日本最大級の恋愛ブログ! マキト恋愛道場

日本最大級の女子向け恋愛総合情報ブログ! おかげ様で公式メルマガ「幸せなセレブになる恋愛成功変身術」はまぐまぐ大賞2017入賞!

40歳を過ぎてから若い男性と付き合うには?

〜恋愛成功変身術〜





もし、貴女が40歳以上の独身でも、結婚を諦める必要はありません。

前回も触れたように、年上に的を絞ればいいのです。



しかしながら、この年齢になると、10歳くらい年上を狙わなければ、なかなか結婚にまでは至りません。そうなると完全なオジサンしかいませんから、

「どうしてもイヤ(>_<)! ピッチピチの若い男の子(笑)に限る!」

という女性も、いるかと思います。

実際、ホルモンバランスの変化から、この時期の女性は、ジャニーズ系の若い男の子に惹かれる傾向が強まるようです。



決して容易ではないにしろ、40歳を過ぎた貴女が、ずっと年下の男性と付き合うのは、決して不可能ではありません。

たとえば黒木瞳さんであれば、20歳の男性だって、喜んでお付き合いします♪
プリンセス天功さんも、いつまでも美人ですね。

僕個人は、フランスのエステール・ブランタンさんという90歳の女優が、本当に美女だと思います。デートできたら嬉しいな♪

アメリカのルース・キンバーさんという92歳の女性は、28歳の青年にプロポーズされて結婚したそうです。

いくつになっても、魅力的な女性は魅力的なのです。



〜恋愛成功変身術〜




若い男性から見た、美しいミドル女性のイメージといったら、何といっても「貴婦人」です。

「気品」、ポイント高いです。若い女性では、なかなかかもしだせません。



40歳以上で、若い男性から女として見られたいのであれば、オバサンっぽさを最大限消し去る必要があります。
貴婦人のオーラです。オバサンオーラはダメです。お母さんを思いだしてしまうからです(笑)

特に、恥じらいを捨てたら、おしまいです
演技でいいですから、せめて仕草くらいは、いつまでも乙女っぽさを演出して下さい。実年齢を忘れましょう。


中年太りは、問題外です(-_-;)
豊満なのはかまいませんが、バランスを崩さないように注意してください。
少なくとも、ウエストがヒップより太いなんてことがないようにしましょう。

1番のネックは顔のシワですが、僕は、思い切って手術してしまうことをお勧めします。
この年齢から、スキンケアなどでシワをとろうとしても、おそらく何年もかかります(>_<)

若い男性は、女性の顔にできたシワを敬遠します。
よほどの美女でない限り、シワはNGです。



◇ランキングで他の恋愛ブログをチェック◇


せめて、30代で通用するルックスを維持してください。

それで初めて、若い女性にない気品や落ち着きが、貴女の魅力として生きてくるのです。


〜恋愛成功変身術〜

成婚率の高い男性の選び方

〜恋愛成功変身術〜






恋愛は、決して結婚の手段ではありません。
結婚に至らなかったからといって、その恋愛が失敗だったとはいえません。

その上で、最終的に結婚に至る可能性が高い相手の選び方を、伝授致しましょう。



実は、非常に簡単です。簡単なのに、ほとんどの人ができていない。
だから、なかなか結婚に至らないのです。



世界のどこにいっても、夫婦の平均年齢は、夫の方が何歳か上です。

つまり、同い年や年下の男性より、年上の男性と付き合ったほうが、結婚に至る確率が高いのです。


ですから、貴女がぜひ結婚したいのなら、「年上男性との出会いを最優先する」のが、最も効率的です。
それだけで、結婚が成立する確率はハネ上がります\(*^▽^*)/



どのくらい年上がいいかは、貴女の年齢によっても異なります。

男性は、一般に、20歳くらいまでは、同い年の女性が1番いいと思っています。同級生願望が強いのです。

しかし、20代に入ると、「結婚しても末永く若い女性がいい」ということで、どんどん年下好みになっていきます(* ̄∇ ̄*)

