日本最大級の恋愛ブログ! マキト恋愛道場

日本最大級の女子向け恋愛総合情報ブログ! おかげ様で公式メルマガ「幸せなセレブになる恋愛成功変身術」はまぐまぐ大賞2018入賞!

最新レポート&優良婚活サービスのご紹介

大人気メルマガ
「幸せなセレブになる恋愛成功変身術」が
とうとう Amazon kindleにて
書籍化されました!(〃^∇^)o_彡☆

男子のホンネを知れば恋はうまくいく
 恋愛成功変身術 Kindle版




kindleアプリは 無料でダウンロードできます


端末をお持ちでない方も
現在ご使用のスマホやタブレット PCで
kindle本をご覧いただけます












★ユーブライド

ライブドア公式の婚活サイト。
なんと、50万人近い会員男性のプロフを無料で確認できます。
登録も無料なので、他サイトとのかけもちも容易です。














vlbg023904lil4









trmk320110508205746



















※このブログについてのご意見・ご感想は、サイドバー「Profile」のマークをクリックしてお送り下さい。









7904526


















恋愛相談はこちらまで

makito1renai@gmail.com

※恋愛相談のご回答は
個人情報削除の上、公式メルマガ誌上での公開となります
全てのご質問にはお答えできませんのでご了承ください








exb5_pic0163












↓↓↓マキト恋愛道場・公式メルマガ↓↓↓

メルマガ購読・解除


 



「政治的に正しい」恋愛の未来

今回は「哲学」の授業をお送りします



あえて 頭の中で

「反論」を組み立てながら

お読みいただくことをお勧めします



最初に 結論から述べますが

一夫一婦制(カップル)は

政治的に間違った恋愛スタイルです



たとえば クラスの女子のうち 10人が

同級生の1人のイケメンを

好きになったとします



このうち イケメンと付き合える可能性があるのは

最大で1人です

9人は 確実に失恋することになります(;_q)



マンガでは 失恋しても

都合よく すぐ次のイケメンが現れますが

もちろん 現実はそう甘くありません



何年も失恋を引きずり

一生シングルを貫く人も 大勢います



すなわち 一夫一婦制は

幸せにできる人数が あまりにも少なすぎるうえ

傷つく人が多すぎるのです




ごく一部の 若くて可愛い子だけが

全ての幸せを独占する

超格差システムということができます

これは リベラルに言うならば

政治的に正しくありません



こうなってしまう原因は

「恋人は1人に限る」という

恋愛ルールがあるためです



恋人が複数いても良いことになれば

イケメンほど

大勢の恋人を持ちたがるでしょう



これにより

あなたが イケメンと付き合える確率は

最大化します♪



うまくいけば

100%近い女子が

イケメンの恋人になれますヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ



もちろん あなた自身も

複数の恋人を持てますので

1人に限らず 何人でも

イケメンと付き合えるのです



この恋愛スタイルは 欧米では

ポリアモリーと呼ばれます



恋愛の目的が

「より多くの人を幸せにする」

ことならば

ポリアモリーは カップルより

すぐれたルールということになります


20100808




。。。しかし ポリアモリーは

リベラルな現代社会に合致した

理想的な恋愛ルールであるにも関わらず

さほど 普及しているとは言えません



それは

ヒトの脳が生み出す

「独占欲」「嫉妬心」などの働きのためです



ポリアモリーが政治的に正しいと

理屈では 分かっていても

実際に 自分の恋人が

他の恋人を持つことに対して

ほとんどの人は 許可を与えないでしょう



これは まさしく

理性と本能の衝突です



ヒトの脳は 下等なためw

ポリアモリーに適応できるほど

進化していないのです



実は 人類よりはるかに早く

独占欲や嫉妬心を 脳内から除去し

ポリアモリーを実現した霊長類がいます



それは 遺伝的に

ヒトに最も近い種である

ボノボ(ピグミーチンパンジー)です



ボノボは 群れの

全ての個体同士が交尾します

(同性の場合は性器をこすり合わせる)

交尾そのものがあいさつ行動となっています



人間社会の グループ交際を

極限まで突き詰めたような形です

ボノボの社会では

全ての愛が受け入れられ

「失恋」という苦しみが存在しないのです
(゜〇゜;)



