このメルマガで 連日のように紹介している

セルフイメージ心理学は

僕が勝手にでっち上げたものではありません(笑)



セルフイメージ心理学の創始者は

アメリカのマクスウェル・モルツ博士(1899〜1975)です

maxwellmaltz





実は ドクターモルツの本業は

形成外科医でした



彼は 数々の臨床経験から

顔や体に残った傷跡を消し去るだけでは

心の傷まで癒やせないことを発見しました



すなわち 患者たちは

肉体だけでなく

セルフイメージにも傷を負っていることに気づいたのです

これこそが 20世紀最大の発見ともいわれる

「セルフイメージ」の発見でした



ドクターモルツは

セルフイメージの傷を治癒するための

独創的なメソッドを開発しました

これこそが

サイコ・サイバネティクスです



1960年に「サイコ・サイバネティクス」が出版されると

その効果の高さで たちまちベストセラーになり

ドクターモルツは 60年代を代表する

自己啓発のグルとして認められるようになります



しかし 彼の専攻が

外科だったこともあり

心理学の保守本流からは

サイコ・サイバネティクスは 黙殺されました



これが 今の日本においても

サイコ・サイバネティクスが

ほとんど知られていない原因となっています



マキトは

10万以上の金額を投じて

日本最高の サイコ・サイバネティクスのコースを

修了しています



その上で

天台大師の一念三千や

ユングのアーキタイプ論

最新のホルモン研究の成果などを踏まえて

「セルフイメージ恋愛学」を完成させました



しかしながら

セルフイメージ心理学の元祖が

サイコ・サイバネティクスであることは確かなので

本来は まず最初に

サイコ・サイバネティクスを学んでいただくのが

理想的なことは 言うまでもありません



しかし

10万円以上のコースを受講できる人は

ごく一部だけになってしまうと思います



そこで 今回は

高額コースの内容を徹底的に吟味・厳選し

最先端心理学の内容も盛り込んで

格安で 一本のレポートにまとめました

名付けて ズバリ

「セルフイメージを変える方法」

です!! \(^▽^@)

http://www.dlmarket.jp/products/detail/308955



このレポートを実行すれば

セルフコントロールのスキルが

劇的にアップします

いつでも 嬉しい 楽しい気分でいられます



何より重要なのは

あなたが 現在の環境に関係なく

ただちに ストレス(うつ、トラウマ)から解放され

深い幸福感を得られることです(u_u*)

極めて顕著な即効性があります



いわば 自由自在に

ドーパミンやセロトニンなどの

脳内麻薬を出すメソッドとも言えます

もちろん これは

外部から注射した薬物ではないので

副作用の心配はありません



ちょっと目を閉じて 瞑想するだけで

十分幸せになれるのです

それはまさに 悟りの境地です

ability-photo02




環境に左右される幸福は

まだ 本物ではありません

真の幸福は

自ら創造するものなのです(´▽`)

★最新レポート「セルフイメージを変える方法」
http://www.dlmarket.jp/products/detail/308955