↓モニターの方から感想を頂きました!

30歳を過ぎてから、夏でも肌が乾燥するようになりました。
化粧水も美容液もクリームもしっかり使ってお手入れしてるのにな…やっぱり歳には勝てないのかな、と思っていました。

でも、このレポートを読んで原因がはっきりしました!
たんぱく質が不足しているために、せっかく水分を摂っても体内で水分が保持できないからでした。

確かに、レポートに書いてあるほどのたんぱく質量を摂取できていません。

これからは、しっかりたんぱく質と水分を摂取して、若々しい肌を取り戻したいと思います。

みつは


ゴロ寝しながら痩せられる
「セルフイメージ☆シェイプアップ!」
https://www.dlmarket.jp/products/detail/610529










今回は 糖質制限中の方は

絶対見逃さないでください!



いまや ダイエットの王道ともいえる

糖質制限ですが

やり方によって 老化を早め

リバウンドを招いてしまうことを

ご存知でしたか?



ほとんどの場合

糖質制限を実行すると

筋肉は減ります




なぜなら

糖質を食べると分泌されるインシュリンは

筋肉の合成にも

不可欠なホルモンだからです



つい最近まで

筋肉を増やすには

成長ホルモンだけで十分だとされてきました



しかし 成長ホルモンは

睡眠だけでも分泌されます

すると 寝るだけで

どんどんマッチョになることになってしまいますσ(^_^;)?



現実には

睡眠中は 基本的に筋肉の分解が進んでおり

この仮説では 現実を説明できません



そのため 現在は

筋肉を合成するには

成長ホルモンとインシュリンが

同時に分泌される必要があると考えられています



睡眠中に糖質を採ることは不可能なので

寝るだけで筋肉を増やすことはできないのです

(寝る直前に熟睡を妨げない程度の糖質を摂取することで筋肉を合成できる可能性はあるが、体脂肪が増えるリスクも高い)



食事から糖質をカットすると

当然 インシュリンが減ります

すると 必然的に

筋肉も減ってしまうわけです



筋肉は 脂肪より

早く分解されるため

糖質制限を実行すると

ストンと体重が減ります

経験者は多いはずです



しかし これは

本当は 危険なことなのです(゜〇゜;)

筋肉が減ることは 事実上

「老化が進む」こととイコールです



高齢者が糖質制限を実行して

寝たきりになってしまうケースも報告されています



筋肉が減れば

基礎代謝も低下するので

太りやすい体質になります



つまり たまに

甘いものを食べた時には

一気に 脂肪になってしまうのです((((@Д@*))))!!!!!!!!



もちろん 糖質を無制限に食べれば太ってしまいますので

適度な制限は 美容にも健康にも寄与します

要は インシュリンを

できるだけ減らさないことです



インシュリンは 食事以外の方法でも

分泌を増やすことが可能です



それは「筋トレ」です



筋肉の中には

グリコーゲンというエネルギー源が

蓄えられています



高強度の筋トレを行うと

グリコーゲンが分解され

血中に糖質が放出されます



すると 血糖値が上がり

インシュリンが分泌されることで

筋肉が合成されるのです



したがって

糖質制限を続けたい人は

必ず「週2の筋トレ」を習慣化してください




有酸素運動では 効果がありません

高強度での筋トレで

筋肉をオールアウトさせる(全力を使い果たす)必要があります



低強度のほうが

故障のリスクは低いのですが

その場合も オールアウトまで追い込まなければなりません



つまり

あなたにできるスクワットの限界が

連続50回だとしたら

50回 × 3セット を 週2です



何より大切なのは

「たんぱく質の摂取量を増やす」ことです

筋肉の材料が足りなければ

インシュリン以前の話です



日本人は もともと

たんぱく質の摂取量が不足しています

その上 糖質まで減らして

インシュリンが低下してしまえば

老化が進んで当然です



糖質制限する場合

目安となるたんぱく質の摂取量は

筋トレによる消耗も考慮して

「毎日100g以上」だと考えてください

サラダチキンなら 毎日4個分です




エスキモーの伝統的な食生活では

ほとんど 糖質を口にしません

その代わり 3食生肉をしっかり食べます

そのくらい 徹底的に高たんぱく食を採らないと

健康体を維持できないのです



。。。ただし そこまでやっても

糖質制限中は

現在の筋肉をキープするのが

やっとだと思います



糖質を制限しながら

筋肉を増やすことは

まず 不可能だと考えてください

(マキトも試しましたがやはり無理でした)



したがって

あなたが まだ

十分な筋肉量でない場合

「糖質制限してはいけない」
のです



具体的には

「片足スクワットができるかどうか」が

一応の目安になります



できない人は まず

糖質とたんぱく質をしっかり食べて

筋肉を若返らせてください

肌や髪のツヤも 必ず良くなります





糖質制限も 有酸素運動も

共に 現代人の

ダイエットの王道です



それが リバウンドの原因となるばかりか

老化を促進してしまうという重要な事実が

ほとんど知られていません



もはや

「減量できる代わりに老化が進む」ダイエットは

20世紀の遺物となりつつあります

つまり 世間の

ほとんどのダイエットですw



21世紀に必要なのは

健康的に若返るための

アンチエイジングを兼ねたダイエット法です

それこそ あなたが長年求めてきた

真のダイエットのはずです



マキトが 自分自身を実験台にして確認した

「有酸素運動を一切やらず」
「お腹いっぱい食べて痩せる」

21世紀の最先端ダイエットを

最新レポートでご報告していますヾ(*^▽゜)







