史上最高の売り上げを記録した少女マンガといったら

「花より男子」です

51b9xifPEpL




「花男」のストーリー構成には

ある 際立った特徴があります



改めて最初から読み返していくと

当初 ヒーローとして描かれていたのは

花沢類です

道明寺司は完全にヒール(悪玉)で

類の引き立て役です



道明寺の手下が

つくしを襲った時には

類が「王子様」として救出しています



つまり 素直に読めば

誰が考えても

つくしと類が結ばれるべき展開です



そこに 道明寺が突然割り込んできて

ヒーローの座を奪ってしまったのが

「花男」というマンガの 最大の特徴なのです



手下にヒロインを襲わせた極悪ヒールが

ヒロインをゲットしてしまうラブコメなど

前代未聞です(゜〇゜;)

道明寺は 作品そのものを乗っ取ったといっていいでしょう



なお 再どんでん返しを起こして

つくしと類をくっつけるというプランもあったそうですが

道明寺の暴走を止める方法が無く

失敗に終わったそうですw



ほとんどのラブコメは

第1話を読んだ時点で

ヒロインが 誰とくっつくのか

幼稚園児でも予想できます

それが ラブコメのつまらない

最大の理由です



しかし「花男」の場合

最後まで 類の動きが読めないという

スリルがありました



実際 恋愛なんて

最後まで どうなるか分からないものです

結婚しても 4割が離婚する時代です



つまり「花男」は

他のラブコメに比べ

先が読めないという点で

圧倒的にリアルだったわけです



特に

正統派イケメンの類が

トランプ級のオレ様男子(笑)道明寺に敗れたのは

妙なリアリティがありました



これは「君に届け」でいったら

爽子が風早ではなく ピンと付き合うようなもので

まさに掟破りです



。。。もっとも 後日談として

道明寺のDVで つくしが逃げ出した方が

さらにリアルですがw



原作の道明寺は

ヤンキーどころではなく

手下に命令して つくしを襲わせた

本物の極悪人です

普通の女子なら 顔を見ただけで吐き気がするはずです



そんな鬼畜を好きになってしまうという展開は

強引を通り越して

シュールですらありますw



この点だけ見ても

つくしは 奴隷セルフがかなり暴走しています

とても 青少年のお手本にはなりません



しかし「花男」を読み続けていると

あなたのアバターは つくしになるので

本当に 道明寺のような

オラオラ系に惹かれるようになってしまいます



トータルで見ると

「花男」は 青少年にとって

有害な作品だったと思います

道明寺は 断じて

女子を幸せにできるタイプではありません!



「花男」が あれほど売れたのは

結局のところ

ラブコメ全体のレベルが

低すぎるからに過ぎません



逆に言うと

ちょっと 面白くするコツを知っていれば

簡単にヒットさせることのできる

おいしい分野が ラブコメなのです



何を隠そう

僕が 恋愛メルマガを選んだ理由も

「業界全体のレベルが低いから」です



実際に 婚活本を立ち読みすれば分かりますが

マキトの無料メルマガの方が

圧倒的にハイクオリティです



あなたが 作家を目指すのであれば

まず 恋愛をテーマしてみてください

そこで力試しをしてから

他の分野にチャレンジしても 遅くありませんヾ(*^▽゜)






☆最新レポート「ストーリー創造の極意」
https://www.dlmarket.jp/products/detail/458936