↓モニターの方からご感想をいただきました!

私は便秘気味で、困っていました。

そこで、レポートに書いてあるように、食生活をたんぱく質中心にして、しっかり食べるようにしました。
そして、納豆に添付のタレではなくオリーブオイルをかけて毎日食べてるようにしたところ、便秘が解消されました!

便秘が解消されたおかげで、下腹ぽっこりが治り、体重が少しずつ減りはじめました!

これからも、たんぱく質をしっかり摂って、バルクアップしてダイエットしたいと思います。

S

ゴロ寝しながら痩せられる
「セルフイメージ☆シェイプアップ!」
https://www.dlmarket.jp/products/detail/610529









マキトです

皆さんに ひんしゅくを買ってしまうので

今まで 口外したことは

無かったのですが。。。



僕は 今までの人生において

便秘に苦しんだ記憶がありません^_^;

超快便体質ですw



しかしながら

食生活そのものは

慢性便秘になっていても

おかしくないような内容です



僕は 持病の関係で

食物繊維を 極力避けています

特に 野菜は何年も食べていません

糖質制限ならぬ「繊維制限」ですw



つまり このメルマガを読んでいる

どの方よりも

便秘になりやすい「はず」の

偏った食生活を送っています



しかし 気功で

自律神経をコントロールしていることもあり

排便周期は

ほとんど 計画通りです



僕にとって

これは 当たり前のことなので

あまり深く考えたことは無かったのですが

便秘でお悩みの方は 非常に多いので

今回は お通じをよくするための

体操をご紹介したいと思います



一番のポイントは

「腸を直接マッサージする」

ことです



これには

「もも上げ」が

最も手っ取り早く 効果的です



ももを持ち上げる時には

「大腰筋」が使われます



大腰筋は

骨盤と腸の間を通っている深層筋です

つまり 腸と直接接しています

o0480032013108858913




つまり もも上げを行うだけで

腸を 直接

身体の奥からマッサージできるのです



お通じを良くしたい人は

できるだけ 膝を高く上げて

もも上げを数十回繰り返してみてください

仰向けに寝たままやっても効果はあります



日常生活の中では

できるだけ 大股で歩くようにするといいでしょう

脚が 前後に大きく開くときほど

大腰筋が使われます



併せてやりたいのは

「ドローイン」です

ヨガで よく見る

お腹を引っ込める アレです



お腹を 波打たせるように

イメージすると

うまくいきます



これも 姿勢を問わず

どんな場所でも行えるので

とても便利です



そこに

「ツイスト」を加えると

なお 効果が高いでしょう

お腹を 雑巾を絞るように

ねじるわけです



腰を痛める恐れがあるため

決して 無理に後ろを向かないでください

90度以内で 十分効果はあります



これも 立位・座位を問わず

どこでも行えます

寝ているときは 下半身を横向きにすればOKです



仕上げは「ぷるぷる」です

身体を 上下に

ぷるぷる震わせるだけの体操です

これを数分行います



この時

ガスが溜まっている場合には

げっぷやおならが どんどん出てきますw

もちろん 便も

下がっていくわけです



ただし 女性の場合

胸のクーパー靱帯を痛める恐れがあるので

両手をクロスさせ

胸を しっかり支えたうえで

ぷるぷるしてください



また「本番」でw

あまりつよくいきむと

血圧が上がって 危険なので

手で 直接下腹部を押して

排便をサポートするのも

大切なテクニックのひとつです





。。。これらは ほんの序の口です

たとえば 肉は

ほぼ完全に消化されてしまうので

そもそも便にならないとか

便秘を防ぐコツは いろいろあります



最新レポート内では

便秘解消にも 効果絶大な

食事&運動メニューを

たっぷりご紹介しています!ヾ(*^▽゜)

https://www.dlmarket.jp/products/detail/610529