一部では以前から噂されていましたが

育休中の堀北真希が

所属事務所との契約を更新せず

「引退」を宣言しました(;_q)



これについて

ワイドショーのコメンテイターらは

寿引退として 祝福ムードを作ろうと

必死になっていますが

これこそ「洗脳」だと考えてください



21世紀の常識として

堀北真希クラスの大女優でさえ

育児とキャリアを両立できないとしたら

日本というのは

どれだけひどい国なんでしょうか? ヽ(  ̄д ̄;)ノ



この引退劇は 決して

美談などではありません!

堀北の人生を支配しようとした事務所が招いた

「最悪の結末」です



堀北真希は 確かに清純派ですが

おしとやかなタイプではありませんよね?

これは「奴隷」のセルフイメージが低いためです

※女子の代表的5大セルフイメージ
http://makito.livedoor.biz/archives/51799300.html

※セルフイメージチェックシート・簡易版
http://makito.livedoor.biz/archives/51870987.html



その一方で「女王」セルフはかなり高くなっています

実際に 過去には

小栗旬 桜井翔 二宮和也 向井理 松山ケンイチなどと

キスシーンを演じています

「イケメンを片っ端から」という肉食ぶりですw

11429324

29d3bc99193cb0b837fb8cc53f050ae526

20110718_akb48_13-300x168

c81384f9-s




肉食系女子は

「自分のことは自分で決める」

という意思を 強く持っていますから

頭ごなしに押さえつけようとすることはタブーです



にもかかわらず 所属事務所では

清純イメージを保つため

堀北の私生活まで 厳しく縛っていたようです



堀北が奴隷タイプだったら

「支配される」ことに安心感を覚えるので

それでもいいんです



しかし 堀北の性格からすると

日本を代表する女優になっても なお

中学生のように 大人に管理されなくてはならない生活には

とても耐えられないでしょう



彼女は もともと

「子どもは4人欲しい」と宣言していましたから

婚活も急ぐ必要がありました

山本との電撃婚も

事務所には一切知らせず 完全な独断だったそうです



つまり 女優の基本的人権を無視し続けた結果が

今回の若すぎる引退宣言を招いたのです

これは 芸能界にとって巨大な損失です

堀北ほどの人材は そう簡単に現れるものではありません



SMAPの「生放送謝罪」事件で

満天下に知れ渡ったように

芸能事務所と 所属タレントの間には

暴君と奴隷ほどの 力関係の差が存在しています



マキトは 事務所に所属することなく

セルフプロデュースで芸能活動を行う

「アイドル起業」を提唱しています

マネージャーが必要なら 家族にでも頼めばいいのです



堀北真希とて

最初から演技ができたわけではなく

デビュー直後は

水着グラビアなどを撮影しながら

コツコツ顔を売っていました



とりあえず

「グラビアモデル」は

水着になる度胸さえあれば

誰でも手っ取り早く稼げる手段です



他には

「シンガーソングライター」も

セルフプロデュース可能です

CDをプレスしなくても

Youtubeにアップして

広告で稼げばいいのです



「芸人」も同様です

コントを撮ってYoutubeにアップすればいいだけの話です

武井壮などは かなりメジャーな芸人ですが

彼もセルフプロデュースです



万が一 大手事務所を敵に回しても

潰されないだけの独立した基盤を作ることが

まず第一です



余談ですが マキトにはこれがあるから

タブーなく発言することができるのです

大手の出版社とかに食わせてもらう必要はありません



ある程度 元手ができれば

いろいろなことにチャレンジすることが可能になります



セルフプロデュースできるタレントが増えていけば

芸能界も 健全化が進むはずです



事務所に依存する

「社畜芸能人」など

誰も見たくありませんw

アイドル起業の詳しいやり方は

「プチ起業虎の巻」で解説していますヾ(*^▽゜)

http://www.dlmarket.jp/products/detail/271632