no title





先日 ようやく「君の名は。」を鑑賞してきたので

感想文を提出いたしますw



まだ上映中なので

核心部分に触れることはできないのですが

新海誠監督は おそらく





「人間の脳が、どんなストーリーを面白がるのか」





を かなり深く理解しています

偶然ではなく

ヒットすべくしてヒットした作品でしょう



「君の名は。」は

何度も観てしまうリピーターが多いことで有名です

新海監督自身 それを狙ったと語っています



新海監督は マキトが

「生活感」

と呼んでいるテクニックを使っています



新海作品は 美しい映像で知られていますが

この作品ではあえて

満員の山手線

田舎道を走る軽トラ

黒板に残ったチョークの汚れなど

生活感たっぷりの日常を リアルに描写しています

201512101957578a4




これには まず

「ストーリーにリアリティを持たせる」

効果がありますが

それ以上に重要なのが

「トリガーを埋め込む」作用です



つまり

一度でも映画を観た人は

山手線に乗ったり 学校で黒板を見たり

日常生活を送っているだけでも

「君の名は。」を思い出してしまうわけです

これは 立派な催眠テクニックです

(恋愛にも応用できますね)



つまり 新海監督は

「映像催眠」の達人なのです



余談ですが 僕と新海監督は同郷(信州の田舎)です

僕の兄は 新海監督の高校の後輩です

作品中でリアルに描写される 糸守町の情景が

小海線沿いの景色を連想させて

懐かしい気持ちになれました(´▽`)

(実際のモデルは岐阜の飛騨地方)



新海監督は

「ポスト宮崎駿」と呼ばれていますが

実際に それだけの人間力を持っています

独学でアニメを学び

27歳の若さで CGアニメコンテストのグランプリを獲得しています

まさに 規格外の天才です

content_photo_main01




彼のオーラは 宇宙大に達していて

SF好きは それが影響しています

no title

青空の奥に大宇宙の広がりが感じられます。これが新海監督の日常的な感覚




それでいて

少しも偉ぶったところがなく

日常に密着した娯楽作品を描けるのは

軸(センターライン)が しっかり

天地を結び付けていることを示しています



「君の名は。」では

光と影

男と女

都会と田舎

日常と非日常

コミカルとシリアス

美しさと残酷さ

ローカルとユニバーサル など

対極の要素が見事に調和しています

絶妙なバランス感覚です



これは 監督の中心に

ブレない軸が完成されている証なのです

center




何より 特筆すべきは

森羅万象に美を見出す

その卓越した美意識でしょう

本質的に 純和風のクリエイターだといえます

そのポテンシャルにおいては

すでに 宮崎監督を上回っているかもしれません



ただし 作品のメッセージ性の深さにおいては

まだまだ宮崎監督の方が上です

つまり 新海監督にも

まだまだ伸びしろが残されているということです



なお 少女マンガでは

あえて 徹底的に生活感をカットし

読者を非日常空間にトリップさせるという

「君の名は。」とは正反対のテクニックが よく使われます



その代表が「ベルサイユのばら」です

そもそも 時代が現代とは何百年も違いますし

日本人も 日本も ひとコマも出てきません

生活感ゼロです

b0098730_20231176




しかし オスカルの生没年月日を

明確に定めたり

実在の人物とからませるなど

別の方法でリアリティを生み出すことに成功しています



もちろん「君の名は。」がヒットした要因は

生活感だけではありません

むしろ 核心となるテクニックは

「ヒロインの×」や

「ヒロイン××」です



これらのテクニックは 当然

ベルばらでも活用されており

大ヒット作には ほぼマストと言っていいものです



今 この場で

詳細を明かすことはできませんが

時機を見て 発表できたらと思いますヾ(*^▽゜)








☆まぐまぐ大賞入賞記念無料レポート
「誰でも面白いストーリーを創れる方法」
http://www.dlmarket.jp/products/detail/292988