今回は永久保存版です!

一生使える内容をお伝えします



女子の天敵である

しわ・たるみの 最大の原因のひとつは

「タンパク質不足」です



コラーゲンはタンパク質から合成されますので

材料が足りなければ 当然

肌のターンオーバーは間に合わなくなります



成人は 毎日体重の1000分の1

つまり 50kgの女子なら

毎日50gのタンパク質を採る必要があります



。。。しかし この量を

食事からしっかり採れている日本人は

ほとんどいないと言われています



ご飯に含まれるタンパク質は

パンより だいぶ少ないため

(おにぎり1個で食パン1枚の半分)

和食だと どうしても

タンパク質が不足しがちです



あなたの 肌のお悩みの原因は

単純に「栄養失調」だったのです
(゚o゚;;)



肉や魚も

水分が多いため

タンパク質は 重量の2割程度しか含まれていません



たとえば 焼肉で

タンパク質を採ろうと思うなら

5倍の250g(約3人前)を

「毎日」食べ続ける必要があるのです



これは 食費がかかりすぎますし

脂身はカロリーも高すぎます

味付けで塩分を採りすぎることも問題です



すなわち

「低カロリーで高タンパクな食品を厳選して食べる」

ことが

太らずに美肌をキープし続ける秘訣であり

真の 健康的なダイエットなのです



そこで マキトが厳選したダイエット食品が

「卵」「納豆」「焼き鳥」です



実は

「卵1個(Mサイズ)」

「納豆1パック」

「焼き鳥1本(もも)」

これらのカロリーは ほぼ100キロカロリー弱で 同じです

さらに タンパク質含有量まで 約7gと ほぼ同量なのです

※これを覚えておくと 死ぬほど便利ですw



卵7個のタンパク質含有量は

焼肉3人前に匹敵し

1日分の摂取量をカバーできます



それでいて カロリーは

1日の必要量の半分にも満たないので

肥満の心配は まずありません



しかも 1個20円で計算すると

わずか 1日140円で済みます!(≧∇≦)

財布にやさしい 庶民のダイエット食材なのです



その上 卵には

ビタミンC以外の必須栄養素が満遍なく含まれているので

他のおかずを少々省いても大丈夫です

それにより 食費・カロリーのさらなる節約が可能です



そんなわけで マキトは

ダイエットメニューの柱に 卵料理を据えることを

強く訴えたいと思います



かつては

卵を食べすぎるとコレステロールが上がると言われていましたが

これは 草食のウサギに

卵を食べさせた実験の結果なので

人間の場合は 心配いらないそうです



。。。もちろん 毎日7個も卵を食べると飽きるでしょう

そこで 代用品にお勧めなのが 納豆です



大豆製品のアミノ酸スコアは 卵と同様 100です

つまり 人体に無駄なく吸収される

最高級のタンパク質です



さらに 大豆イソフラボンには

乳がんを予防する作用もあります

より 女性向けのダイエット食材なのです

価格もお手頃です



同じ大豆製品では

「高野豆腐」もお勧めです

重量の半分がタンパク質なので

100g(約5枚)で1日の必要量をクリアでき

カロリーは納豆以下です

調理の手間もかかりません



。。。しかし

卵7個にしろ 納豆7パックにしろ

いくら低カロリーとはいえ

毎日食べ続けられる量ではありません(=_=;)

