現在 自閉症の診断を受ける子供が急増しています

1996年には 1万人あたり21人の割合だったのが

2005年には27人となっています

この傾向は海外でも同様です



その理由として

「父親の高齢化」が原因だとする説があります



スウェーデンで107万人を対象に実施された調査では

(出産時)父親が50代の場合 20代の父親より

2.2倍も子どもの自閉症が多かったそうです

母親の年齢は 無関係でした



これは 父親の精子のエラーが

自閉症を引き起こしている可能性を示唆しています



精子の質が最も高いのは 10代です

年齢と共に 遺伝子のエラーが増え

徐々に劣化していきます



したがって 生理的には

10代の男子と結婚することが理想なのです



しかし現代社会では

若すぎると 父親としての責任を果たせません



高学歴化や就職難によって

1人前になるまでの年齢は 上がり続けています

そのため 父親になる年齢が遅くなり

精子の質も劣化しているということです



ただし

生殖細胞の老化は

女性の方が はるかに急激に進行します!



ダウン症の発症率は

母親の年齢が上がるほど増加します

30歳を1とした場合

35歳でおよそ3倍 40歳では9倍にもなります<( ̄口 ̄||)>



つまり 30を過ぎると

卵子は 精子の「8倍以上」のハイペースで老化するのです

女子のモテ期が短い理由が それです



どっちみち

あなた自身が若いほど

より若いパートナーを獲得できる確率が高まります



健康な子供を産むために

今 あなたができることは

一刻も早く 婚活することなのですヾ(*^▽゜)








★年下イケメンをゲットする方法(特典・バツイチ子持ちで20歳年下イケメン彼氏をつくった方法 & 30代で9歳年下男子に告白された秘訣)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/280473