daigakusyougaku




労働者福祉中央協議会の調査によれば

奨学金を借りている34歳以下の若者のうち

返済の負担が原因で

結婚やマイホーム購入できないという回答が

3割に達していました( ̄□ ̄;)

出産できないという回答も 2割を超えています



僕は 以前より

「若者が奨学金奴隷にされている」と

警鐘を鳴らしてきましたが

それが 改めて裏付けられました



借入総額の平均は およそ310万円でした

1割の学生は 500万円以上借りていました

いきなり これだけの借金を背負って

社会に出るわけですから

結婚どころじゃないのは当然です



この原因は やはり

返済不要の 給付型奨学金が

整備されていないことでしょう



OECD加盟34カ国のうち

国としての給付型奨学金が無いのは

日本とアイスランドだけです

ただし アイスランドは大学の授業料が無償なので

それほど必要性は高くありません



つまり

日本の高等教育は

事実上 世界で最も高コスト
なのですヽ(  ̄д ̄;)ノ



これは 必然的に

日本の育児コストが世界一高額であることを意味します

オール公立でも 1人2000万以上かかります

少子化が進むのも当然なのです



僕は 特定の専門職でも目指すのでない限り

借金してまで 進学する必要など

無いと考えています



もともと

日本の「大卒投資収益率」は

平均6%程度に過ぎないと言われています

つまり

大卒の生涯収入は

高卒と比べて 実質6%多いだけなのです



その理由はカンタンで

「大卒でないと就けない仕事は、それほど多くない」

からです

大半の大卒が 高卒でもできる仕事に就いています

その場合 大学4年間の投資は

全くのムダになります(泣)



つまり 日本には

もともと不要な大学が多すぎるのです

就職率が7割を切るような大学・学部には

補助金を打ち切るといった措置が必要でしょう



女子に限れば

大卒投資収益率は

むしろ マイナスの可能性すらあります



女子大生が 大企業に就職できたとしても

課長級以上まで昇進できるのは

50人に1人だと言われています



どうせ 一生ヒラ同然なら

借金してまで大学出るより

高卒で一般職採用されたほうが得です

大卒より4年も長く働けます



事実 公務員(一般行政職)の場合は

男子を含めても 高卒のほうが

高収入になっています


ノンキャリアでいいのならば

借金までして大学を出るメリットはありません



4年という時間を失い

300万もの借金を背負うことを

決して 軽々しく考えてはいけないのです

小娘1人の人生を狂わせるには

十分な負担です



今の高校では 就職を軽視し

進学率を上げるのが絶対の正義になっているので

無理やりにでも進学を勧めてきます

そのために 多くの教え子が

無駄な借金を抱え 人生を狂わされているのですから

教師の責任は極めて重大です



もちろん 彼氏を選ぶ時にも

注意が必要です

現在 大卒男子の半数が

奨学金を返済しています

私立出身者や 大学院まで出ている場合は

金額も特に大きくなります



彼らは

たとえそこそこの収入があっても

返済のために貯蓄ができず

なかなか 結婚の準備が整いません



常識に反して

「高学歴男子ほど 要注意」

の時代なのです



日本の教育は 完全に

若者を食い物にする「産業」と化しています

言いなりになって お金を出していたら

キリがありません



学歴などなくても 意外にどうにかなります

あなたは 決して

悪い大人に だまされたり

利用されてはいけませんよ!ヾ(*^▽゜)