20代男性の場合、大ざっぱには、3つ以上年下の女性であれば、文句なしでしょう☆

ですから、貴女が今25歳だとしたら、28歳以上の男性に的を絞ったほうが、最終的に結婚できる率は高まると思います。



〜恋愛成功変身術〜



日常的に、1番知り合いやすいのは、同い年の男性でしょう。
必然的に、付き合う確率も高くなります。

だから、なかなか結婚に至らないのです。
結婚が目的なら、付き合いやすさで選んでは、いけません。
結婚しやすさで選ぶべきです


結婚優先で考えるのなら、同い年は後回しにして、最初から年上を優先的にねらうべきなんです。

男性の方も、年下女性と知り合う機会はそうそうありませんから、貴女と知り合えば、即本命と見なす可能性が高いのです\(^▽^@)ノ

苦労して出会いを求めるだけの価値はあります♪



もし、貴女が30代だとしたら、5歳以上年上の男性に的を絞ったほうがいいでしょう。

結婚年齢が上がるほど、夫婦の年齢差は開く傾向にあります。

つまり、同い年と付き合っても、結婚にまで至らない可能性が、年々高まっていくのです。




◇ランキングで他の恋愛ブログをチェック◇




もちろん、貴女にも、妥協できる上限があるでしょう。ジジイだって若い女性と付き合いたいでしょうけど、そこまで自分を安売りする必要はありません。

貴女の守備範囲で、できるだけ年上の男性を狙いましょう。男性は喜んで結婚します♪♪
これを逃したら、もう、貴女のように若い女性と付き合うチャンスがないと分かっているからです。



〜恋愛成功変身術〜

ヤリ逃げ男の見分け方(-_-;)

bK91nc















デートレイプまではいかなくても、はじめから貴女と末長く付き合うつもりがない、体だけが目当ての男性というのも、必ずいると思います。

最初は、誠実な男を演じているものの、貴女とのHに飽きたら、冷たくなって、別の獲物を求めるのです。

僕は、こういう男を「ヤリ逃げ男」と呼んでいます。



間違ってヤリ逃げ男と結婚でもしたら、大変です(>_<)

結婚と同時に豹変する、新婚早々浮気するなんてのは、だいたいヤリ逃げ男です。



今の時代だから、セフレという関係があっても、それはそれで別にかまわないと思うんです。
結婚前に体の相性を確かめるのも、必要なことです。

ただ、将来を真剣に考えている女性に対して、ヤリ逃げるための嘘を並べる男は、もちろん容認できません(-_-;)
彼女いるのに「いない」とか、その場しのぎの嘘を重ねる男は、決して珍しくありません。

男性の「彼女いない」は、信用できないです。ホントに。







でば、ヤリ逃げ男に多く見られる傾向を、ここに暴露いたします。



1.第1印象は悪くないのに、「カノジョはいない」と言い張る。


一応確認しておきますが、

「いい男に、カノジョがいるのは当たり前」

です。本当にいい男が、やたらとフリーでいるわけがありません。世の中そんなに甘くないです(>_<)

もちろん、掘り出し物もたまには存在します。それにしても、浮気が原因で前のカノジョと別れた可能性があります。

いい男には、自然に女性が寄ってきますから、大多数がカノジョいます。



ただ確かに、例外はあります。いい男でも、「出不精で出会いがない」「仕事などに忙殺されていて出会いがない」という奴はかなりいます。

セレブな男性ほど、若いうちは仕事三昧で、女性と付き合っているヒマがなかった、というパターンが多いものです。

いい男を狙うなら、そういうニッチに的を絞るのがいいと思います。接点を持つまでが困難ですけど。

また、「早い時期に束縛されるのは不利」という計算から、あえてフリーでいる男性もいます。
こういう男性には、長期戦を覚悟しなくてはなりません。基本的に避けた方が無難でしょう。



2.最初からやけに気前がいい。


男性は、末長く付き合いたい女性に、始めからお金をかけません。それでは長くもたないからです。いまどき、それほど深い仲になってない女性にお金をかけられるバブルな男性は、そう滅多にいません。

