2014年

ニュージーランドのウェリントン大学が

行った調査によると

「読みやすい名前」は

「読みにくい名前」に比べて

圧倒的に好感度が高いと判明しました



実際

綾瀬はるかは

「あやせはるか」

広瀬すずなら

「ひろせすず」としか読めませんよね?



もし 広瀬すずが

「広瀬涼」だったら

「すず」なのか「りょう」なのか

一目では 判断できません

男子の名前のようにも思えます



つまり 第一印象で

相手に余計なストレスを与えることに

なってしまい 好感度が下がってしまいます(=_=;)



ネーミングの世界は

「シンプル・イズ・ベスト」

なのです

アイドルに ひらがなの名前が多いのは

伊達ではありません



最悪なのは キラキラネームです





礼(ぺこ)
光(じゅりあす)
瞳(めるへん)
神(しはい)
凸(てとり)
宇宙(あーす、こすも)
茶菓子(ちょこ)
皇帝(しいざあ、こうた、さうざ、すめかみ、ふらんつ、みかど、れおん、かいざあ)
輝星(きあら、きら、きらと、きらん、こうせい、そら、だいや、とわ、ひかる、べが、らいせい、らいと、らなせ、りげる、きらり、きらら、ひかり)
美音(びいと、びゅうね、みんと、みおん、かなで、はるね、ぴあの、びとん、ぴのん、みい、みお、みこと、みにょん、みのん、めろでぃ、りずむ)






などが 実際に存在するそうです( ̄□ ̄;)

もはや 当て字ですらありませんw



あえて 読むことが不可能に近い

キラキラネームをつける親は

知性に 強いコンプレックスを持っていると

推定されます



キラキラネームは

どんな高学歴のインテリでも

読み方を教わらないと

読むことができません



つまり その瞬間だけは

名付け親(本人)が

世界で一番頭がいいことになるわけです

宇宙一くだらないプライドですねwww



親の 一時の自己満足で

子どもの 生涯の好感度が左右されるのですから

責任は重大です



キラキラネームは

就職や結婚に不利だともいわれますが

それは 実際にあると思います

少なくとも 名付け親が

非常識であるという印象を与えることが

避けられないからです



皆さん 子どもの名前を決める時は

画数を気にしますけど

画数で運勢が変わるなどという

エビデンス(科学的根拠)はありません



たとえば

「総画数が50だと自殺率が有意に高い」

などのデータがあれば 別ですが

21世紀に至るまで そのような調査結果は

確認されたことがありません

それより「読みやすさ」を意識しましょう



自分自身の名前は

そうそう変えられませんが

ハンドルネームなどは 工夫できますね☆



ちなみに 僕の

「マキト」というハンドルネームも

「読みやすい」「短い」「かぶらない」など

様々な角度から検討した結果 決めたものです



あえて

誰にも読めないような 難読ハンドルネームを

着ける人がいますけど

完全に失敗セルフブランディングですw



人生の中で

「命名」の機会は 意外に多いものです

つまらないことで 好感度を落とさないよう

気を付けてくださいね! ヾ(*^▽゜)










私は以前、ネット婚活をしていたのですが、いつもプロフをどう書けばいいのかわからず、苦労していました。
この「恋愛セルフブランディング」のレポートには、何をどう書けばいいのかが全部書いてあります。
レポートを参考にプロフを書いて、マキトさんに添削していただきました。
もちろん、合格点です!
だって、答えがこのレポートにそのまま書いてありますから。
これを自分のことに当てはめて書けば、何の苦労もなく、男子受けするプロフがいくらでも書けます。
もっと早くこのレポ ートがリリースされていたら、ネット婚活であんなに苦労することはなかったのにw

nana



私は30代後半なのですが、「恋愛成功変身術」や「セルフイメージダイエット」など、
マキトさんのレポートに書いてあることを忠実に実践しているので、未だに20代に間違えられますw
私には好きな人がいてアプローチ中なのですが、ライバルには20代の可愛い女子もいるので、
なかなか振り向いてもらえません。
「ルックスだけでは、20代のライバルには勝てない…。」
と壁にぶつかっていました。
そんな時にリリースされたのが、「恋愛セルフブランディング」のレポートでした。
こんなレポートを待っていたんです!
このレポートに書かれていることをいくつか実践しているのですが、徐々に彼との距離が縮まっています。
特に効果があったのが、「ドMのブランディング」です。
彼に「してあげられること」をアピールした結果、一気に距離が縮まりました!
これからも、このレポートに書いてあることを実践して、彼に振り向いてもらえる ように頑張ります!

M



☆「恋愛セルフブランディング」
http://www.dlmarket.jp/products/detail/327821