あけおめマキトです! (*^▽^)/★*☆♪

今回は 新春特別号です!



ツタヤオンラインが

2002年から2016年までの

アイドルDVD累計レンタルランキングを発表しています



これによって

今世紀に入り どんな女子がモテているのか

貴重なデータが得られるわけです

(着エロ除く。年齢は撮影時に近づけるためDVD発売時より1歳引いて計算しています)





☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆



1位 SCHOOL GIRL DETECTIVE 永岡真実(19)
2位 ピュア・スマイル 西田麻衣(17)
3位 恋たわわ 永岡真実(23)
4位 あそぼっ! 佐々木みゆう(12)
5位 純心美少女 佐々木みゆう(11)
6位 ねぇ・・・ 佐々木みゆう(13)
7位 to 優香(17)
8位 ピュア・スマイル 篠崎愛(14)
9位 Yes! 安めぐみ(19)
10位 YUIリスト宣言Perfect HIPER 市川由衣(14)

11位 蜜密〜mitu*mitu 吉木りさ(23)
12位 激写 31 若木萌(20)
13位 ゆうらりゆうこ 大島優子(19)
14位 ぷるぷるしずか 中村静香(21)
15位 Breath 優香(17)
16位 ピュア・スマイル 佐藤寛子(17)
17位 be 優香(18)
18位 足立梨花としたい10のこと 足立梨花(19)
19位 You−瑠璃 小島瑠璃子(18)
20位 ピュア・スマイル 佐々木みゆう(13)

平均17.2歳



☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆





このランキングが興味深いのは

アイドル達の 「本当の」人気のピークが

明確になることです



優香は ベスト20中3本もランクインしていますが

どれも初期の作品です

r081252842L


すなわち 男子目線では

優香の魅力のピークはデビュー当時であり

そこからは 下り坂だったのです



安めぐみや 大島優子も

ピークは19歳当時だったことが分かります



特に極端なのは 篠崎愛です

彼女がメジャーになったのは 20歳近くになってからですが

グラドルとしては なんと14歳でピークを迎えています(@o@)



その一方 吉木りさなどは

23歳でようやく人気のピークに達していますので

個人差が かなり大きいことが分かります



全体平均は17歳と かなり早熟でした

平均年齢を大きく引き下げたのは

優香を凌ぎ ベスト20中4本ものランクインを果たした

佐々木みゆう(現・楠みゆう)の存在です

r089045187MX




彼女は 女性陣にはほぼ無名ですが

グラビア界では 壇蜜と人気を二分する

超売れっ子として知られていました

(壇蜜は着エロなので今回はランキングから外しました)



今世紀 最も売れたグラドルは

佐々木と見て間違いないでしょう



しかし ギャラが安すぎたこともあって

人気の絶頂期に

突然 引退を宣言します

その後 改名して復帰しましたが

当時の人気を取り戻すには至っていません



恋愛力は 年齢と共に変化していきます

具体的には 年齢が上がるほど

「女王」のセルフイメージが強まる一方で

「幼児」が弱まります

つまり 色気は増していきますが

可愛げが無くなります



それによって 恋愛力全体のバランスが崩れるので

早期に 人気のピークを迎えたグラドルは

成熟すると かえって人気が落ちる傾向が見られます



ランキング歴代1位の永岡真実(元ラブベリー専属モデル)は

現在 すでに芸能界を引退しています

4560161573431_1L


花の命は 儚いのです。。。(。´Д⊂)



しかし!

今の時代は ブリザーブドフラワーで

満開を 10年以上もキープすることが可能です

同様に

マキト恋愛道場では

恋愛力のピークを

長期に渡って 維持し続ける方法を

すでに発見しています!



ポイントをひとつだけ挙げると

加齢とともに 特に弱くなる

幼児セルフを 意識的に高めることです

それだけで かなりピークが長くなります



今の日本で

最も長く売れ続けているグラビアモデルが

深田恭子です

すでに20年近いキャリアになります



メイクで印象が変わるので 分かりにくいのですが

彼女は もともと

かなりのベビーフェイスです

DNjxbJT7JZ5Ywg6_gmhxB_191




そのために

30を過ぎて 熟女の色気を身につけつつも

同時に 可愛らしさを両立し

独特の魅力を開花させることに成功しています



意外に乙女セルフが高いことも ポイントです

彼女は あれだけセクシーな印象がありながらも

セミヌードはおろか Tバックさえ披露したことがない

筋金入りの健全グラビア路線を貫いています



自分を安売りしなかったことが

長期的な成功につながっているのです

グラビアの世界も

結局は清純派が最強です



花の命が短かったのは

すでに 過去の話!

マキト恋愛道場の

恋愛成功変身術こそが

21世紀の恋愛バイブルなのですヾ(*^▽゜)