したがって、本当にお金を持ってる男性は別としても、身分不相応にお大尽な男性というのは、「短期決戦」に出ている可能性が高いわけです。

やたらに気前のいい男性というのは、半数ぐらいの女性はお金次第で落ちるということを、経験的に知っています。その、過去の成功パターンを繰り返してるわけです。

こういう男性が悪いとはいいませんが、少なくとも、末永いお付き合いは期待しないほうがいいでしょう。太く短い交際と割り切るのが、お互いのためです。




3.性急にHできそうな流れに持っていこうとする


これは、分かりやすいですね(笑)。

知り合って間もないのに、ドライブとか、ホテルで食事とか、そのままHできそうなデートに誘う。完全に、性欲先行タイプです。デートレイプのリスクも大きいでしょう。

まともな男性だったら、最初は、女性に無用な不安を抱かせないように、グループで遊園地日帰りとか、健全な交際を重ねながら、親密度を高めていこうと思うものです。
そうしながら、貴女という人間を見極めてるってのもありますけど。

性急な男性というのは、自分の性欲を制御しきれてないわけです。当然、将来的に浮気する可能性も高い。このタイプも、悪いとはいいませんが、ある程度、体のお付き合いだという割り切りが必要だと思います。



もし、1から3までそろっていれば、そいつは99%ヤリ逃げ男です。間違っても、いずれ結婚しようなどとは考えないほうがいい。

2つだったら、警戒はしておいたほうがいいでしょう。1つでも、結婚まで想定する男性としては、あまり望ましくありません。



◇ランキングで他の恋愛ブログをチェック◇



ようやく結婚の話が出たところで、次回はいよいよ、「結婚率の高い男性の選び方」を特集します。お楽しみに!(*^o')b



詐欺被害救済ネット






うかつに2人きりにならない

〜恋愛成功変身術〜






こんばんわ、マキトです!



僕は、女性は、男性と軽々しく2人きりになるべきではない、と考えています。
原則としては、よほど深い仲になっていない限り、周囲に大勢人がいる場所でデートしてください。

堅い奴だと思われそうですが、デート・レイプのリスクを考えると、そう結論せざるを得ないのです。



男として非常に遺憾なことですが、デート・レイピストは、残念ながらあちこちに存在します。

ハードなレイプでないにしても、避妊ナシのセックスを強行する男は、そんなに珍しくありません。
むしろ、多数派です。
生でやらないとやった気がしない、というバカ男が、多すぎます。
妊娠を望んでいない女性と生本番するのは、レイプに当たると、僕は考えています。

そのために、妊娠のリスクを負わされるのは、女性です。
精子は何日か生き残っているし、排卵の周期はちょっとしたことで変化しますから、安全日だろうと油断はできません。

最悪の場合、エイズ感染の可能性さえあるのです。

現に、エイズキャリアは増加傾向にあります。



レイピストの多くは、被害者と顔見知りで、それまで信頼していた男だといわれています。
デートレイプは、考えられているよりずっと多く発生しているようです。

おまけに、目撃者がいなければ、犯行を立証することも困難です。

2人きりになった時点で、男は絶対有利なのです。
どんなに警戒しても、しすぎることはありません。




蛇足ですが、僕個人は、「スキンシップ目的のベッドインに、ファックは必要ない」と思っています。

詳しくは後述しますが、男性は是非ファックしなくても、発射さえしてしまえば、満足できるものなのです。
相手が望んでいれば、ゴムをつけた上ですることは構わないですが、お互いに妊娠を望まない段階で、生で入れたり、まして中出しなんて、とうてい考えられません。
ゴムが無ければ、絶対に入れません。しょうがないから、自分の手でします(苦笑)。

中で出そうが外で出そうが、男性の快感は変わらないんです。
だったら、お互いの人生設計を狂わせるリスクを負ってまで、生本番にこだわる理由なんて、どこにもありません。



生で入れちゃうなんて男は、結局、自分自身も、相手のことも、子どものことも、大事に考えていないわけです。

自分の人生を愛せない人間は、救いようがありません。

自分だけでなく、周囲の人々まで不幸にしてしまいます。

自分を大事にできない人間は、決して人を幸せにできないのです。




「できちゃった結婚」は、決してカジュアルなことでも、何でもありません。

男性の無責任と、女性の不用心がもたらした、「失敗」です。

そして、こういう男性は、もともと「妊娠」という女性にとっての重大事を軽々しく考えていますから、妻を思いやれない男性が多く、離婚で終わるケースが増えるわけです。



〜恋愛成功変身術〜



こんな時代だからこそ、2人きりになる前に、十分すぎるほどの時間をかけて、男性を見極めなければなりません。


それこそ、避妊について本音で話し合えるくらいの親密な関係を築いてから、2人きりで会っても、遅くありません。


僕も、全然下心が無いのに、女性に同行を断られて、ちょっと不快な思いをしたことが何度もあります。

ただ、冷静に考えてみると、彼女たちのほうが正しいわけです。彼女たちの身になって考えられない僕がバカだったんです。


貴女は、少しでも密室に閉じ込められる可能性があったら、キッパリと同行を拒否すべきです。それくらいのことで、男性は死にません。
後で、フォローのメールでも入れておけば、十分です。

