_1_image_size_372_x




すでに報じられているように

ドナルド・トランプが マジで次期大統領となりました!(゜ロ゜;ノ)ノ

アメリカの 一番悪い面が出てしまいましたw



アメリカ大統領選は

「背の高い候補が勝つ」というジンクスがあります

有権者は 見た目の頼もしさを意外に重視します

この点で 女性であるヒラリーは不利でした



女性や若者の多くは

クリントン支持でしたが

21世紀に適応できない 白人の中高年労働者層が

こぞってトランプに票を投じたといわれています

イギリスのEU離脱もそうでしたが

まさに「老害」が世界を破壊しています



トランプは もともと

TVにもよく出ていて

タレントとしても全米に認知されていました

日本で言えば ビートたけしが

いきなり総理大臣に選ばれたようなものです



トランプは 政治家としての経験がゼロであり

手腕は 全く未知数です

しばらく世界的な混乱は避けられないでしょう



トランプは 絵に描いたような

「暴君タイプ」です

※男の代表的5大セルフイメージ
http://makito.livedoor.biz/archives/51799301.html

しかも かなり暴走しています

刑務所に入っていないのが不思議なくらいですw



このタイプが実業家になると

ワンマン経営者になります

政治家になれば もちろん独裁者です



「トランプは恐い」という印象を持つ人は多いのですが

事実 彼はとても険しい 攻撃的な目つきをしています



また彼は 真っ赤なネクタイを好んで締めます

事実 世界一というほど赤いネクタイが似合っていますが

これは トランプが

大地のマグマ・マントルから

「熱気」を好んで導引していることを示しています

セルフイメージは 必ずルックスに反映されます



熱気は ハートに導引されると

「覇気」として働きます

これこそが トランプの人間力の正体です

実際 彼の覇気の強さは

現時点で世界一といっていいでしょう



しかし 困ったことに

熱気が有り余って

脳にまで入ってしまっています



つまり 常に

「頭に血が上った」状態なので

問題発言が後を絶たないわけです

理性が正常に働いていません



政策を見ても 典型的な保護主義で

悪いことは 全て外国のせいにしています

これは 動物的な

ナワバリ意識から来ているもので

合理性は二の次です



ビジネスの手腕に期待する声もありますが

トランプは4度も破産しており

まともな経営能力はありません┐('〜`;)┌

どちらかというとギャンブラーです

(事実 カジノ経営から成り上がっています)



彼が最後に破産したのは 2009年です

それから わずか7年後に

次期大統領に選ばれたという事実は

確かに アメリカ社会のダイナミズムを証明しています



だからといって

トランプが 全米で最も

大統領にふさわしい人物だとは言えません

彼の 5度目の破産に

世界が巻き込まれないことを祈るばかりですwww