現在 日本では

半分近くの女性が

一生 出産を経験しないと言われています(゜〇゜;)



このメルマガを読んでいる皆様のうち

およそ2人に1人は

自らの子孫を残すことなく

この世を去っていくわけです



全ての生命体にとって

「自らの遺伝子を遺す」ことは

第一の目的と言っていいでしょう



極端にいえば

自らの子孫を残さなければ

生まれてきた意味が無いことになります



。。。しかし 最新の研究では

直系の子孫を残さなかった人でも

遺伝子が 次世代に受け継がれている可能性が

明らかになってきました



ヒトゲノムを解析すると

そのうち 実に半分近くは

ウイルス由来の可能性があるそうです



ウイルスには

宿主の遺伝情報をコピーし

他の宿主に運ぶ性質があります



つまり

人間同士はもちろん

あなたと ペットの遺伝情報が

ウイルスによって交換されている可能性すらあるのです



つまり これまで

遺伝とは

直系の祖先からの

「直列遺伝」だけだと考えられていましたが

実際には ウイルスによる

「並列遺伝」も存在していたのです



この発見は

進化の謎を解く

最大の鍵だと言われています

つまり 進化は

ウイルス感染によって引き起こされた可能性があるのです



ヒトの祖先は

ある時 突然

直立二足歩行を始めています



昔の絵では

四足歩行のサルが

中腰の猿人や原人に進化し

現代になって 完全な直立歩行を始めたように

描かれていましたが

実際には 中腰の猿人や原人の化石は

どこからも発見されていません



まさに 四つ足のサルが

「ある日突然 直立した」としか

考えられないのです(・_・;?



確かに 突然変異によって

直立したサルが生まれる可能性はあります



しかし その遺伝子が

永続的に残らなければ

種としては確立されないので

単発の突然変異が 進化につながる可能性は低いのです



つまり 新たな種が誕生するためには

「同時多発的な突然変異」が不可欠です

それを引き起こす可能性が 最も高いのは

ウイルス感染です



つまり

遠い昔 あるサルの群れの中で

ウイルス感染により

「直立歩行する病気」が流行したとします



病気の個体は 健康な仲間から嫌われ

群れから追い出されます



仕方なく 病気の個体同士で群れを作り

子孫を残していきました

その末裔が 我々人類というわけです



ヒトが 体毛を失ったのも

巨大な脳を手に入れたのも

おおむね 似たようなプロセスによるのでしょう



もちろん 進化に好都合な

集団突然変異など

数十万年に1度 起こるか否かです

だから 我々が

日常生活の中で

進化を目撃する機会は無いのです



話が反れましたが

要するに あなたの中にも

ジャンヌ・ダルクや ナイチンゲールの遺伝子が

存在しているかもしれないのです



彼女たちは 子どもは残しませんでしたが

彼女たちの遺伝子をコピーしたウイルスは

必ず存在していたはずだからです



それが 生存に有利な遺伝情報であれば

淘汰を経て生き残り

次の世代に 広く受け継がれていったはずです



同様に あなたの遺伝子も

ウイルスによってコピーされ

すでに 世界中にばらまかれているはずです



その中でも 特に優れた遺伝情報は

滅びることなく生き残り

地球上のあらゆる生命に受け継がれていきます



あなたが この世に生まれたこと

今 生きていること自体が

地球にとって 最大のギフトなのですヾ(*^▽゜)