今回は

あなたの人生を変える。。。というより

「世界を救う」内容です!



まず はじめに

あなたが 世界一の大金持ちであろうと

世界一のイケメンと結婚していようと

「必ず不幸になれる」

最悪のワークを伝授しますw



毎朝 目を覚ましたら

「これまでの人生で体験した悲惨な出来事」の

ワースト10を 思い出してみてください

。。。確実にバッドモーニングですよねwヽ(  ̄д ̄;)ノ



このワークを習慣にしていたら

どんなにセレブな人でも

うつになれること確実です



つまり

環境が全く変わらなくても

「何をイメージするか」だけで

人生の幸福度は 全く変わってしまうのです




今 どんなに幸せな人でも

長い人生の中では

必ず 悲惨な体験を

無数に持っているはずです

ネガティブ記憶は 誰にでも存在します



ネガティブ記憶を

むやみに思い出す癖のある人は

どんな成功者であろうと

例外なく不幸なのです



これが お金その他の

物質的・社会的な成功だけで

幸せをつかむことができないメカニズムです



不幸な人というのは

マキトから見ると

「積極的に」ネガティブ記憶を

引っ張り出しています



一度 埋め立てたごみを

わざわざ掘り返しているようなものです



あなたが

幸せな人生を手に入れたいと思うなら

この悪しき習慣は

必ず捨てなくてはいけません!



どんなに悲惨な記憶があろうと

それを 一生思い出さなければ

覚えていないのといっしょです


これこそが トラウマ克服の極意です



記憶というのは

どんどん 上書きされていきますから

一定期間 思い出さなければ

どんどん思い出しにくくなっていきます

タンスの奥にしまい込んだ服のようなものです



あなただって

4歳の時に何回おねしょしたか

すでに覚えていないはずですw



。。。しかし 実のところ

「思い出さない」ほど

脳にとって 難しい作業はありません



いわゆる

「青いゾウのことだけは考えるな」

というやつで

思い出さないように意識するほど

思い出してしまうのが

脳というハードの欠点なのです



。。。でも

今 このメルマガを読んでいて

「かぼすジュース」をイメージした人はいないはずです



青いゾウ と かぼすジュース では

連想が働く可能性が皆無だからです



つまり 青いゾウを忘れたければ

かぼすジュース(全く関係ないイメージ)に

意識をフォーカスすればいいわけです



人間の意識に上がる

イメージとか 言葉とか 感情は

原則として 一度にひとつです



人の心は

幸福と不幸を 同時に感じることはできません



つまり

ネガティブ記憶を退治するには

「ポジティブ記憶で上書きしてしまう」のが

正しい解決法なのです




あなたが 今

どんなに不幸な身の上だとしても

これまでの長い人生の中で

必ず 幸せな出来事を

数えきれないほど体験しているはずです(´▽`)



ポジティブ記憶は

誰もが持っている資産です

そして それは

生きている限り

決して失われません



認知症の人でさえ

若い時の記憶は

かなり 残っているものです



人生は うまくできているもので

トータルで見ると

客観的な幸不幸の量に

それほど大きな個人差はありません



100歳まで生きれば幸せかと言ったら

その人は 嫌なことも

100年分体験しているわけで

結局は プラマイゼロです



では どこで

幸福度に差が出るかと言ったら

ネガティブ記憶と ポジティブ記憶

どちらを 積極的に

思い出すかなのです



あなたを不幸にしているのは

環境ではなく

あなた自身なのです

あなた自身が習慣革命しなければ

決して 幸せは手に入りません



朝 目を覚ましたら

「これまでの人生で体験した幸せな出来事」

ベスト10を思い出すようにしてください


これが 本来の意味での

「グッドモーニング」です



もちろん 朝だけでなく

いつワークに取り組んでも構いません



自然に

全てに感謝できる自分になれるはずです



このワークの素晴らしいところは

全く ストレスを伴わないため

挫折のリスクが全く無いことですw



都合のいい時間に

自分の好きなことを思い出すだけでいいのです



ワークを続けていると

ポジティブ記憶が 無意識的に

想起されることが習慣化されるため

自然に ネガティブ記憶は

思い出さなくなっていきます



脳は もともと

不快を避け 快を求めるようにできています

その本能に従えばいいのです



おそらく あなたも

人生の最晩年には

ただ 床で死を待つだけとなるでしょう



今回のワークは

その時のための備えでもあります



寝たきりで 目も耳も利かず

環境から遮断された状況で

最後に残るのは

ポジティブ記憶だけです



あなたは

長い人生の中で出会った

全ての幸せに感謝しながら

天に還っていくことでしょう



しかし あなたが

このワークを習慣化できていなければ

あなたの心は

死の恐怖と 人生への後悔で

いっぱいになってしまうはずです



まさに 最悪の気分で

この世を去るハメになります



いわゆる「大往生」を遂げられるか否かは

このワークで左右されるのです



ポジティブ記憶のメンテナンスは

サイコ・サイバネティクスの基本です



これだけでも 十分過ぎるほど役立ちますが

特別レポート「セルフイメージを変える方法」では

さらに効果が高いワークをご紹介していますヾ(*^▽゜)







★セルフイメージを変える方法
http://www.dlmarket.jp/products/detail/308955