メスを巡って争う理由もないので

オス同士がケンカすることもなく

いたって 平和に暮らしています



ボノボの恋愛ルールは

これまで 人類社会で実行された

いかなるルールより

政治的・倫理的に正しいのです



。。。ただし ポリアモリーは

ボノボのように 高度な脳を持った生物だからこそ

実現できるシステムであって

ヒトの「下等な」脳みそでは

とうてい 実現不可能です



しかし

バイオテクノロジーがもっと進歩すれば

ヒトの脳からも

「独占欲」「嫉妬心」などの

野蛮な感情を除去できるはずです



少なくとも

ボノボの脳で それが可能である以上

ヒトにも可能性はあります



それが実現した暁には

進化した未来人たちは

自然に ポリアモリーを形成して

平和な世界を築くでしょう



一方 進化を拒んで

クラシックな一夫一婦制にこだわる人々は

「利己主義者」「平和の妨げ」として

差別を受けているはずです



それが 人類にとって

ユートピアなのか ディストピアなのかは

21世紀人の 野蛮で下等な脳みそでは

判断するよしもありません┐(´─`)┌






マキト恋愛道場公式メールマガジン
「幸せなセレブになる恋愛成功変身術」無料登録
https://www.mag2.com/m/0000170615.html





CO2が増えると都民の老化が進む!?

_1_image_size_372_x



トランプ大統領が

CO2削減の国際的合意である

「パリ協定」からの離脱を

国連に 正式に通告しました( ̄Д ̄;)



これにより

「地球温暖化がさらに進む」という意見

「CO2は温暖化と関係ない」という意見

「むしろ 地球は寒冷化している」などという意見が

世界中で議論されています



科学的には

CO2と温暖化の因果関係は

まだ 完全にわかっていないのが現状です



確かに 地球は

何度も氷期と間氷期を繰り返してきており

人類の祖先も それを乗り越えてきたので

(何度も絶滅しかけましたが。。。)

気温の変動は

たいした問題ではないのかもしれません



しかし CO2の濃度が増えることは

温暖化以前に 直ちに

別の実害をもたらします



しかも その害を

最も強く受けるのは

都市部の住民です



地球全体の CO2の平均濃度は

年々 上昇を続けており

産業革命以前は 280ppmだったのが

今は 400ppmを超えています



この濃度は

過去80万年で 最高です
(°口°;)



つまり

人類の進化の中で

これほど濃いCO2を吸い続けてきたことはなかったので

身体に悪いことは間違いないでしょう



「温暖化と無関係だから」

あるいは

「寒冷化しているから」

だとしても

CO2の激増を放置していいわけがありません



国連が かなり強引に

規制を推し進めているのは

的確な判断だと 僕は考えます



室内の空気が

悪くなっていると分かったら

とりあえず ガスやストーブは止めますよね?

理屈はそれと同じです



なおかつ

CO2の濃度は 場所により異なります



現実的には

CO2は 植物の光合成でしか減らせません

したがって

緑地が少ない都市部や砂漠では

400ppmより 確実に高いでしょう



また 緑地であっても

夜間は光合成が行われず

逆に 呼吸でCO2を増やしてしまうので

(植物も呼吸しています)

夜明け前の緑地は 意外に

空気が悪くなります



これからの冬場は

樹木の葉が落ちてしまうので

やはり 光合成が低下します



もちろん 人間が密集し

呼吸したり 燃料を使用している場所では

ますますCO2が増加します



こう考えると

地球上で 最も

CO2濃度が高いエリアは

やはり「都市部」でしょう



もちろん

大気は対流しているので

長期的には 平均濃度に近づきますが

無風の時間帯には どんどん

CO2濃度が上がり続けます



まとめると



「緑地が少ない」

「夜間」

「冬場」

「人口密度が高い(満員電車)」

「燃料の使用量が多い(道路沿い)」

「無風」



これらの条件が重なるほど

CO2濃度は 高くなっているはずです




CO2濃度が 1000ppmを超えると

思考力・集中力の低下が始まります

地球平均の わずか2.5倍です



都市生活の中では 知らぬ間に

この濃度で呼吸していることは

決して 稀ではないでしょう



また ここまでCO2が多い空気は

酸素が少ないと考えられるため

酸欠と ダブルで脳にダメージを受けます((((@Д@*)))!!!!!



つまり

「CO2増加&酸欠が、都市住民のIQを下げている」

ことは ほぼ確実です




もちろん その害は

脳だけにとどまらず

全身に蓄積されるはずです



すなわち

CO2が このまま増え続ければ

温暖化とは関係なく

都市部を中心に

人類全体の健康状態が

悪化すると考えられます



2000ppmを超えると

頭痛や吐き気などの急性症状が出始めます

こうなると 都市部の住民は

常に酸素ボンベを携帯するハメになります。。。



このような末路を防ぐには

もちろん 燃料を使わない方がいいのですが

それ以上に重要なのは

「緑地の破壊を食い止める」

ことです



過去1万年で

世界の森林面積は

2/3に減少しています



現在も 1分ごとに

東京ドーム2個分の森林が

消失しています



緑地さえ増やせば

多少 石油を燃やしても

CO2は吸収できます



。。。ただ

東京で排出されたCO2が

アマゾンで吸収されるのを待つのは

気が長すぎるのでw

都市部そのものの緑地を増やす必要があります



東京23区の緑被率は

練馬区が 25%以上なのに対して

中央区は 10%未満と

エリアにより かなり差があります



容積率を緩和して

高層建築を増やせば

その分 緑地面積を増やせるはずです



ビルやマンションの屋上で

必ず 植物を育てるように

条例で定めてもいいでしょう



個人でできることといったら

やはり 観葉植物を思いつきますが

光が当たらない時間帯は

かえって 室内の酸素を消費し

CO2を増やしてしまいます
(゚д゚lll)



植物は 庭やベランダで育て

日中に換気しておくことをお勧めします



ともあれ パリ協定からの離脱は

真っ先に

アメリカ国民自身の健康を害することになるでしょう





閉経は自然のプログラムか?