有酸素運動がリバウンドの原因だった!
1日3時間以上歩くと老化が進む
やせ型の人は糖質制限してはいけない
ゴロ寝していてもカロリーは消費されている
標準的な食生活では栄養失調になる
正しく痩せたければまず「増量」すべし!
「片足スクワット」ができるまでは減量すべからず
ダイエットと減量を混同してはいけない
従来のダイエットの最大の欠点とは?
なぜ、満腹なのに体重がどんどん落ちていくのか?
年齢が上がっても基礎代謝を高めることは可能
女子はジョギングしてはいけない!
まったく疲れない体操で体脂肪を減らせる!
「あの薬」で胸が大きくなる!
バストサイズは70cmあれば十分だった
二重まぶたは老化現象
あなたの理想体重が一目でわかる!
毎日好きなだけ食べていい超ヘルシー食材リスト
水を飲むだけでカロリーは消費される
カフェインとアルコールがしわの原因
スポーツドリンクは必要ない
あえてプロテインをジュースで割る理由
あのサプリは奇跡のやせ薬だった!
半数の女性に「●欠乏性肥満」の可能性
リバウンドを防ぐには毎晩夜食を食べなさい!
「生野菜は体を冷やす」はエビデンスが無い迷信
7割の女子に「睡眠不足性肥満」の疑い
老化のペースは枕次第
1秒でしわやたるみを解消する方法
イメージだけでホルモンが増える
ホルモンバランスはセルフイメージで決まる
ジムやエステに通う必要はない
「美容への投資」は決してあなたを裏切らない
基礎代謝が落ちる本当の理由
スキニーボディは、本当は太りやすい
隠れ肥満の見分け方
隠れ肥満は「寝たきり予備軍」
上向きの美乳を手に入れるには?
トップグラドルの意外な平均スタイル
理想の体脂肪率は?
胸が小さくなったらダイエット失敗
低体温は老化のシグナル
体温が下がると乾燥肌が悪化する
なぜボディビルダーは減量が得意なのか
いきなり筋トレを始めるべからず
ほとんどのダイエッターは栄養失調で寿命を削っている
食事を「減らす」のではなく「選ぶ」ことが大事
肉だけで太ることはまずない
最もコスパの高い超ヘルシー食材は?
牛より豚のほうが太りにくい
卵はがん死亡リスクを高める
塩分の不足はほとんどありえない
朝の不調は「脱水症状」だった!
むくみを取るには水分ではなく塩分を制限すべし
糖質制限は筋肉を分解してしまう
フルーツは肥満を防ぐ
巨峰ひと房のカロリーは食パン1枚未満
デート中にソフトやパフェを食べるのは正解
「脂質では太らない」は本当か?
お刺身は筋肉になりやすい
噛むだけでカロリーが消費される
お菓子を食べるなら午前中
目元・口元はスキンケアの効果がすぐ出る
ブロッコリーを生でかじるべし
キャベツ一枚で空腹は収まる
カロリーを燃焼してくれる薬味とは?
お酒を飲むほど老化が進む
喫煙女性は閉経が数年早まる
マキト自身が成功した意外な禁煙法とは?
成長ホルモンを増やすには?
毎日筋トレしているのに筋肉が増えない理由
足腰のトレーニングだけでも構わない
フルスクワットは膝を痛める
なぜスプリンターはカモシカのような美脚なのか
上体そらしは理想的な全身運動
腹筋運動は腰を痛める
猫背も反り腰も顔をたるませる
女性ホルモンの分泌を高める簡単な運動とは
上半身のトレーニングは後回し
くびれをつくる「ドローインツイスト」
軽い体操で筋肉を増やす奇跡のトレーニング!
遅筋より速筋を鍛えるべし
女性の服装が伝統的に「走りにくい」深い理由
3分座るだけで100kcal消費する方法
暑い日はあえてシャワーだけで済ませてもよい
最初に試すべき補正下着は?
ノーブラで寝てはいけない理由
スタイル補正の最大のチャンスとは?
頭蓋骨はとても歪みやすい
なぜ小顔女子ほど歯並びが悪くなるのか
成人でも歯列矯正は可能
日焼け止めだけでは不十分
顔がたるむ意外な原因
本当にしわを改善できるコスメはこれ!
マキトはこうしてしわを消している
しわ取りテープの前にこれを試して!
男子は傷跡を意外に気にしていない
左右対称が美の条件ではなかった
マキトが実験した美白に有効なクリーム
脳だけでカロリーの2割を消費している
あなたのスタイルは友人たちに同化していく
絵を描くだけでセルフイメージは変わる
服選びがシェイプアップのポイントだった
年齢が上がるほど露出を上げなければならない
臍下丹田をイメージすれば老化が遅くなる
イメトレだけでも筋肉は増える



ゴロ寝しながら痩せられる
「セルフイメージ☆シェイプアップ!」
https://www.dlmarket.jp/products/detail/610529



※予告なく値上げ・販売停止を行う場合があります。お求めはお早めに!