今回は 永久保存版です!

アスリートの方にもおすすめの内容です



マキトは以前 筋肉を増やすため

1年で15キロ増量したことがあります



もちろん 余分な脂肪もついてしまうため

ここから絞っていくわけですが

案の定 なかなか落ちてくれません。。。(;_q)



食べなければ痩せますが

本来の目的は 筋肉を増やすことなので

筋肉まで痩せたら 本末転倒です



つまり

十分なたんぱく質を取りつつも

摂取カロリーを抑えなければならないのです



さらに 体調も悪いため

トレーニング時間もこれ以上増やせません

空腹のストレスも我慢したくありませんw



こうした試行錯誤の上に

ようやく たどり着いたのが

「満腹ダイエット」です



お腹一杯食べているのに

みるみるお腹が凹んで 痩せていくという

奇跡のダイエット法です(人´∀`)





食品の中には

カロリーが低く

満腹するまで食べても

太る心配のないものが

多数存在します



特に推奨したいのが



鶏肉

イカ
タコ
エビ
カニ
ロースハム
高野豆腐



などです



ダイエット中は

どうしてもたんぱく質が不足しがちです



女性は 平均毎日50グラム以上のたんぱく質が必要です

運動した日は その倍です

足りないと 肌のターンオーバーが間に合わなくなり

老化が進んでしまいます(>д<)



しかし 上記の食品は

それ自体がたんぱく質の塊であり

脂質や糖質をほとんど含みません



したがって 低カロリーで

量を気にせずに食べても

太る心配はないのです



もちろん 野菜も太りませんが(根菜を除く)

野菜だけに頼ると

たんぱく質が足りなくなるので

注意が必要です



また 食物繊維の取りすぎは

便秘を悪化させるリスクもあります





ある程度 脂質を含むものの

カロリーが低く

まず太る心配のない食品としては




大豆製品




などを挙げることができます

ダイエット中は

カルシウムも不足しがちになるので

小魚などを積極的に食べるようにしましょう



フルーツも 糖質を多く含むものの

実際に太る心配は ほとんど無いと考えていいでしょう

太ってる人って

だいたいフルーツ嫌いですよね?



ただし ジュースにすると

糖質が素早く吸収され 太りやすくなります

できるだけ 皮ごと

丸かじりしてください





栄養価や コストを考慮すると

特に活用したいのが

「鶏胸肉」と「卵」です



胸肉の価格は ささ身の半額程度なので

安価にたんぱく質を摂取できます

卵も 安いだけでなく

ビタミンC以外の必須栄養素を

満遍なく含んでいます



胸肉と 卵を

ダイエットメニューの柱に据えるといいでしょう



もちろんプロテインもいいのですが

添加物が多いものは高いので

ドラッグストアで売っている

一番安いやつで十分です





ちなみに 満腹ダイエットの成果があって

マキトは 予定通り

パワーアップに成功しました

懸垂なら連続30回はいけますp(^-^)q

(米軍特殊部隊の合格ライン)



半端なトレーニングしかしていませんが

それでも たんぱく質さえきっちり採っていれば

ちゃんと筋肉は増えるのです



筋肉を増やす つまり

全身を若返らせながら

体脂肪のみを落とせることが

自分の身体で実証できたと思います



現代は たとえ貧困層であっても

良質なたんぱく源が

十分に手に入る時代です

この幸運を見逃す理由は無いのですヾ(*^▽゜)







追記



最新の研究によると

30歳以上の女性の場合

卵を多く食べる人ほど

がん死亡リスクが高まると判明しました

gooday.nikkei.co.jp/atcl/column/15/050800004/030500080/



卵は 安くて

栄養バランスもいいたんぱく源なので

食べられないのは残念ですが

できるだけ 大豆製品など

別のたんぱく源を利用したほうがよさそうです