先日の世界仰天ニュースで

妻71歳 夫17歳の

なんと「54歳差」カップルが

紹介されていました(アメリカ)(@o@)

お互い ひとめぼれだったそうです



仰天では 以前にも

アルゼンチンの58歳差夫婦が紹介されたことがあります

img_0




夫が15歳の時 母親が亡くなり

母の友人だった73歳女性と「同棲」を始めます

9年間の交際を経て 正式にゴールしたそうです



このような

孫ほども歳の離れた「少年」と

相思相愛になることなど

現実にありうるのでしょうか?



まず 前提として

ごく少数ではあるものの

「熟女好き」の男子は

確かに存在します



番組でも取り上げられていましたが

彼らには

「母親と年齢が離れている」

という特徴があります



あらゆる動物には

肉親との交配を避けようとする本能があります

つまり 母親が20歳であれば

20歳年上の女性は もう

恋愛対象にならないわけです



しかし 母親が40歳だった場合

20歳差でも インセスト・タブー意識が働きません

従って 年上好きになる確率が上がるのです



アルゼンチンのケースでは

母の友人が58歳年上ということなので

母親とも 60歳前後の差があったのでしょう

おそらく養母ではないでしょうか



アメリカのケースも

母親と 大きな年齢差があるか

早期に離別している可能性が高いでしょう



この原理は 女子の場合も同様で

父親との年齢差が大きいほど

年上を好きになりやすくなります

パパが40歳年上なら

20歳年上の嵐も十分「同世代」となるのです



今回の本題は ここからです



通常 70を過ぎた女性が

孫ほども若い男子に

恋愛感情を抱くことは まずあり得ません

なぜ 彼女たちは

突然「少年愛」に目覚めてしまったのでしょうか?



結論から言うと 彼女たちは

偶然「恋愛催眠」をかけられたと推定されます



アメリカのケースでは

17歳少年が 71歳女性に対して

「極めて強烈に」好意を抱いていたと考えられます



感情というのは 口に出さなくても

視線や態度を介して 伝わります



そして どちらか一方が非常に強い感情を抱いている場合

相手の感情を「征服」してしまうのです!



「片想いだと思っていたら、実は両想いだった」

というケースが頻繁に発生するのは

そういうメカニズムなのです



マキトが 常々

「ラブコメほどつまらないものは無い」

と 毒を吐き続けているのはw

現実の恋愛のほうが

はるかにダイナミックでドラマチックだからです



本来 最も荒唐無稽であるはずのマンガのほうが

常識に縛られています

同級生同士のラブコメには もう飽き飽きしてますw



ギネス記録では

ルース・キンバーという92歳の女性が

28歳の青年ケビンとゴールインしています

歳の差 なんと64歳です!



半世紀差とは言いませんが

せめて 30歳差くらいのラブコメが

もっと存在してもいいはずです

シングルマザーが娘の彼氏と恋に落ちる。。。とか

パターンは無限にあり得ます



歳の差恋愛は 社会的に差別されがちです

だからこそ 巨大なニーズがあるのですヾ(*^▽゜)



☆年下イケメンをゲットする方法(廉価版)
https://www.dlmarket.jp/products/detail/280457

特典つき完全版はこちら
https://www.dlmarket.jp/products/detail/280473