今回は 永久保存版です

健康になって 体重まで落ちる

一石二鳥の

「減塩ダイエット」

についてお伝えします!



あまり 知られていませんが










「塩分を採りすぎると 体重が増えます」!!!









体内の塩分濃度は 一定に保たれています

塩分を採りすぎると

それを薄めるため より多くの水分が必要になります



水分というのは けっこう重いのです

1リットル1キロですからね。。。

水分が増えると 体重が増加するだけでなく

体液が増えるので 血圧も上がり

むくみもひどくなります(=_=;)



日本人は 平均的に

毎日10グラム以上の塩分を採っているとされます



しかし

厚生労働省「日本人の食事摂取基準」によると

1日に必要な塩分摂取量は

わずか「1.5」グラムです


(実際は1グラムでも十分といわれている)



これは みそ汁1杯分にすぎず

食品に最初から含まれるナトリウムで 十二分に補える量です



つまり

味付けのためのしょうゆや 塩コショウなどは

完全に いらない塩分だったのです!

そのために 日本人の身体は慢性的にむくみ

余分な体重を抱えていたのです



つまり 減塩を進めれば

日本人は もっとスリムになれるし

むくみも解消されるはずです(人´∀`)



むくみは 特に 下半身に出ます

日本人の 足の太さの原因のひとつは

間違いなく 過剰な塩分にあります

塩分は 美脚の大敵なのです



ネット上では

「減塩しすぎると有害」

という情報が氾濫していますが

ナトリウムは ほとんどの食品に

最初から含まれているので

断食でもしない限り

不足するリスクは ほぼゼロです


人生で一番無用な心配ですw



危険なのは

大量の発汗や出血などで

急激に体液を失った場合です

この場合は 大至急

生理食塩水を補う必要がありますが

日常の食生活とは 次元が異なる話です



僕のおすすめは

味付けのしょうゆや塩コショウを

かんきつ果汁やショウガなどに置き換えることです



以前のメルマガで

「焼き鳥は手作りしたほうがいい」と書いたのは

http://makito.livedoor.biz/archives/52012364.html

市販だと たれ・塩共に

塩分が多すぎるからでもあります

肉類の味付けはレモン果汁だけで十分です



唐辛子という手もありますが

辛み成分が強く 味蕾が破壊されてしまうので

多用は厳禁です



また カリウムの豊富な

大豆製品や 野菜を

毎日食べることも大切です

カリウムには 過剰なナトリウムを排出する役割があります



「適度に汗をかく」ことも

即効性のある塩分排出・むくみ解消法です



「発汗で体重が落ちても水を飲めば元に戻るから意味がない」

という意見もありますが

「過剰な塩分を捨てる」という目的であれば

あながち 無意味とは言えません



減塩を続けていくと

舌が 塩辛さに対して

敏感になります(経験者)

わずかな量で充分に満足できるので

自然に 味付けが薄くなります



マキトの血圧は

いつ測っても「至適」範囲内ですが

減塩を徹底すれば

体重はさらに絞れるはずです



まとめると

減塩に取り組めば

むくみが解消され

体重が落ち

引き締まった小顔や 美脚が 手に入ります!

さらに 血圧も下がり

冷え性も治り

胃がんリスクも低下します



減塩は 年齢に関係なく

誰もが取り組むべき

オールマイティな美容&健康法なのですv(*'-^*)^☆

※転載を認めます








ダイエット革命!
甘いものを食べてゴロゴロしながら痩せられる!
奇跡のダイエットを初公開!

恋愛願望を持ち続けること自体が若さを保つコツ
初公開!威力絶大の「スケッチ・ダイエット」とは?
脳科学に基づいた、手製の「痩せられる護符」のつくり方
甘いのに食欲を抑制してくれる夢のお菓子とは
ダイエットに最適の間食とは
とうとう、「動かすと痩せられる筋肉」が判明!!
ジョギングはスタイルを崩す原因!?
7割の女性は、今より怠けるだけで痩せられた!
少ない量の食事で満足する方法
アロマテラピーで痩せられる理由
痩せられるカラーがあった!
「生野菜は身体を冷やす」は世界の非常識
人生を狂わせる「雑念」の正体とは
気功はスピリチュアルではなくプラセボ効果
あなたの心には、色も形もある
遠隔気功は実在するか
脳だけで、摂取カロリーの2割を消費している
想像していないものを創造することはできない
ルックスが若い女性は、ちゃんと年下イケメンをゲットしている
誰でもカンタンにリアルなイメージを描ける方法
目標とすべきルックス・体脂肪率とは
痩せすぎの害は喫煙に匹敵する
読むだけで、心のリミッターが外れる奇跡の文章
肥満の原因は、遺伝より環境が大きい
ファッションを変えるだけで、セルフイメージを変えられる
決して白髪を放置しない
アラサー以上だからこそ、毎年ビキニを着よう
恐怖のストレス性肥満
なぜ、御札は壁に貼るだけで効果があるとされているのか?
老化とは、細胞が「冷たく干からびていく」こと
あなたの身体の半分以上は、「お湯」で出来ている
気功の第一の目的は、身体を温めること
猫背は老化の元
生体は、常に柔らかくゆらいでいる
ふくらはぎを細くするには
下半身のむくみをすぐに解消する方法
あなたの脳と身体は、高プロラクチンレベルに「最適化」している
ウエストだけは、筋肉が落ちるほど太くなる
どこでもできる、くびれをつくるためのトレーニング
ジョギングの代わりになる有酸素運動
1分間の有酸素運動でも脂肪は燃える
30年間の調査で判明した、適度な運動量
肌老化を5分の1に遅らせる方法
日焼け止めだけでは不十分な理由
姿勢・呼吸・表情は、それぞれ切っても切れない関係
目元・口元ケアに最適なコスメの成分とは
化粧水や乳液はぜひ必要ではない
マキトが自分の顔で実験して確認!肌を白くするコスメ
エクササイズをイメージするだけでも効果があった
パン生地がメタボの原因だった!
ダイエットにおいて、飲酒の適量はありえない
喫煙は老化を加速させる
よく噛むことは最高のダイエットだった
体重・ウエストが70年間変わらない食生活
緑黄色野菜でほうれい線が消える!?
ミキサーやジューサーは捨てよう!
味付けは塩よりショウガで
入浴を夕食後にすべき理由
ダイエットレシピの具体例も公開!
ダイエットの天敵「自己保存の本能」を、逆に味方につける方法

★立ち読みできます「セルフイメージ☆ダイエット」
http://www.dlmarket.jp/products/detail/219679