糖質制限の本には よく



「焼酎やウイスキーなどの蒸留酒は糖質を含まないから飲んでもいい」



などと書かれていますよね



マキトの周りでも

ビール党からハイボール党に

宗旨替えした連中が 大勢います



。。。しかし

残念ながら

糖質ゼロの蒸留酒も ダイエットには禁物なのです



アルコールそのもののカロリーは

熱として燃焼されてしまうので

それ自体が 太る原因になるのではありませんが

数々の化学作用が

ダイエットには マイナスに働きます



アルコールは 肝臓で

中性脂肪を合成してしまいます


そのため 脂肪肝をはじめ

内臓脂肪を増やします(x_x;)

01300542702710141344511415962




焼き鳥のレバーに

脂肪は ほとんど含まれません

牛レバーも豚レバーもです



つまり 本来

肝臓に脂肪はつかないはずなのです



にもかかわらず

お酒で 脂肪肝になるのは

アルコールの怖さを物語っています



中性脂肪は

血流によって全身に運ばれるため

血管などにも付着し

「異所性脂肪」になりやすいのも特徴です



つまり

お酒を飲む人ほど

隠れ肥満になりやすいのです




また アルコールは

食欲抑制ホルモンの「レプチン」を

減少させてしまいます


アルコールの食用増進作用は これが原因です



食欲不振の人が

養命酒を飲むならまだしも

ダイエット中に

あえて 空腹感を強める必要はないですよねw



さらに アルコールは

インシュリンの働きを阻害することも分かっています



インシュリンには

筋肉に たんぱく質を取り込み働きがあります



つまり お酒が好きな人ほど

筋肉が減り 基礎代謝が下がるので

ますます太りやすい体質になってしまうのです



ハイボールも

「ビールよりはマシ」という程度であって

肥満の原因となるのは 同じです



平日に いくら

健康的なダイエットにいそしんでいても

週末にバカ飲みしてしまえば

全て 台無しです



お酒については

「適量なら身体に良い」

という説が主流ですが

適量飲酒でも 乳がんリスクが高まることは

すでに明らかであり

女性の場合 一切飲まないのがベストです



厚生労働省のデータでは

飲酒人口のピークは50代で

それ以降は 減少していきます



。。。でも 本当に

お酒が体にいいとしたら

高齢になればなるほど

飲酒人口が増えなければおかしいですよねσ(^_^;)?



つまり 現実には

「長生きする人ほど、全くお酒を飲んでいない」のです

お酒は 普通に寿命を縮めます



適量とは あくまで「許容量」の意味であり

間違っても「推奨量」ではないのです


俗説にだまされないようにしましょう



お酒を「飲まない」だけで

毎日30分走るのに匹敵する

ダイエット効果を得られるとしたら

どう考えても 飲まないほうが

ラクに痩せられますよねw

節約にもなり 一石二鳥です



今すぐ 完全に止められない人も

ひと晩に 2本飲んでいるハイボールを

1本に減らすだけで 効果はあります



完璧を求めなくても かまいません

「一歩でも前進する」ことが 勝利です



「セルフイメージ☆シェイプアップ!」は

身体を動かさなくても どんどん脂肪が落ちていく

今世紀最大のダイエット革命なのですヾ(*^▽゜)