ダイエットは ムリなく続けられてナンボです



そこで 最後の切り札となるのが

焼き鳥です

もも7本くらいなら ムリなく毎日食べられます



例えば

1日に卵3個 納豆2パック

焼き鳥2本というように 分散すればいいわけです



ただ確かに 焼き鳥は買うと高めですから

できるだけ自分で鶏肉を買ってきて

調理するのがいいでしょう

※皮は高カロリーなので省いてください



魚でお勧めなのが「アジ」です

アジの開き1尾には タンパク質が15gも含まれます

従って 3尾ほど食べれば

1日の摂取量をほぼ満たせます

それでも 300キロカロリー程度なので

太る心配は まずありません



なお ここでは

主食のタンパク質は無視して計算しています

実際には

ご飯1杯で約3g 食パンなら1枚6gの

タンパク質が含まれますので

糖質制限せず

3食しっかり食べている人は

おかずを少し減らしても大丈夫です

※体重は落ちにくくなりますが



ともあれ

必要なタンパク質を確保するためには

かなり しっかり食べる必要があると分かって

驚いた人も多いと思います

※運動した日は さらに量を増やす必要があります



そしてまた

これだけしっかり食べても

たいしたカロリーにならないことも

嬉しい誤算だと思いますw



ダイエットの極意は

食事を「減らす」のではなく

「選ぶ」ことなのです




この程度のカロリー(700以下)なら

お菓子をつまむくらいの余裕は

十分にあります♪

というか 間食を採らないと

痩せすぎて餓死するでしょうw



空腹を我慢するのは

すでに 過去のダイエットです!



お腹いっぱい食べても 痩せられる上に

お肌まですべすべになるのが

マキト式の 奇跡のダイエットなのです☆⌒(*^∇゜)v♪









ダイエット革命!
甘いものを食べてゴロゴロしながら痩せられる!
奇跡のダイエットを初公開!

恋愛願望を持ち続けること自体が若さを保つコツ
初公開!威力絶大の「スケッチ・ダイエット」とは?
脳科学に基づいた、手製の「痩せられる護符」のつくり方
甘いのに食欲を抑制してくれる夢のお菓子とは
ダイエットに最適の間食とは
とうとう、「動かすと痩せられる筋肉」が判明!!
ジョギングはスタイルを崩す原因!?
7割の女性は、今より怠けるだけで痩せられた!
少ない量の食事で満足する方法
アロマテラピーで痩せられる理由
痩せられるカラーがあった!
「生野菜は身体を冷やす」は世界の非常識
人生を狂わせる「雑念」の正体とは
気功はスピリチュアルではなくプラセボ効果
あなたの心には、色も形もある
遠隔気功は実在するか
脳だけで、摂取カロリーの2割を消費している
想像していないものを創造することはできない
ルックスが若い女性は、ちゃんと年下イケメンをゲットしている
誰でもカンタンにリアルなイメージを描ける方法
目標とすべきルックス・体脂肪率とは
痩せすぎの害は喫煙に匹敵する
読むだけで、心のリミッターが外れる奇跡の文章
肥満の原因は、遺伝より環境が大きい
ファッションを変えるだけで、セルフイメージを変えられる
決して白髪を放置しない
アラサー以上だからこそ、毎年ビキニを着よう
恐怖のストレス性肥満
なぜ、御札は壁に貼るだけで効果があるとされているのか?
老化とは、細胞が「冷たく干からびていく」こと
あなたの身体の半分以上は、「お湯」で出来ている
気功の第一の目的は、身体を温めること
猫背は老化の元
生体は、常に柔らかくゆらいでいる
ふくらはぎを細くするには
下半身のむくみをすぐに解消する方法
あなたの脳と身体は、高プロラクチンレベルに「最適化」している
ウエストだけは、筋肉が落ちるほど太くなる
どこでもできる、くびれをつくるためのトレーニング
ジョギングの代わりになる有酸素運動
1分間の有酸素運動でも脂肪は燃える
30年間の調査で判明した、適度な運動量
肌老化を5分の1に遅らせる方法
日焼け止めだけでは不十分な理由
姿勢・呼吸・表情は、それぞれ切っても切れない関係
目元・口元ケアに最適なコスメの成分とは
化粧水や乳液はぜひ必要ではない
マキトが自分の顔で実験して確認!肌を白くするコスメ
エクササイズをイメージするだけでも効果があった
パン生地がメタボの原因だった!
ダイエットにおいて、飲酒の適量はありえない
喫煙は老化を加速させる
よく噛むことは最高のダイエットだった
体重・ウエストが70年間変わらない食生活
緑黄色野菜でほうれい線が消える!?
ミキサーやジューサーは捨てよう!
味付けは塩よりショウガで
入浴を夕食後にすべき理由
ダイエットレシピの具体例も公開!
ダイエットの天敵「自己保存の本能」を、逆に味方につける方法

★立ち読みできます「セルフイメージ☆ダイエット」
http://www.dlmarket.jp/products/detail/219679