国立社会保障人口問題研究所の

2015年度調査によると

過去5年間に結婚した夫婦の年齢差は

夫が 妻より

平均2.2歳上でした

だいたい1割近く男子が上です



学生の場合

同い年で付き合うパターンが

最多かと思いますが

実は それこそが

ゴールに至らない 最大の原因なのです



男女は 年齢が近すぎると

むしろ相性が悪くなります
(=_=;)

結婚を望むタイミングが

異なる場合が多いからです



女性は 25歳くらいになったら

そろそろ出産と考えますが

男子にとって 25歳は

まだまだ

1人前の給料をもらえる年齢ではありません



個人差はありますが

30歳くらいにならないと

結婚の準備が整わないケースが多いのです

女子に比べて

精神年齢が5年は遅いと考えてください



今回の調査での

独身男女の

結婚希望年齢差を確認してみます





☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆





年下と 51.5%
同い年と 41.8%
年上と 6.7%





年下と 3.9%
同い年と 28.4%
年上と 67.7%



☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆





このように

夫が上・妻が下パターンを望む人が

過半数を占めていることが分かります



したがって

出会いを求める時には

「年上に狙いを定める」ことが

最大のポイントなのです



理想的には

学生のうち(22歳まで)に

5歳以上年上の彼氏が作れると

スムーズにプロポーズされやすく

出産も20代のうちに間に合うでしょう



より ゴールを急ぐ時には

より 年上を狙っていきましょう



男性にも

「髪があるうちに決着をつけたい」

という弱みがあるのでw

年齢が高くなるほど 焦っています



なおかつ 年齢が高くなるほど

収入も上がっており

貯蓄もあります

結婚の準備が整っているのです



非常にシンプルな作戦ですが

たったこれだけでも

「手もつながないうちにプロポーズされました!」

というご報告が 相次いでいます



男目線で開発された

恋愛成功変身術だからこそ

男子のウィークポイントを

徹底的に衝く内容なのですヾ(*^▽゜)