僕はいつも 

「30歳未満の男子はお金がないから、早く結婚したかったら年上を狙え」

とアドバイスしています



これは確かにその通りなのですが

裏を返すと

「お金さえあれば」若くても

早めに結婚を決断するということです

これは同性として断言できます



男子の結婚願望に 決定的な影響を与えるのは

やはり収入・資産です

そもそも お金がなければ

女性から相手にされませんし(泣)



では、結婚の準備が早く整う男子の特徴を

ピックアップしていきましょう





★低学歴



男子は、就職後しばらくして

1 人前になってから

結婚を考える傾向があります

直後では、初任給だし、貯蓄もゼロですからね



だいたい、就職して3 年くらい遊んでから

そろそろ将来を考えるのが標準です



ドクターに晩婚が多いのは、言うまでもなく

1 人前になるのが遅いからです



したがって、収入に大差がない場合

院卒より4 大卒

4 大卒より専門卒

専門卒より高卒のほうが

より早くプロポーズしてくる可能性が高いのです



学歴が高くなるほど

奨学金の返済に追われている可能性が

高くなるという問題もあります



現在、4大生の半数が奨学金を借りており

その平均は、280 万円にもなります

いきなりこれだけの借金を背負って

社会に出るのだから

将来に向けた蓄えもままなりません



日本学生支援機構によると

2012 年末時点で

要返済者のうち、およそ1 割が滞納しています

10 人に1人は返せていないわけです



返せない理由は、「収入の減少」が8 割近くを占め

奨学金返済が、若者にとって大きな負担となっていることが

改めて明らかになりました



しかも、滞納者の半数は正社員でした

つまり、若者を取り巻く経済状況は

「正社員ですらローンを返済できない」ほど

悪化しているわけです

高学歴男子には、高学歴ならではの

リスクもあるのです



もちろん、低学歴低収入では

話になりませんから(笑)

ちゃんと新卒で就職して

同じ会社に勤め続けている男子を狙いましょう



企業の規模は、大きいほど理想的です

日本では、学歴より

企業の大きさのほうが

年収と強く相関しています



つまり、大企業の高卒は

中小企業の大卒より

平均年収が高いのです



よく、高卒では中小企業にしか就職できないと思われていますが

これは大きな誤解です

従業員1000 人以上の大企業のうち

過半数で、高校新卒を採用しています

公務員も、国家・地方共に

採用者の2 割が高卒になっています



特に高卒正規採用の多いのが、メーカーの製造です

ものづくりの現場では、職人気質が色濃く残っていて

若いうちに技術を伝承したほうがいいという意識があります

そうなると、大卒ではもう遅すぎるということで

高卒の真面目な人材が重宝されています

また、必ずしも職業科出身でなくていいようです





★ガテン職(建築、トラック運転手など)



ガテン系は、伝統的に学歴不問で

腕さえ良ければ、若くても

1 人前の日当を取れます



また、将来性も期待できる職業です



今、日本では

大震災からの復興や東京五輪の準備により

空前の建設ラッシュが起きています

予算がついても

人手が足りなくて着工できないほどです



したがって、当面

職人をはじめとするガテン男子の賃金は

高止まりすることが予想されています



確かに、復興や五輪関連だけでは

一過性の建設ブームに終わる可能性もあります

人口は減っていくので

住宅の新築も増えることはないでしょう



。。。しかし、それでもなお

ガテン男子の将来性は、かなり高いと言い切れるのです



日本経済新聞の試算によると

老朽化したインフラの再整備のため

今後半世紀で200 兆円以上のコストがかかると

見積もられています

つまり、毎年4 兆円の公共事業が

どうしても必要だということです



さすがに、大工や左官のように古典的な職人は

減ってしまうと思いますけど

ガテン職全体で見ると

今後数十年は、需要が尽きることはないでしょう



何より、彼らは肉体派なので

性欲も強いことが予想されます

これは、子作りを考えた場合にも

大きなアドバンテージになります



ただし、ガテン男子には

暴君タイプが多いことも事実です

学歴があまり問われないことから

元ヤンも多くなります



ギャンブル依存やアルコール依存

ヘビースモーカーなどが

多いことも否定できません



雨が降ると仕事にならないので

終日パチンコ屋で過ごしたり

晩酌しか楽しみがなかったりします



マキト自身がガテン系バイトしていた時も

昼休みは、みんな昼寝しているだけで

本を読んでいるのは、僕だけでした

知的探究心に欠けるタイプが多いのは確かです



腕さえ良ければいいというものではありません

やはり、人としてバランスの取れた男子を選ぶことが大切です





★公務員



あまり知られていませんが

公務員は、平均すると

低学歴ほど高収入になります



平成23 年国家公務員給与等実態調査の結果(人事院)によると

国家公務員全体の「俸給額」つまり基本給の平均は



大卒「329,017 円」



にたいして



高卒「357,074 円」



という結果でした

。。。なんと、高卒のほうが1 割ほど高いのです!!



公務員の世界では、学歴より

勤続年数のほうがはるかに重要です

ストレートに大学を出て公務員になっても

同い年の高卒組には、すでに丸4 年もの差をつけられています

この遅れは、容易に取り戻せるものではないのです



地方公務員の傾向も、同様です

一般行政職の平成22 年度平均給与月額(総務省)は



大卒「415,509 円」



にたいして



高卒「427,371 円」



でした



加えて

「大卒は高卒より働ける期間が4 年以上も短い」

ことを、忘れてはいけません



生涯賃金で計算すると

大卒組は、高卒組より

1 割以上も少ないと考えられるのです!!



さらに、高学歴になるほど

奨学金の返済を抱えていることも多くなります



たしかに、年功序列のため

若いうちは低賃金かもしれませんが

安定感や福利厚生は民間とは比較にならないし

いざというときにローンを組むのも容易です

早めに結婚しても、何とかなります





★薬剤師



最初に、高学歴男子は

1 人前になるまで時間がかかるといいましたが

数少ない例外が、薬剤師です



薬科大学は6 年制なので

就職は、早くても24 歳です

しかし、新卒の時点で

いきなり400 万円近い年収が得られます!!

バイトでさえ、時給3000 円くらいになります



ここまで高収入なのは

高齢化と医療の高度化に伴い

圧倒的に人材不足だからです

医師や看護師と並び、最も就職に困らない職業といえます



しかも、専門職なので

転職しても、それほど賃金が下がる心配もありません

ある意味、公務員より安定しています



さらに、薬剤師になるにはお金もかかるため

実家が裕福である確率も高くなります



これほどの好条件なのに

実際には、薬剤師男子はそれほどモテていません

まさに大穴だといえるでしょう



※今月中に値上げします

☆★☆ 年下イケメンをゲットする方法 ☆★☆
(特典・バツイチ子持ちで20歳年下イケメン彼氏をつくった方法 & 30代で9歳年下男子に告白された秘訣)

http://www.dlmarket.jp/products/detail/280473