今回は 前号に引き続き

髪型特集・第2弾をお届けします!




突然ですが





「ヘアスタイルを変えるだけでスリムに見せられる」





と言われたら

信じられますか?



実は

髪型は あなたの

見た目の細さを

少なからず 左右しています



人間の無意識は

太さ・細さを

周囲との比較から判断しています



従って

髪に ボリュームを持たせ



「頭でっかちに見せるほど」



想定的に スリムな印象を与えることができるのです




マキトは 天然パーマで

少し散髪をサボると

すぐ頭でっかちになってしまいます(=_=;)

そうなると

体重は変わらないのに

かなり細身の印象になります



一番 分かりやすい例を挙げると

アフロをイメージしてくださいw

7USXOvstigzbCAR_18499




もちろん 日常で

アフロは無理ですから

ボリュームのあるヘアスタイルで代用すれば結構です

240_240_f




日本髪も

同様の効果を狙っています

あえて 頭でっかちにすることで

全身を細く見せているのです

item_img01




さらに言えば

髪型は一切変えずに

でかい帽子をかぶっても

同じ効果が得られます

201506071946154e1




逆に

太って見えてしまう髪型の代表が

「ひっつめ髪(またはベリーショート)」

です



頭が小さく見えれば

相対的に 体は太く見えます<( ̄口 ̄||)>

もともと スタイルに自信のある人でないと

ひっつめは 似合わないのです



頭でっかちなヘアスタイルや帽子には

「小顔に見せる」

効果もあります




ひっつめ髪は

この場合も

逆効果になり

顔を大きく見せてしまいます

(ただし等身は奇麗に見せられます)



おまけに

頭でっかちなヘアスタイルや帽子には

「背を高く見せる」

効果まであります




たとえ数センチであっても

人に与える印象は 大きく変わります

o0400064012239320704

メーテルも頭でっかちヒロインの代表



この場合も

ひっつめは逆効果です



こうして書いていくと

ひっつめ髪は 何のとりえもないように思えますが

例えば

「胸を少しでも大きく見せたい場合」

などでは 有効になりますw

目的に応じて使い分けましょう



一般的に

ストレートヘアは モテやすいのですが

「細く見せたい」という場合に限れば

不利になります

なかなかボリュームが出ないからです



すると 当然

パーマをかけることになりますが

どうしても髪が痛むので

トリートメントは欠かさないでください



今は それよりも

ウィッグやエクステを使ったほうが

手っ取り早いかもしれません



何より

髪のボリュームを出すには

女性ホルモンの働きが不可欠です

毎日 大豆製品を食べるなど

生活習慣に気を付けてください



もちろん ベストなのは

髪型に頼らなくてもいいように

理想のボディをキープすることですね☆