今回は 今から

数十年後のためのお話です



人は誰でも老化します

特に 女性の場合

閉経で女性ホルモンがほとんどゼロとなり

更年期障害の原因となります



そのため 現在では

女性ホルモン補充療法が

広く 行われています

(保険も使えます)



しかし これには

反対意見もあります



「加齢によって閉経するのは自然のプログラムなので、ホルモンを補うのはかえって有害」



という考え方です

事実 ホルモン補充を実施すると

乳がんや血栓リスクが上昇します



閉経が

女性の健康を守るための

「積極的な進化」であるならば

ホルモン補充は かえって

あなたの寿命を縮めてしまうことになります



オスに比べて メスのほうが

ずっと早く生殖不能になるのは

なぜか 哺乳類全体に共通します



メスのラットは

生後18か月で子どもを産めなくなりますが

オスは 30か月でも生殖できる場合があります



やはり あなたは

自然の摂理に従って

「おばさん化」を受け入れるべきなのでしょうか?



閉経の謎を解くカギは

人類が進化してきた環境の中にあります



石器時代の人類は

死亡率がとても高かったため

平均寿命は「10歳」でした(°口°;)



40歳まで生きれば 相当長生きで

50歳まで生きる確率は わずか2%でした



すなわち

閉経まで生きる可能性は ほとんどなく

大半の女性は(運よく成人できたら)

死の寸前まで 出産を繰り返していたと考えられます



いわゆるおばさんが

モテないのは

人類が進化してきた環境の中に

おばさんが存在しなかったからです

(おじさんもですね)



この状況から考えると

「健康のために積極的に閉経しておばさん化する」

必要は

どこにもありません



年齢を重ねると

誰もが白内障になります



これは 角膜のたんぱく質が

光のエネルギーを受け取り続けることによって

少しずつ化学変化を起こし

白く変色するためです



これが

健康のための積極的な進化だとは

とても 考えられません┐('〜`;)┌



石器時代には

白内障になるまで長生きする人は

まず存在しなかったので

白内障を防ぐ遺伝子は

必要なかったのです



閉経も 白内障と同じく

単に それを防ぐ必要がなかったので

今日まで放置されてきた

「遺伝子エラー」にすぎないのでしょう



したがって

エラーを修正するのは

健康に有害どころか むしろ

有益であると考えられます



実際に

「おばさん化」を拒んで

エストロゲンの補充を行っている大人女子たちは

総死亡率が半減しています




これは 乳がん増加リスクを

はるかに上回るメリットです



ちなみに

プロゲステロンという女性ホルモンを投与すると

子宮体がんや卵巣がんのリスクが低下します



もちろん

肌も若く スタイルも良くなります



骨密度の低下を エストロゲン投与で防ぐことにより

顔のたるみも予防できます

(骨密度が下がると頭蓋骨が委縮する)



閉経後の

最も現実的なアンチエイジングは

ホルモン補充と若返り整形の

併用でしょう



これにより

20代のルックスを

何十年も維持することが

可能であるはずです



人類は 着実に

老化を克服しつつあります(v^-゜)



。。。ただし まだ

自力で十分ホルモンを生産できるうちに

補充してはいけません

自力での生産力が 衰えてしまうからです

(病院でも断られるはずです)



閉経前であれば

女性ホルモンは

自力で増加させることが可能です



その方法は ブログでもご紹介しているので

この下「関連記事」より

ご覧になってみてください★






※関連記事

若作りのすすめ
http://makito.livedoor.biz/archives/51741400.html

「胸が大きくなる」ファッションとは?
http://makito.livedoor.biz/archives/52033744.html

骨密度を高める方法
http://makito.livedoor.biz/archives/51964708.html

衰えは歳のせいではありません
http://makito.livedoor.biz/archives/51964314.html

低容量ピルを飲むとモテるようになる!?
http://makito.livedoor.biz/archives/51941611.html

半数の日本人女性が鉄不足だった!!
http://makito.livedoor.biz/archives/51922789.html

現代女性には「プロラクチン」が足りなかった!
http://makito.livedoor.biz/archives/51902755.html





マキト恋愛道場公式メールマガジン
「幸せなセレブになる恋愛成功変身術」無料登録
https://www.mag2.com/m/0000170615.html




イマドキ学生のリアル初体験

今回は 最新の統計から

イマドキ学生の初体験の実態を

丸裸にします!



