今回は 永久保存版です

自分と相性ピッタリの相手をカンタンに見極められる

恋愛の「絶対ルール」を伝授します!(v^-゜)




あまり 知られていませんが

恋愛において

個性は たいていマイナスに働きます

個性派より 平凡なタイプが

一番モテます





そもそも 美男美女とは

「クセのない、平均的な顔」

の持ち主なのです

美とは バランスです




スタイルも同様です

背が高すぎても 低すぎても

生存競争には不利に働きます




標準体型が 最も生き残りやすく

子孫を残せる確率が高いのです




よく

男子は高身長がモテると言われていますが

実際に数値を出してみると

一番モテるのは 170cm前後です




少なくとも

背が高ければ高いほどモテるわけではありませんし

生存競争にも不利になります

背が高いほど 心臓に負担がかかり 短命になるのです(ノД`)




人類のIQが 100前後で

それほど急激に上昇しないのも

それが 生存に最適な知能だからなのかもしれません

IQが高すぎると かえって

生存率が下がるかもしれないのです




一般論としても

東大卒のエリート女子より

偏差値50の 平凡女子のほうが

早めに結婚してたくさん子どもを産んでいる気がしますよね?




少なくとも 高IQカップルがどんどん子孫を増やして

人類を征服するという事態は発生していません

長期的には むしろ

人類のIQは下がっているという説もあります




ともあれ

標準的な遺伝子を受け継いだ個体が

最も生き残りやすいことは確かです




したがって あなたの脳は

無意識のうちに

自分の子孫には

できるだけバランスのいい遺伝子を残そうとするはずです




そもそも 親だったら 誰もが

我が子に対して

「平凡でいいから幸せになってほしい」

そう願うはずです




平凡な人間こそが

最も生き残り 子孫を残しやすいことを

無意識に悟っているからこそです




ここまで考えが至れば

あなたにとって 最も相性のいい異性が

どんなタイプなのかは

自然に見えてきます




シンプルにいうと

あなたの家系と

正反対のタイプを選べばいいのです




女子アナが プロ野球選手と結婚するのは

まさにこれです




女子アナの家系は

みな容姿端麗で IQも高いと予想されます

兄弟も似たようなタイプでしょう




そうなると

子孫に バランスのいい遺伝子を残すためには

自分の家系にいない

マッチョで野性的な男子を選べばいいわけです




もちろん その場合

容姿やIQの遺伝子は 薄まってしまうリスクがあります

しかし 自分に欠けていた

マッチョな遺伝子を手に入れるメリットは

そのリスクを上回ると考えられるのです




恋愛とは

究極的にみると

自分のためではなく

子孫のためのものなのです




もしも あなたが

背の低さをコンプレックスに思っているなら

高身長の男子を選ぶといいでしょう




こうした組み合わせは 両想いにもなりやすいのです




なぜなら 彼の家系の女子は

みんな 背が高いと考えられるので

高身長の女子は いまさら

恋愛対象になりにくいのです

背の高い男子ほど 背の低い女子を選ぶ確率が上がります




個性は 恋愛において

おおむね マイナスに働きます

しかし 自分自身と

「正反対の個性」の異性をゲットする上では

例外的に プラスに働くのです




ただし もちろん

言葉もろくに通じないとか

あまりにも自分とかけ離れている異性では

付き合っても 長続きしません

そもそも 出会う機会も無いはずです

ある程度の共通項は必要です




ひとまず 日常で出会える範囲から

自分と正反対の異性を選ぶのが

王道パターンだといえるでしょうヾ(*^▽゜)