それでキレるような男は、「相手の立場で考える」という、人間として基本的なことができないわけですから、嫌われて好都合です。


嫌われることを過剰に恐れるあまり、自分を安売りすれば、自分だけでなく、周りをみんな不幸にしてしまうのです。


僕がナンパをあまりお勧めしないのは、お互いに身元がハッキリ分からない時点では、デートレイプのリスクが著しく高まるからです。
今の時代、ネットなどを通じて知り合うことも珍しくありませんが、直接会うのは、相手の身元を確認してからにしましょう。身元を抑えられていると、たいていの男性は下手なことができません。

男性にとって、痴漢のレッテルを貼られるほど恐ろしいことはありません。
恐れているのは、女性だけではないのです。

その弱みを、最大限に利用してください。


◇ランキングで他の恋愛ブログをチェック◇


ただし、本当に異常な男がいることも事実です。少しでも変だと思ったら、迷わず周囲に相談しましょう。男性なんていくらでもいるのだから、わざわざリスキーな男を選ぶ必要なんてありません。

嫌な予感がしたら、それは当たるのです。



〜恋愛成功変身術〜

理想の妹になってしまおう♪(≧∇≦)

h0010_rainbow
















彼を、ただのキープから、もう少し格上げする場合には、「イチャイチャする」「ベタベタする」関係にまで持っていく必要があるでしょう。

男性は視覚で恋をしますが、トドメを刺されるのは触覚、スキンシップです



貴女は、彼の「親友」から、いよいよ「友だち以上、恋人未満」のポジションを確保するための行動を起こすのです!



より具体的には、彼の「義理の妹」「理想の妹」的な立場を目指しましょう(*^o^*)



この段階で、殺し文句をひとつだけ選ぶとしたら、

「貴方みたいなお兄ちゃんが欲しかった☆」

これに尽きます(萌)!



「弟」でもいいんですが、男性は、基本的に、女性から頼られる存在でいたいのです。
よほど年下でない限り、弟呼ばわりは避けましょう。



こんな意表を突く口説き方をする女性は、いませんから、かなりの効果が期待できます。彼に本当の妹がいなければ、特に有効です。
男性は誰でも、カワイイ妹が欲しいものなのです。



しかも、仮に「彼にすでに彼女がいても」、貴女は、「単なる彼女」より、ある意味でずっと特別なポジションを獲得できます。

おまけに、この台詞は、何人の男性に言っても、浮気にはなりません。


まさに、悪女中の悪女(笑)のみが駆使する、最高の戦術です。



ブラコンの妹が兄貴に甘えても、不自然ではありません。
それくらい、「和気あいあい」とした雰囲気をつくりましょう。

これは、のちのち「超」重要なポイントになります。



この「イチャつく」プロセスを経ないで、急に付き合ってしまうから、後からいろいろな問題が出てくると、僕は思います。

貴女にも、中学くらいのときに、付き合っているわけではないけれど、やけに和気あいあいの、仲のいい男子っていませんでしたか?

要するに、それです。

前にも言いましたが、大切なのは、「自然な流れ」をつくることです。

自然な流れをつくらないで、無理やり付き合ってしまうから、ぎこちなくなったり、すぐ別れるようなことになるのです。

いわば、本格的なお付き合いを前にした、予行演習の段階ですね(^_-)