「第8回(2017年)青少年の性行動全国調査報告」によると

女子の交際経験率は

中学生で5割

高校・大学で7割に達しています



恋愛に対して

積極的なのは

間違いありません



やっぱり

イマドキの学生は

上の世代より

はるかに進んでいるのでしょうか?



皆さんが一番知りたいw

女子の初体験率は。。。






中学で「4.5%」

高校で「19.3%」

大学で「36.7%」






でした


複数異性との経験があるのは

高校で8%

大学でも18%に留まります



なんと 女子高生の8割

女子大生の2/3は 処女だったのです!


非処女も 過半数が

経験数1人です



あなたの世代によっては

かなり少なく感じるかもしれません



2005年には

女子高生の3割

女子大生の6割が経験済みでした



女子大生にいたっては

わずか12年で

経験率が半分近くに落ち込んでいます(゚o゚;;)



もちろん男子も同様で

2005年の経験率は63%ですが

2017年は 47%に落ち込んでいます



初体験が遅れている原因は不明ですが

もはや 処女のまま大学を卒業するのが

少数派とは 言えない時代でしょう



初体験の相手について訊ねると

最も多かったのは「同い年」で

中高大とも 5割から6割です

次いで「年上」がそれに迫り

年下は5%未満でした



一般的に ティーン女子は

年上に憧れる傾向があります

したがって 素直に考えれば

初体験の相手は

年上が多数になるはずです



そうならないのは

ティーン男子が(もったいないことに)

ほとんど年下を初体験の相手に選ばないからです

中高では数% 大学でも1割に過ぎません(@o@)



特に 高校以下では

淫行条例があるため

大学生に口説かれることは稀です



同級生しか口説いてくれないので

やむを得ず 同い年で

初体験を終えるパターンが多いとみられます



初体験が早い女子には

以下の傾向が見られました



・単親世帯(主にシングルマザー)

・両親との会話が少ない(特に父親)

・アルバイト経験がある

・早期の就職を希望している

・個室を持っている




これらの要因は 全てリンクしています



単親世帯では

1人しかいない親が 勤めに出ていることが多いので

両親との会話が少なくなります



単親世帯は 所得が少ないので

子どもがバイトに出ることが多くなりますが

これは デート代を

自力で確保できることを意味します



経済的な必要性に迫られているので

就職希望率も高まります



そして 決定的なのは

ホテル代わりの「個室」があることです!



単親世帯では

親が家にいる時間も短いので

彼氏を連れ込むチャンスも増えます



つまり 初体験のタイミングは

個人の資質というより

環境によって大きく左右されていたのです



早すぎる初体験の

大きな問題は

「避妊が不十分」なことでしょう



初体験が早くなるほど

確実な避妊を行わない傾向があります

15歳以下で初体験した女子は

1/3しか 確実な避妊を行っていません
( ̄Д ̄;)



やはり 年齢が若いほど

本人もパートナーも

十分な性知識を持っていないため

リスクが高まります



また この調査で明らかにされたのは

デートレイプの実態です



女子高生のレイプ被害率は

恋人以外が「3.6%」に対し

恋人が「4.9%」と 上回っています



これは 初体験を終えた2割の女子高生のうち

1/4人が

恋人にデートレイプされている計算になります

初体験そのものがレイプだった可能性もあります



少女にとって 最も危険な存在は

見知らぬ大人ではなく

同級生の彼氏だったのです!



ただし

女子大生のデートレイプ経験率は

5.2%で ほとんど増えていません



これは デートレイプ被害が

高校生以下に集中していることを示唆している

重大な発見です



男子大学生は

高校生に比べると

それほど危険な存在ではないようです



このことから

デートレイプを予防するには

「高校までは個室デートを避ける」のが

有効な対策だと考えられるでしょう




犯罪を実行するには

「場所」が必要です

そのような場所を与えさえしなければ

デートそのものを それほど恐れすぎる必要はないのですヾ(*^▽゜)







マキト恋愛道場公式メールマガジン
「幸せなセレブになる恋愛成功変身術」無料登録
https://www.mag2.com/m/0000170615.html




マキトの愛弟子のブログ
記事検索
QRコード
QRコード
Archives
マキト恋愛道場・公式メルマガ
メルマガ購読・解除
 
マキト恋愛道場・公式メルマガ
メルマガ購読・解除
 
最新記事(画像付)
優良婚活サービス一覧
↓50万人近い会員男性のプロフを無料で確認できます




東京 結婚相談所







結婚相談所 銀座

合コンサービス Rush
  • ライブドアブログ