https://www.dlmarket.jp/products/detail/610529







有酸素運動がリバウンドの原因だった!
1日3時間以上歩くと老化が進む
やせ型の人は糖質制限してはいけない
ゴロ寝していてもカロリーは消費されている
標準的な食生活では栄養失調になる
正しく痩せたければまず「増量」すべし!
「片足スクワット」ができるまでは減量すべからず
ダイエットと減量を混同してはいけない
従来のダイエットの最大の欠点とは?
なぜ、満腹なのに体重がどんどん落ちていくのか?
年齢が上がっても基礎代謝を高めることは可能
女子はジョギングしてはいけない!
まったく疲れない体操で体脂肪を減らせる!
「あの薬」で胸が大きくなる!
バストサイズは70cmあれば十分だった
二重まぶたは老化現象
あなたの理想体重が一目でわかる!
毎日好きなだけ食べていい超ヘルシー食材リスト
水を飲むだけでカロリーは消費される
カフェインとアルコールがしわの原因
スポーツドリンクは必要ない
あえてプロテインをジュースで割る理由
あのサプリは奇跡のやせ薬だった!
半数の女性に「●欠乏性肥満」の可能性
リバウンドを防ぐには毎晩夜食を食べなさい!
「生野菜は体を冷やす」はエビデンスが無い迷信
7割の女子に「睡眠不足性肥満」の疑い
老化のペースは枕次第
1秒でしわやたるみを解消する方法
イメージだけでホルモンが増える
ホルモンバランスはセルフイメージで決まる
ジムやエステに通う必要はない
「美容への投資」は決してあなたを裏切らない
基礎代謝が落ちる本当の理由
スキニーボディは、本当は太りやすい
隠れ肥満の見分け方
隠れ肥満は「寝たきり予備軍」
上向きの美乳を手に入れるには?
トップグラドルの意外な平均スタイル
理想の体脂肪率は?
胸が小さくなったらダイエット失敗
低体温は老化のシグナル
体温が下がると乾燥肌が悪化する
なぜボディビルダーは減量が得意なのか
いきなり筋トレを始めるべからず
ほとんどのダイエッターは栄養失調で寿命を削っている
食事を「減らす」のではなく「選ぶ」ことが大事
肉だけで太ることはまずない
最もコスパの高い超ヘルシー食材は?
牛より豚のほうが太りにくい
卵はがん死亡リスクを高める
塩分の不足はほとんどありえない
朝の不調は「脱水症状」だった!
むくみを取るには水分ではなく塩分を制限すべし
糖質制限は筋肉を分解してしまう
フルーツは肥満を防ぐ
巨峰ひと房のカロリーは食パン1枚未満
デート中にソフトやパフェを食べるのは正解
「脂質では太らない」は本当か?
お刺身は筋肉になりやすい
噛むだけでカロリーが消費される
お菓子を食べるなら午前中
目元・口元はスキンケアの効果がすぐ出る
ブロッコリーを生でかじるべし
キャベツ一枚で空腹は収まる
カロリーを燃焼してくれる薬味とは?
お酒を飲むほど老化が進む
喫煙女性は閉経が数年早まる
マキト自身が成功した意外な禁煙法とは?
成長ホルモンを増やすには?
毎日筋トレしているのに筋肉が増えない理由
足腰のトレーニングだけでも構わない
フルスクワットは膝を痛める
なぜスプリンターはカモシカのような美脚なのか
上体そらしは理想的な全身運動
腹筋運動は腰を痛める
猫背も反り腰も顔をたるませる
女性ホルモンの分泌を高める簡単な運動とは
上半身のトレーニングは後回し
くびれをつくる「ドローインツイスト」
軽い体操で筋肉を増やす奇跡のトレーニング!
遅筋より速筋を鍛えるべし
女性の服装が伝統的に「走りにくい」深い理由
3分座るだけで100kcal消費する方法
暑い日はあえてシャワーだけで済ませてもよい
最初に試すべき補正下着は?
ノーブラで寝てはいけない理由
スタイル補正の最大のチャンスとは?
頭蓋骨はとても歪みやすい
なぜ小顔女子ほど歯並びが悪くなるのか
成人でも歯列矯正は可能
日焼け止めだけでは不十分
顔がたるむ意外な原因
本当にしわを改善できるコスメはこれ!
マキトはこうしてしわを消している
しわ取りテープの前にこれを試して!
男子は傷跡を意外に気にしていない
左右対称が美の条件ではなかった
マキトが実験した美白に有効なクリーム
脳だけでカロリーの2割を消費している
あなたのスタイルは友人たちに同化していく
絵を描くだけでセルフイメージは変わる
服選びがシェイプアップのポイントだった
年齢が上がるほど露出を上げなければならない
臍下丹田をイメージすれば老化が遅くなる
イメトレだけでも筋肉は増える



ゴロ寝しながら痩せられる
「セルフイメージ☆シェイプアップ!」
https://www.dlmarket.jp/products/detail/610529





※予告なく値上げ・販売停止を行う場合があります。お求めはお早めに!