この段階では、こっちから手を握ったり、ドサクサ紛れにもたれかかったりといったテクニックが、有効だと思います。

男性は、女性に甘えられるのが、大好きです♪

これも、「何気なく」が大切です。

決して「誘惑している」という雰囲気になっては、いけません。




特に、その場のノリに任せてハグするのは有効ですが、最初は、お互いに厚着している冬場のほうが、抵抗が少なくていいと思います。

最初の狙い目は、彼の腕とか、背中です。
いきなり正面からハグするより、不自然さがありません。
寄り添いながら、バストをちょっと触れるようにすれば、効果倍増です。

お酒の席なんか、多少やりすぎてもお互い気にしてないフリができますから、絶好のチャンスですね☆

和室だったら、彼の背中に寄りかかるなんて手も使えます。背中合わせだったら、どんなに密着しても、いやらしくなりません。

立っているときなら、すれ違い様に貴女のヒップで彼のヒップを撫でる、という手もあります。

変則的なテクニックとしては、彼のお腹をくすぐるという手もあります。
当然、彼はお返ししてきます。
こっちからスキンシップを誘導するテクニックです(≧∇≦)



いずれにしても、肉体的な距離をゼロにすることが、「貴方を肉親のように信用していますよ(結婚までいけば、実際に家族になるわけです)」というサインになるのです。

これを飛び越して、いきなりベッドインしようとすると、お互いに緊張して、いろいろとトラブルを招きがちです。

一番多いと思われるのは、「嫌われるのが恐くて避妊を頼めずに、妊娠してしまう」というパターンでしょう。

そんな大事なことも意志疎通できないうちに、ベッドインすべきではないんです。

もともと、Hなんて、お互いを完全に信頼し合い、リラックスした上でやることです。

大事なのは、彼とそういう関係を築くことであって、ベッドインはただのおまけです。
「仲良し2人組の、スキンシップの延長」でしかないんです。

「セックスレスカップルほど仲がいい」というのは、信頼関係づくりを重視しているからでしょう。



年齢の近い女性に密着されて、性を意識しない男は、まずいません。

けれど、貴女はあくまで、彼を信じている態度を取り続けるのです。

ズバリ言えば、矛盾したメッセージを送って彼を混乱させ、主導権を握ってしまうのです。



これに成功すれば、たとえ「貴女がHを拒否しても」、嫌われることはありません。

もし、彼が先走って貴女のプライベートゾーンに手を伸ばしてきたら、

「Hっ!(ラブコメ風に)」

とか言って、スルーしてしまいましょう。

それだけだと、彼が萎縮してしまう可能性がありますから、フォローで貴女からベタベタして、

「さっきのことは全然気にしてないよ」

という態度を取りましょう。



男性が女性と付き合う最大の目的は、ズバリ「Hすること」です。

18歳以上の男子は、
「付き合っていれば、Hするのが当然」
だと考えています。

男性の中では、
「付き合う=ベッドイン」
なのです。

だから、貴女が彼との交際をOKすれば、
「ベッドインもOK」
だと、自動的に解釈されます。
これホント!


少なくとも、貴女は、その期待を持たせ続けなくてはなりません。

で、「Hはスキンシップの延長」ですから、よりスキンシップが深まることで、男性は、「ベッドインに近づいた」と勘違いするのです。



しかし、貴女は同時に、
「貴方を好きだけど、異性として全てを許してるわけじゃない」
という意志を、示す必要があります。

これは、最初にハッキリしておく方が、都合がいいのです。


付き合ってからだと、男性は、

「何で触らせないんだ。俺が好きじゃないのか?」

という反感を抱きますが、付き合う前なら、主導権は完全に貴女のものです。



たとえ恋愛対象と見られていなくても(;_;)、カワイイ女性から妹のように慕われるのは、男性にとって嬉しいことです。

貴女に「理想のお兄ちゃん」という評価を与えられた彼は、せっかく得られた評価を失わないよう、いっそう貴女の信頼に応えようとします。



◇ランキングで他の恋愛ブログをチェック◇




最初にも言いましたが、言葉には、魔力があります。

「男性は、女性がおだてた通りの存在になる」

のです。



女性にケダモノ扱いされれば、男性はケダモノになるし、紳士として扱われれば、紳士になっていくのです。






チャーミーズエンジェル







Profile
マキトの愛弟子のブログ
記事検索
QRコード
QRコード
Archives
マキト恋愛道場・公式メルマガ
メルマガ購読・解除
 
マキト恋愛道場・公式メルマガ
メルマガ購読・解除
 
最新記事(画像付)
優良婚活サービス一覧
↓50万人近い会員男性のプロフを無料で確認できます




東京 結婚相談所







結婚相談所 銀座

合コンサービス Rush
  • ライブドアブログ