今回は、マカロン様からのご相談です(^o^)丿



☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆



マキト様

はじめまして。マカロンと申します。
いつも楽しいメルマガをありがとうございます。
内容も素晴らしいですが、マキトさんの文体のテンポがとても好きです。

ちなみに私は以前マニュアルを購入し、現在、40歳です。本来、もっとスピード感と危機感をもって活動すべきところなのですが、「マカロンちゃんは、実年齢よりも若く見えるね」と周りの人(男女問わず)に言われて「まだ大丈夫〜」と心のどこかで油断していたり、自分の男性に対する評価が厳しいせいか、なかなかお付き合いにまで至りません。

メイクやファッションには気を遣うようになりましたし、
そのお陰で合コンなど出会った男性からデートのお誘いも受けるようになりましたが、
自分の性格がキツイせいか「この人のここがダメ・・・。」という感じで、
つい心の中でダメだしをしてしまい、1回のデートで終了してしまうパターンが多いです。
「このままじゃ、一生、独身だ・・・」と毎回、自己嫌悪に浸っています。
本当は、減点法ではなく加点法で人を見なくてはならないし、
自分もダメなところはたくさんあるのに、「人を好きになれない自分」に
何か欠陥があるのではないかと思って、毎日、悩んでいます。
これから、具体的にどういうふうに考え方や気持ちを切り替えていけばよいか、
アドバイス頂ければ幸いです。

マカロン




☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆





>内容も素晴らしいですが、マキトさんの文体のテンポがとても好きです。


ありがとうこざいます

1人でメルマガを書くのは、けっこう孤独な作業なので(泣)

皆様の励ましが心の支えになっています!

他の皆様にも、なかなか返信できませんが

この場をお借りして、改めて御礼申し上げます<(_ _)>





>減点法ではなく加点法で人を見なくてはならないし



減点法がただちに悪いのではありませんが

完璧な異性は宇宙のどこにもいないので(苦笑)

小さな欠点は、大目に見る必要があります





>つい心の中でダメだしをしてしまい
>「このままじゃ、一生、独身だ・・・」と毎回、自己嫌悪に浸っています。
>「人を好きになれない自分」に
何か欠陥があるのではないかと思って、毎日、悩んでいます。



これはおそらく

「女王」のセルフイメージの暴走だと思います


僕が以前「かぐや姫シンドローム」と名づけた

パターンとも重なっています




あるいは、過去の失恋などのトラウマから

「陰性転移」が起きていることも考えられます

無意識のうちに、好きな異性を攻撃してしまうのですo-_-)○☆




原因はともかく、今必要なのは

「無意識の暴走を止めること」

ですね





>具体的にどういうふうに考え方や気持ちを切り替えていけばよいか


まず、PMS期に重要な判断を下すことは避けましょう

また、「セロトニン」の不足も、攻撃的になる大きな原因です

セロトニンは、「トリプトファン」というアミノ酸から作られます

トリプトファンを豊富に含む乳製品や大豆製品、バナナなどを

毎日摂取するようにしてみてください

特に大豆は、女性ホルモンの働きを助ける

「イソフラボン」も含んでいるので、お勧めです(^ ▽ ^)



それに加えて、イメトレ・気功として

すでに「妊婦さん」になっている自分を

イメージするといいでしょう



妊婦さんには、つわりのときは別としても

穏やかでゆったりしている印象がありますよね?(*´▽`*)

妊婦さんは、胎児を育てるために

新鮮な血液を、どんどん下半身に送り込む必要があります

その分「頭に血が上る」ことがなくなるわけです

命を大切に育んでいる真っ最中ですから

細かいことでキレている場合ではないのです(笑)



健康な妊婦さんには、体幹部および四肢が

それぞれ天から糸(正中線・センター)で吊り下げられ

子宮、手のひら、足の裏に

それぞれ柔らかい丹田ができている感覚が生じます

この感覚をイメージすると

メタファーの原理で下腹部がゆるんで腹圧が下がり

血圧が安定しますので

妊娠していなくても、ゆったり穏やかな気持ちになれます

AIR2


気功の基本「丹田」とは?



戦前の日本では、よく

「丹田(下腹)に力を込めろ」と教えられていたそうですが

これでは腹圧が上がり、頭に血が上りやすくなります((@Д@*))

まさに「カミカゼ玉砕」の精神をもたらしてしまうのです



丹田という字は「命を育む田んぼ」という意味です

田んぼだから、当然「泥のように」柔らかいのです

内臓の感触は、泥そっくりですよね?



昔の人は、いちいち手で触らなくても

内臓の質感を「直接」感じることができたのです

正しい丹田は、あくまで

どろ〜んとした「柔らかい重み」の感覚です〜( ̄▽ ̄〜)

コラーゲンをお湯で溶いた感じです



なお、重み(重気)を導引する方向は

「下から」が基本になります

地球上で重みを感じる方向は

間違いなく、地球の中心になるからです

気功は、オカルトではありませんから

解剖学的・物理学的な実体とイメージを

正しく一致させる必要があります



マカロン様は、気功で言うと

ハートの高さに収まっていなければならない「熱気」が

脳にまで上がっている状態です

これは、「女王」のセルフが暴走している女性の

典型的な導引パターンなのです



この場合、下腹部に柔らかい丹田をイメージすると

すぐに改善効果が現れます´▽`

人間は、腹圧が下がった状態で

キレることはできないのです



丹田がゆったり柔らかくなると

性格も、間違いなくソフトになります!

さっそく、イメトレの助けに

「幸せそうな妊婦さんの画像」を集めて

待ち受けや壁紙に使ってみてください☆

sessaoFotos11
3768_2008-0084






家庭の音楽療法セット 音の救急箱オクターブ(5種類)





※無料恋愛メール相談はこちらのアドレスまで

makitomail@livedoor.com



回答は、個人情報を伏せた上

このメルマガ誌上で行わせていただきます



メルマガ購読・解除


 






ご質問には

公開可能なハンドルネームをご使用ください

また、全てのご質問に回答することは

お約束いたしかねますので

あらかじめご了承ください<(_ _)>



あなたからのご相談、お待ちしています!