってきた
減量したがリバウンドしてしまった
スクワットで膝を痛めてしまった
腹筋運動で腰を痛めてしまった
自分の適正体重を知りたい
ちょうどいい体脂肪率を知りたい
自分が隠れ肥満ではないか知りたい
つい猫背になってしまう
しわやたるみを解消したい
肌の血色を良くしたい
小顔を手に入れたい
バストアップしたい
くびれをつくりたい
ヒップアップしたい
ぽっこり下腹を引っ込めたい
三段腹を解消したい
美脚を手に入れたい
二の腕を引き締めたい
肌の張りを取り戻したい
むくみを解消したい
髪の毛を増やしたい
ムダ毛を薄くしたい
白い美肌を手に入れたい
女性ホルモンを増やしたい
成長ホルモンを増やしたい
熟睡できなくて悩んでいる
朝は特に調子が悪い
トイレが近くて悩んでいる
便秘を改善したい
貧血を治したい
不妊症を予防したい
PMSを緩和したい
冷え性を改善したい
肩こりを改善したい
血圧を下げたい
がんを予防したい
寝たきりを予防したい



このうち、ひとつでも当てはまる方は

ぜひ、このレポートをお読みください↓



ゴロ寝しながら痩せられる
「セルフイメージ☆シェイプアップ!」
https://www.dlmarket.jp/products/detail/610529





※予告なく値上げ・販売停止を行う場合があります。お求めはお早めに!