o0348034812491539285


西城秀樹の急死が

日本中に衝撃を与えています



彼は 以前に2度

脳梗塞で倒れていて

闘病生活を送りながら

芸能活動を続けていました

心よりご冥福をお祈りします



では まず

セルフイメージ理論によって

秀樹が 大スターになれた理由を

ご説明します



「ヤングマン」にせよ

「走れ正直者」にせよ

彼の歌声は

どの曲を聴いても

とても「熱い」ですよね?



人間を 陰か陽かで分けた場合

秀樹は 典型的に

「陽」に属するタイプです



彼は

太陽の「陽気」と

マグマの「熱気」を

天地から 同時に導引し

ファンに分け与えていました



だから 秀樹の歌を聴くと

みんな 元気をもらえたのです



松岡修造や 吉田沙保里も

彼に似たタイプですが

こと オーラを分け与えるスケールにおいて

秀樹は 並外れています



大スターというのは

例外なく 気功の天才ですが

秀樹は まさに

大天才といっていいでしょう



そして この才能が

彼の肉体に

大きな負担をかける原因にもなりました



秀樹のオーラは

あまりにも 陽に偏っていました

こうなると

交感神経の働きが過剰になり

血圧が上がりやすくなります



基本的に

大地から導引した気は

「首から上」に上げてはいけないのですが

秀樹の場合

ハートが あまりにも熱く燃えすぎて

熱気が 脳まで達してしまっていたのです



ただでさえ 熱血の秀樹にとって

頭に血が上りやすくなったら

脳溢血を発症するのは 時間の問題だったでしょう



気功の初心者は

熱気が 最も実感しやすいため

熱気ばかりを練る傾向にありますが

これは かえって危険です



必ず

経験豊かな指導者に従い

天地陰陽バランスよく

気を練っていく必要があるのです



武田信玄は

「風林火山」をスローガンとしましたが

これは まさに

理想的なオーラのバランスを表現しています

logo




「風」は

速さ・冷たさを象徴しています

脳には 夜空の「冷気」を導引し

常に迅速冷静な判断ができなければなりません



「林」は 静けさを象徴しています

平常心を保つコツは

肩の力を抜いて

大地を覆う生命圏(ガイア)から

「静気」を導引することです



生命が活動するには

H2Oが 液体で存在する必要があります

静気は

「熱くも冷たくもない液体」をイメージしてください

水のイメージだと冷たすぎるし

お湯だと熱すぎます



また この静気は

ハートから立ち上る熱気に

肩の高さで「フタ」をして

脳を守る役割を果たしています



「火」は 侵略の象徴とされますが

文字通り 熱気と解釈しても

間違いではないでしょう



ハートに マグマの熱気を導引することで

戦国武将に不可欠な

覇気が生まれます

平和な時代でも 情熱は必要です



「山」は

重厚沈着な不動心の象徴です



臍下丹田に

大地のコアから

「重気」を導引し

確固不抜の胆力を養うことが

武士の理想でした



臍下丹田にも

ハートが 上がり過ぎないように抑える

「文鎮」の役割があります



風林火山をスローガンとした

武田信玄は

さぞ 人間力の

バランスがとれていた武将だったのでしょう

どんなに熱くなっても

冷静沈着さを失わなかったはずです



もう少し生きていれば

天下を統一していたという説も

十分 うなづけます



秀樹に

気功の知識は無かったのでしょうが

あまりにも才能に恵まれていたために

自己流で あれだけの熱気を

我が物にしてしまいました



秀樹の熱いオーラこそ

昭和という時代に

求められていたのだろうし

今の時代に

一番欠けているものなのかもしれません



自らの肉体を犠牲にしながらも

日本中のファンのため

スターの使命を全うした彼の人生に

悔いは 無いでしょう



寿命をおおいに延ばして

一家だんらんの席で

静かに 永遠の眠りについた姿は

理想の大往生ではないでしょうか




マキト恋愛道場公式メールマガジン
「幸せなセレブになる恋愛成功変身術」無料登録
https://www.mag2.com/m/0000170615.html