今回も、永久保存版です

なぜ婚活にみんなこれほど苦労するのか

そのナゾを「数学的に」解き明かします!!



内閣府が実施した「結婚・家族形成に関する調査」によると

将来結婚したいと考えている20代から30代の独身者は

女性がおよそ9割、男性は8割ほどでした



男女の人口はほぼ半々なので

もともと、結婚したい男子の絶対数が足りていないわけです



さらに

「すぐにでも結婚したい」と回答したのは

女性が2割、男性が1割ほどです



つまり、アクティブに婚活している層においては

まるまる半分の女子が余ってしまう
のです!! ((@Д@*))



これを、単純化して計算し

「お互い若い順番に結婚していく」

と仮定すると

30歳以上の女性は、誰も相手がいなくなることになります!!



婚活の現場では

「30歳までに全力を尽くせ」

「30歳からでは遅すぎる」

そのように言われますが

実は、数学的にちゃんと証明できたのです



このメルマガをお読みの、25歳以上の独身女性には

できれば全員が

婚活サービスに登録してもらいたいと思っています

先の計算で言うと、あなたに残された男子は

もう半数だけなのですから。。。

※マキト厳選の婚活サービス
http://makito.livedoor.biz/archives/51573183.html
http://makito.livedoor.biz/archives/51889956.html



30歳以上では、手遅れとは言いませんが

計算上、同世代の男性は「売り切れている」ので

40代にまで目を向けていく必要があるでしょう

アラサーのうちに、アラフォー男性を捕まえなければ

その先はアラフィフ男性しか残りません



僕はいつも

「最低15歳上までターゲットに含めてください」

そのように訴えているのですが

これも、思い付きではなく

緻密なデータ解析から導き出しているのです



ほとんどの30代婚活女性は

「最高で3歳上まで、できれば年下イケメン」

そのような、現実離れした条件で相手を探しています(苦笑)



婚活市場の男女比が1:1なら、それでもまだいいのですが

少なくとも、2013年現在の日本は

圧倒的な「女余り」市場なので

その現実に即した戦略を立てていく必要があります



要するに、婚活に苦労するのは

「スタートが遅すぎる」
「年上に目を向けない」


主にこの2つが原因だったのです

図星でしょ?(笑)



毎回、メルマガで異なるデータを引用しているのに

いつもピッタリ同じ結論に落ち着くのは

それだけ、恋愛成功変身術が

完成されている証なのですv(*'-^*)^☆



↓↓↓マキト恋愛道場・公式メルマガ↓↓↓

メルマガ購読・解除